BEAUTYSEP.26.2018

ショートヘアのお呼ばれアレンジ。簡単にできるオシャレな髪型9選

ショートヘアはアレンジの幅が少ないだけあって、華やかなヘアスタイルにすることが難しいと思われがち。そこで今回は、ショートヘアのお呼ばれアレンジをご紹介します。短くても工夫次第でお呼ばれシーンにぴったりな華やかさを演出することができるので、ぜひ参考にしてください。
ショートヘアはアレンジの幅が少ないだけあって、華やかなヘアスタイルにすることが難しいと思われがち。そこで今回は、ショートヘアのお呼ばれアレンジをご紹介します。短くても工夫次第でお呼ばれシーンにぴったりな華やかさを演出することができるので、ぜひ参考にしてください。

ショートヘアでもできるお呼ばれアレンジをマスターしよう

ショートヘアの女性
お呼ばれシーンでは服装だけでなく、ヘアスタイルにもこだわって華やかに決めたいものですよね。しかしロングヘアと比べてショートヘアはアレンジが少なく、特別感に欠けて日常の延長になってしまうことも。

ですが、ショートヘアでも工夫次第でお呼ばれシーンにぴったりな華やかさを演出することができます。

■ショートヘアでお呼ばれスタイルを作るときのポイント
①トップやサイドをふんわりさせてボリュームを出す
②タイトやミニマムにまとめるのは控える
③ヘアアクセも上手に活用する

この3つをポイントに、ショートヘアでもできるお呼ばれアレンジをマスターしていきましょう。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【1】ナチュラルな耳掛けで女性らしく

ショートヘア×耳掛けスタイル
程よく髪全体にウェーブをかけ、サイドや後頭部をふんわりさせたら、どちらか片方の耳を出してみましょう。

耳を出すことで女性らしく、上品で清楚な雰囲気を漂わせることができます。どんな服装にも合わせやすく、万能なアレンジですがパーティーシーンでは少し物足りないかも……。

そんなときは耳を出している方に、お花やビジュー付きのコームを差し込んであげるとおしゃれに決まります。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【2】後頭部をふんわりさせただけのナチュラルスタイル

ショートヘア×後頭部のボリュームアップ
後頭部をふんわりさせるだけでもシルエットにボリュームが出て、華やかに決めることができます。

コテを使うのもいいですし、不器用なのであればホットカラーを使ってトップに近いところから2つ縦にセットすると、簡単にボリュームを出すことができますよ。

お呼ばれスタイルの中でもナチュラルなので、物足りないときはストーン付きのカチューシャなどで特別感を演出してみてくださいね。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【3】毛先中心のウェーブでエアリーなヘアスタイルに

ショートヘア×ふんわりウェーブ
耳あたりからウェーブをかけたショートヘアは、エアリーな雰囲気になり、上品さのあるお呼ばれスタイルにすることができます。

トップにボリュームを出しながら、フェイスラインに動きを出すことで華やかさだけでなく、小顔効果も期待できますよ。

フェミニンな服装にもキレイめな服装にもマッチしてくれます。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【4】かき上げバングでハンサムなショートヘアへ

ショートヘア×かき上げバング
ハンサムなスタイリングが好みの女性におすすめなのが、かき上げバングでセットしたショートヘアです。

ウェーブをベースに、前髪をかき上げたように根本を立ち上げながらサイドへ流したアレンジは、クールな印象を与えてくれます。

さらに前髪をさり気なく目元にかけながら流すことで、色っぽい雰囲気をまとうこともできるので、タイトなドレスに合わせてミステリアスに仕上げてみても◎。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【5】フェミニンな服装にはポンパドールで可愛らしく

ショート×ポンパドール
思い切って前髪を出してあげると、ショートヘアでもガラリと違った雰囲気を楽しむことができます。

ポンパドールは、前髪をふわっとさせながら毛先をねじってピンで留めるアレンジテクニックで、ポンパドール部分にボリュームを出せば出すほどエレガントに仕上がりますよ。

サイドの髪をしっかり残すことで、小顔効果も抜群!フェミニンなお呼ばれコーデが好みの女性におすすめです。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【6】センターパートで大人っぽく爽やかに

ショートヘア×センターパート
ポンパドールのように可愛らしい前髪なしではなく、大人っぽい前髪なしにしたいのであれば、センターパートがおすすめです。

フェイスラインへ流れるように前髪をセットしていくのですが、このとき根本を少し立ち上げてから流してあげるとお呼ばれシーンにぴったりなエレガントさを出すことができます。

トップや後頭部のボリュームも忘れずに出したら、大ぶりのピアスで顔周りを華やかに決めるととってもおしゃれです。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【7】ねじって留めるだけのこなれスタイル

ショートヘア×ねじり前髪
全体的にウェーブをかけて動きを出せば華やかさがアップするので、ウェーブをベースにもうひと手間加えてこなれ感をアップさせてみましょう。

ポイントは、前髪を巻き込みながらサイドへねじってピンで留めることです。前髪を全部出さず、シースルー感を出すことでおしゃれな雰囲気を漂わせることができます。

ゴールドピンによって華やかさも増すので、クロス留めなどピンの留め方にもこだわってみてください。

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【8】ショートでもできるアップスタイル

ショートでもできるアップスタイル
ショートでもアップスタイルを作ることができます。

サイドから襟足にかけて髪の毛をねじりながらピンで留め、反対側の耳の後ろでサイドの髪と合わせてゴムで小さなお団子を作ってみましょう。

トップやお団子のボリュームを整えていけば、お呼ばれシーンにふさわしいアップスタイルの完成です。物足りないときは、ドレスに合わせたバックカチューシャなどで華やかさをプラスしてみて!

ショートヘアのお呼ばれアレンジ【9】編み込みカチューシャで大人かわいく決める

ショートヘアの編み込みカチューシャ
トップで作る編み込みスタイルなら、ヘアアクセなしでもお呼ばれシーンにぴったりなヘアスタイルを完成させることができます。

分け目よりやや奥の方から毛束を取り、耳の方まで編み込みをしていくことがポイント。
表編み込みや裏編み込みが定番ですが、難しいようであれば2つの毛束を交差させながら作るロープ編みもおすすめです。

編み込み部分は、程よく引き出してあげるとボリュームを出せますよ。
ショートヘアでもできるお呼ばれアレンジはいかがでしたか?全体のボリュームを意識しながら、ちょっとしたアレンジを加えることで華やかにすることができます。お呼ばれシーンに合ったヘアアクセを活用しながら、素敵なヘアスタイルを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。