FASHIONJAN.17.2019

グッドガールコーデとは?今トレンドのおしゃれコーデ9選

上品でいい子風の、「グッドガール」ファッション。クラシックな風情もあり、大人の女性からも人気を誇るスタイルです。そこで今回は、グッドガールコーデの特徴やポイントを解説した上で、真似したいおしゃれなコーディネートを一挙ご紹介します!
上品でいい子風の、「グッドガール」ファッション。クラシックな風情もあり、大人の女性からも人気を誇るスタイルです。そこで今回は、グッドガールコーデの特徴やポイントを解説した上で、真似したいおしゃれなコーディネートを一挙ご紹介します!

グッドガールコーデの特徴って?まずは着こなしのポイントを解説

ペンシルスカートを使ったグッドガールコーデ
グッドガールコーデとは、育ちの良さを漂わせるスタイルのこと。知性や品の良さを感じるファッションで、きっちりとした優等生風の着こなしをベースとします。そこからクラシカルだったり、トラッドだったり、ハンサムだったりと、様々なスタイルをグッドガール風に着こなすことが可能。ここで、その気になる着こなしのテクニックをチェックしてみませんか?

そこで今回は、真似したいおしゃれなグッドガールコーデを9つピックアップしてご紹介します!パンツスタイルからスカートスタイルまで、知性溢れる大人のコーデをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

グッドガールコーデ【1】ミディ丈スカートでレディに決めて

ミディ丈スカートを使ったグッドガールコーデ
レディな雰囲気のグッドガールコーデに仕上げたい方は、「ミディ丈スカート」を取り入れて。上品な丈感で落ち着きがあり、かつフェミニンなムードたっぷりのミディ丈スカートは、グッドガールコーデとの相性が非常に良いアイテムです。

例えば、黒のハイネックトップスにミディ丈スカートを合わせたコーディネート。コーデを華やかに仕上げたい方は、色物のスカートをチョイスすると良いでしょう。ただし色物を1点取り入れる場合には、その他のアイテムは黒でまとめてシックな雰囲気を忘れずに。

グッドガールコーデ【2】クールな黒ワンピをさらっと着こなして

黒ワンピースを使ったグッドガールコーデ
黒のワンピースをさらっと1枚で着こなしても、グッドガールの着こなしに!例えば、女性らしいラインが引き立つタイトなワンピースなら、品の良さだけではなくレディな雰囲気も加わります。さらにヒールやバッグも黒でまとめ、とことんシックな大人のコーディネートにまとめましょう!

地味で暗い印象になりがちな全身黒コーデには、程よく肌を露出することが重要なポイントとなります。例えばこちらなら、膝丈のワンピースで脚を露出している上に、デコルテや手首を出してさりげない肌見せを。たったそれだけでも、野暮ったさのないコーデに仕上がっています。さらに、この程度の露出なら下品にならず、女性らしい色気が漂うコーデに仕上がるのでおすすめ。

グッドガールコーデ【3】グリーンのワンピースでレトロ可愛く

グリーンワンピースを使ったグッドガールコーデ
グッドガールコーデは、レトロな雰囲気に仕上げるのもOK!例えば1枚でもコーデが決まるグリーンのワンピースで、レトロながらも女性らしい着こなしのグッドガールコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。マキシ丈のワンピースなら、クラシカルで気品漂うスタイルにまとまります。

襟付きのワンピースは、きちんと感があってグッドガールコーデにぴったり。さらに、シルエットが綺麗なAラインのタイプなら、女性らしさをより一層高めてくれるでしょう。ここでも色物ワンピを主役にしている分、小物は黒でまとめてシックに。

グッドガールコーデ【4】ミニスカートをいい女風に仕上げよう

ミニスカートを使ったグッドガールコーデ
グッドガールコーデでは、なんと「ミニスカート」が用いられることもあります。さらには、スクールガールのような良い子風の雰囲気を漂わせることから、プリーツスカートやチェックスカートが取り入れられることも。ここでは、大人の女性でもコーデに取り入れやすい、「レザーミニスカート」を使ったコーディネートをご紹介します。

女性らしくもハンサムな印象を与えるレザースカートには、あえてカジュアルなアイテムを合わせてハズすのがポイント。例えば、オーバーサイズのチェックシャツを組み合わせて、抜け感をプラスしてみてはいかがでしょうか。グッドガール風だけどやりすぎ感のない、イマドキのコーデの完成です!

グッドガールコーデ【5】パンツスタイルはトップスインが正解

チェックパンツを使ったグッドガールコーデ
パンツをグッドガール風に着こなすのなら、トップスをインするのが正解。きちんと感が出て品の良さが漂う上に、女性らしいラインを引き立ててくれるので、パンツスタイルをレディに見せたい方にもおすすめのテクニックです。

例えば、マニッシュな雰囲気の、グレーのチェック柄テーパードパンツを使ったコーディネート。ハンサムになりすぎないよう、トップスはあえてフェミニンなピンクのタートルネックニットをチョイスし、ボトムスにインしてきれいめに見せましょう。さらにベルトをつけると、きちんと感がアップするのでおすすめです。

グッドガールコーデ【6】デニムパンツも女性らしく仕上げよう

デニムパンツを使ったグッドガールコーデ
普段のデニムスタイルを、グッドガール風に着こなしたいならこちらがおすすめ!デニムスキニーパンツに黒のタンクトップを合わせ、首にスカーフを巻いたレディライクなコーディネートです。カジュアルな雰囲気の強いデニムパンツでも、タイトかつ華奢な足首が出るアンクル丈であれば、女性らしい着こなしが叶います。

スカーフやパンプス、カバンによって品の良さが漂い、グッドガール風のコーデに。一見ベーシックなスタイルも、このように小物の合わせ方を工夫することによって上品に見せることができるのです。

グッドガールコーデ【7】ボリューミーなフレアスカートでレディに

フレアスカートを使ったグッドガールコーデ
ボリューミーなフレアスカートは、グッドガールコーデにぴったり!ふんわりとしていて綺麗なシルエットを作り出すフレアスカートは、美人見えする優秀アイテム。よりクラシックな雰囲気を演出したいのなら、膝下よりも長めの丈感のものを選ぶと良いでしょう。

ベージュをベースに、黒のチェックが入ったロングフレアスカート。トップスはデコルテが大きく開いた黒トップスで、上品ながらも色っぽい雰囲気を漂わせて!トップスはスカートにインし、コンパクトにまとめるのが鉄則です。ベージュ×ブラックの2色でまとめ、品の良いコーデに仕上げましょう。

グッドガールコーデ【8】ちょいハンサムなトラッドスタイルも外せない

チェスターコートを使ったグッドガールコーデ
これまでは女性らしいコーディネートをご紹介してきましたが、ハンサムな雰囲気のトラッドスタイルもOK!甘めのレディなスタイルが苦手な方は、かっちりとしたハンサムなスタイルをグッドガール風に仕上げてみてはいかがでしょうか。

グレーのタック入りパンツに黒のチェスターコート、ローファーに革バッグで、まるで英国紳士を彷彿とさせるようなハンサムなコーディネート。トップスはあえて赤ベースのボーダーをチョイスし、コーデに華やかさを加えると良いでしょう。さらに黒縁のメガネが、よりトラッドな雰囲気を引き立てます。

グッドガールコーデ【9】小物使いまでこだわるのがいい女!

キャスケットを使ったグッドガールコーデ
グッドガールコーデでは、小物使いにまでこだわるべし!例えば、黒のワンピースを1枚でさらっと着こなした、シックなコーディネート。それだけだとただ単にシンプルなスタイルに仕上がってしまうので、小物を使ってコーデの印象を格上げしましょう。

例えば、黒のキャスケットを被ってクラシカルな雰囲気に。さらにカバンには存在感のあるスカーフをあしらい、レディなアクセントを加えるとグッドガール風に魅せることが可能です。このように小物使いにもこだわり、素敵なグッドガールを演じてみてください!
いかがでしたか?今回は、おしゃれなグッドガールコーデを9つ厳選してご紹介しました。着こなしに悩んだら、黒をベースにシックなコーデに仕上げると、簡単にグッドガール風の着こなしに仕上がるのでおすすめ。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれなグッドガールコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRFEB.08.2019

系統問わず愛される!
Free’s Martの新作で作る、スポーツミックスな春

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。