JUN.15.2019

化粧品の選び方の基準は?初めての場合や年代別のおすすめを伝授

化粧品の選び方の基準は?初めての場合や年代別のおすすめを伝授 化粧品の選び方の基準は?初めての場合や年代別のおすすめを伝授

女性にとって、ほとんどの人が化粧品を手にするタイミングがやってきますよね。化粧品はどうやって選んでいますか?人によって化粧品の選び方は違っています。初めての人におすすめの化粧品の選び方や年代別の選び方についてご紹介します。

初めての化粧品の選び方

カラフルな色味のコスメ

初めて化粧品を使う人や、初めて使うアイテムがある場合、どうやって化粧品を選べば良いのでしょうか?まず、多くの人がやっている選び方は、口コミを参考にするということです。

最近では、色々な人の意見が聞けるような化粧品の口コミサイトがたくさん登場しています。化粧品について、インターネットで検索を掛ければ、簡単にヒットします。初心者の場合は、口コミのランキングでの評価が高く、さらに値段が自分の手に出しやすいものを使うようにしましょう。

また、そういった口コミサイトを信用するより、もっと周りの人の意見を聞きたいという場合は、自分の周りの人に初心者でもおすすめのコスメや、使ってよかった化粧品などを聞いてみると良いでしょう。

人の意見はとても重要なので、周りが使ってみてよかったというアイテムを使うのがおすすめです。

年代別の化粧品の選び方

色々なメイクアップアイテム

化粧品は、年齢によって合うものや合わないものが出てきますよね。そこで、年代別の化粧品の選び方のおすすめについてご紹介します。

■20代
20代の頃の化粧品の選び方は、店頭で気になったものを試してみるのがおすすめです。20代という年齢は、まず自分の肌や自分の好み、似合う色や似合わない色など、経験を積んで知っていく時期でもあります。

まずは店頭で気になったものを購入してみて、自分の肌に合っているのか、似合っているのかをチェックしてみましょう。まだ自分の肌についてあまりわかっていない、という場合は、値段が安いものからゲットして、色々挑戦してみるようにしましょう。

■30代
30代の化粧品選びは、雑誌に頼ってみましょう。美容雑誌は30代をターゲットとして作られているものが多いので、雑誌の情報がとても参考になります。自分の肌の気になる部分や、好きなブランドの色味、その化粧品の特徴など、雑誌には様々な情報が書き込まれています。

1度にたくさんの情報を手に入れることができるので、迷ったら、雑誌を購入してみるようにしましょう。

■40代
40代の化粧品の選び方は、口コミが有効です。40代になると、自分の肌の悩みについても、しっかり理解しているはずです。そこで、自分の肌の悩みを解消してくれるようなアイテムを、ネット上の口コミで探してみましょう。

重要なことは、自分と同じ年代の人が使って、どう評価をしているかということです。使った人の年齢もチェックできる口コミサイトがあるので、そういった口コミを参考にして選びましょう。

基礎化粧品の選び方

色々なスキンケア用品

次に、気になる基礎化粧品の選び方についてご紹介します。

■若いうちは必要最低限でいい
10代から20代前半のうちは、基礎化粧品の数は最低限で大丈夫です。もともと肌がなめらかで、潤いを持っている人が多いので、無理に化粧品で補う必要はありません。

自分の肌に合っていれば、プチプラのものでも良いので、化粧品とクリームや化粧品と乳液というような組み合わせでOKです。

■夏のうちは美白化粧品を
シミ対策を行うためには、美白化粧品が有効です。夏のうちの基礎化粧品は、なるべく美白化粧品に切り替えるようにしましょう。シミは毎日のケアが大切になるので、夏のうちは美白化粧品を使って、シミやそばかすを予防しましょう。

■年齢が気になったらエイジングケアを
年齢を重ねていくと、小じわやたるみなどの悩みが出てきます。そういった年齢による悩みが出てきたら、エイジングケアを始めるようにしましょう。ハリや弾力ケアができるものを選び、足りない部分に補うようにしましょう。

目元は特にデリケートなので、アイクリームなどを使って、しっかり保湿しながら、潤いケアを行っていきましょう。

化粧品の成分はどう見るの?

頬を触っている人

化粧品を選ぶ上で、気になってくるのが、化粧品の成分です。肌に優しいものを使いたい人や、アレルギーが気になる人もいますよね。化粧品の成分は、どのように見ればいいのでしょうか?

■化粧品は多いものから書かれている
化粧品の成分は、多いものから順に書かれています。そして、配合量が1%以下のものはどの順番に書いてもいいように決められています。植物エキスや保湿成分、防腐剤など、ほとんどが1%以下の配合なので、バラバラに書かれているものがほとんどです。

しかし、実際に素人に化粧品の成分を見分けるのは難しいので、あまり気にしなくても大丈夫です。

■敏感肌なら敏感肌用を使う
敏感肌で、肌に優しいものを使いたいのであれば、敏感肌用の化粧品を使うようにしましょう。化粧品の成分の見方は複雑なので、そういった手間を省けるように、敏感肌コスメが存在しています。敏感肌用で低刺激、アレルギー検査済みのものを選べば、比較的肌に優しく使うことができます。

敏感肌用のものでも、肌に合わないことがあるので、そういった場合は顔以外の部分で試してみて、何も異常がない場合顔に使うようにしましょう。

化粧品の選び方についてご紹介しました。化粧品は色々なものがあり、どう選べば良いのかわからないという人も多いですよね。化粧品は自分に合ったものを見分けて選ぶ必要があります。何事も経験を積んで自分の肌を理解することが大切なので、色々な化粧品を試してみてくださいね。