BEAUTYMAR.01.2019

リバースケアとは?効果ややり方、気になる頻度をご紹介

毎日ヘアケアをしていても、「何となくパサつきが気になる」という方におすすめしたいのがリバースケアです。ヘアケアで最近よく使われているワードで、ツヤ髪へ整えることができると話題になっているので、効果ややり方を見ていきましょう!
毎日ヘアケアをしていても、「何となくパサつきが気になる」という方におすすめしたいのがリバースケアです。ヘアケアで最近よく使われているワードで、ツヤ髪へ整えることができると話題になっているので、効果ややり方を見ていきましょう!

リバースケアとは?

ツヤ髪の女性
最近、美容家の間で注目されているリバースケアとは、いつものヘアケアを逆の順番で取り入れていくヘアケアのことです。

リバースには、反対や逆の意味があるので、そのことからリバースケアと呼ばれているそう。
先に髪に油分を与え、シャンプーをするときの傷みを防ぐことが目的のようで、ツヤ髪へ整えることが期待できると言われています。

シャンプーからトリートメントをすることが一般的でしたが、今はトリートメントからシャンプーをする時代!

リバースケアの詳しいやり方や効果をご紹介するので、「毎日のヘアケアではパサつきが気になる」など、髪へのダメージを感じている女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

リバースケアのやり方

ブラッシングをする女性
早速リバースケアのやり方を見ていきましょう。

■最初にブラッシングをする
最初にブラッシングをしておくことで、髪に付着した汚れや絡まりを解くことができ、次に使うヘアオイルやトリートメントなどを馴染ませやすくなります。
頭皮も軽くブラッシングすると、血流を良くすることができますよ。

■ヘアオイルを馴染ませる
次に手のひらにオイルを数滴垂らし、乾いた髪に馴染ませましょう。
毛先を中心に髪全体につけ、浸透するまで10~20分ほど置くことがポイントです。

■トリートメントをつける
お風呂に入ったら、まずはトリートメントをヘアオイルの上から重ねるようにつけていきます。時間がないときは、ヘアオイルを飛ばしてたっぷりと濡らした髪にトリートメントを揉み込みましょう。
トリートメントは頭皮につくと、毛穴に油分が詰まりやすくなるので、できるだけ髪につけることがポイントです。

■軽く流してシャンプーをする
必要な皮脂が残るよう、38~40℃に設定したお湯で、頭皮に指を通しながら軽く洗い流していきましょう。
完全に流すのではなく、程よくヌルつきが残る程度でOKです。
そしてシャンプーをしっかり泡立てたら、指の腹でマッサージをするように洗い、頭皮にベタつきが残らないようにここは丁寧にすすぎます。

■もう一度トリートメントをつけて流す
最後に毛先中心にトリートメントを馴染ませ、5分ほど浸透させます。
このとき、蒸しタオルで髪を包んでおくと、トリートメント成分が浸透してさらにツヤ髪に。
丁寧にすすいだら、タオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう。

このような流れで行うと、いつもの髪と違うことが実感できます。
できれば、タオルドライ後にアウトバストリートメントを馴染ませてからドライヤーで乾かすと、熱によるダメージを軽減することができ、よりキレイな髪になりますよ。

リバースケアをすることによって期待できる効果

ロングヘアの女性
リバースケアを行うことで、さまざまな効果が期待できます。

■傷んだ髪のケアに効果的
髪は常に静電気や紫外線、カラーリングなどから、ダメージを受けているので、乾燥やパサつきを招きます。
しかしリバースケアをすることで、トリートメント成分を徹底的に浸透させることができるので、傷んだ髪のケアをいち早く行うことが期待できるのです。

■シャンプーによる摩擦を軽減
シャンプーをしているとき、実は髪同士が擦れ、潤いを守っているキューティクルが剥がれてしまうそうです。
そして傷みやすくなってしまうのですが、リバースケアでは最初に油分を補給できるので、髪をコーティングしながらシャンプーを行うことができます。

■ヘアカラーの持ちが良くなる
トリートメントによって髪をコーティングすることができるので、シャンプー剤によるカラーの退色を防ぐ効果も期待できると言われています。
ヘアカラーの持ちが悪いと感じている女性であれば、ぜひ試してみてください。

家でも手軽に行えるヘアケアで、サロン帰りのような髪を目指すことができるのは嬉しいですね。

リバースケアにもデメリットはあるの?

ロングヘアの女性
リバースケアには嬉しい効果がたくさんありますが、デメリットはないのか気になりますよね。

リバースケアのデメリットを挙げるなら、トリートメントの減りが凄く早いことです。
リバースケアではトリートメントを2回に分けて使うので、普段のヘアケアを行うときよりもどうしても多くなってしまいます。

また、いつものヘアケアよりも時間がかかってしまいますので、余裕をもって行えるときに取り入れることがおすすめです。
急いでやると、すすぎ残しが増えて頭皮の毛穴に詰まってしまいますので気を付けてください。

リバースケアに効果的な頻度

ドライヤーで髪を乾かす女性
一度取り入れるだけで指通りの良さを感じることができるリバースケアですが、毎日取り入れることは向いていないようです。

なぜなら、逆にやりすぎてしまうと油分の与えすぎによって今度はベタつきを感じてしまうことがあるから。
ですので、リバースケアを取り入れるなら週に1~2回のスペシャルケアとして実践していくといいですよ。

それでも毎日取り入れて、早く改善したい場合は、油分のあるものを引いてみましょう。

おすすめは、トリートメントメント前のヘアオイルと、シャンプー後のトリートメントを抜くことです。
シャンプー前のトリートメントと、ドライヤー前のアウトバストリートメントだけを入れて、ヘアケアをしていくといいですよ。
リバースケアのやり方や効果をご紹介しました。
定期的に取り入れることで、指通りの良くなった髪を実感することができます。
髪は女性の命とも言われていますから、毎日のヘアケアを丁寧に行って髪美人を目指していきましょう!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。