BEAUTYFEB.23.2019

ボーイッシュメイクのやり方は?ポイントや注意点をご紹介

ボーイッシュな雰囲気のあるメイクは、独特な魅力がありますよね。どうすれば中性的な印象のあるボーイッシュメイクに仕上がるのでしょうか?ボーイッシュメイクのやり方やコツ、注意点についてご紹介します。
ボーイッシュな雰囲気のあるメイクは、独特な魅力がありますよね。どうすれば中性的な印象のあるボーイッシュメイクに仕上がるのでしょうか?ボーイッシュメイクのやり方やコツ、注意点についてご紹介します。

ボーイッシュメイクのコツ

ショートカットの女性
ボーイッシュメイクのコツや注意点について詳しくご紹介します。

■メイク道具は極力少なく
ボーイッシュメイクのコツは、メイク道具を極力少なくするということです。ボーイッシュに仕上げるということは、男性的な雰囲気に仕上げるということになります。男性はもともとフルメイクをする習慣がないので、ボーイッシュメイクをする時も、極力使うメイク道具は少なくしていきましょう。

■ラメやパールは使わない
ボーイッシュメイクでは、ラメ感があるものやパール感があるものは使わないようにしましょう。ボーイッシュメイクは、男性のような雰囲気に近づけることが目的なので、基本的にはマットなものを使うようにしましょう。

■ほんの少し色気を残してもOK
ボーイッシュメイクは、とことん男性に近づけるメイクにはなりますが、少しくらい色気を残した方が魅力的に仕上がることが多いです。どちらかというと中性的な印象に仕上げたいので、プルンとした唇や少しだけ色づいた頬など、色気を感じられるようなパーツを残した方が、魅力がアップしますよ。

ボーイッシュメイクのやり方【1】ベースメイク

ウォームカラーのコスメ道具
ボーイッシュメイクのベースメイクについてご紹介します。

■ベースメイク
ボーイッシュメイクは、素肌感を残しながら肌トラブルをしっかり隠して陶器のような肌を作っていきます。ボーイッシュメイクの肌は、極力マットに仕上げていきましょう。

ツヤっぽさの残る肌は、女性的な印象になってしまうので、パウダーファンデーションを使ってカバーするようにしましょう。

肌トラブルは極力隠した方が良いので、先にコンシーラーを使って部分的に隠していきましょう。部分的にカバーすることで、素肌感が残りボーイッシュな雰囲気に仕上がりますよ。

■アイブロウ
ボーイッシュメイクのアイブロウは、薄めが基本になります。眉毛の形をしっかり整えなくてもいいので、アイブロウマスカラを使って、眉の存在を消していきましょう。

眉毛がどうしても生えないという場合は、アイブロウペンシルを使って、眉毛の形を描いていくようにしましょう。角度をしっかり付けると、ボーイッシュな仕上がりになりますよ。

ボーイッシュメイクのやり方【2】アイメイク

色々なカラーコスメアイテム
ボーイッシュメイクのアイメイクについてご紹介します。

■アイシャドウ
ボーイッシュメイクのアイシャドウは、目の印象を強調するために使います。色味は必ずマットなものを使うようにしましょう。目の彫りを深く見せたいという場合は、マットなブラウンを使ったグラデーションアイを作るようにしましょう。

グラデーションは、横割りにすると自然な彫りの深さを作ることができ、縦割りにするとクールでかっこいい雰囲気の目元に仕上げることができます。自分がなりたい雰囲気は、中性的か・クール系かによって変えてみましょう。

さらに印象を強くしたい場合は、赤や青をポイントで入れることで、かっこよさがプラスされます。病んでるような雰囲気のボーイッシュメイクにしたい場合は、涙袋の範囲に赤やピンク系の色味をプラスするとうさぎのような目元に仕上げることができますよ。

■アイライン
アイラインはしっかり描いても大丈夫な部分です。リキッドアイライナーを使って、目のキワの部分をしっかり埋めていきましょう。目尻側は少しはみ出すことで、切れ長でかっこいい印象に仕上げることができます。

さらに少し跳ね上げるようにすると、クールな印象に仕上がります。

ボーイッシュメイクのやり方【3】チーク&リップ

チークとリップとコンシーラー
ボーイッシュメイクのチークとリップについてご紹介します。

■チーク
ボーイッシュメイクのチークは、ほんの少し色づける程度に乗せていくと、色気をプラスすることができます。ただし、病んでる雰囲気のメイクにしたい時や、肌が白いのをより強調したい時には、チークは入れなくても大丈夫です。

チークを入れる場合は、頬の中心からふんわり色づくようになじませていきましょう。色味はほんのりしか色がつかないような、ナチュラルなカラーがおすすめです。

■リップ
ボーイッシュメイクのリップは、色気をプラスすることができる部分になります。プルンとしたリップに仕上げることで、中性的な色気をまとわせることができます。色味はピンクや赤がおすすめです。

ナチュラルなボーイッシュメイクにしたいという場合は、ピンクベージュ系のヌーディーカラーがおすすめです。
ボーイッシュメイクについてご紹介しました。ボーイッシュな雰囲気のメイクは、独特な魅力が感じられて1度挑戦してみたいという人も多いです。ぜひ自分に似合うような、いつもとは違ったボーイッシュな雰囲気のメイクに挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!