NOV.03.2019

爪が割れる原因とは?対策や割れてしまった時の対処法を解説

爪が割れる原因とは?対策や割れてしまった時の対処法を解説 爪が割れる原因とは?対策や割れてしまった時の対処法を解説

長く美しい爪を長期間保つことができる人もいれば、すぐに爪が割れてしまうという人もいますよね。爪が割れやすい人はいったい何が関係しているのでしょうか?爪が割れる原因と対策、割れてしまった時の対処法についてご紹介します。

爪が割れる原因とは

 

爪が割れる原因についてご紹介します。

■刺激
爪が割れてしまう原因は、外からの刺激が関係していることがあります。指先は毎日使うものでもあり、特にキーボードなど毎日一定の刺激を与えるような行為が、爪に負担をかけてしまっていることがあります。長い爪のままで強い圧力をかけてしまうことによって、割れやすい爪になってしまいます。

■間違ったネイルケア
爪が割れてしまう原因には、間違ったネイルケアが関係していることがあります。特にセルフでジェルネイルをやっている人や、頻繁にマニキュアを変えるという人に多いです。負担をかけすぎることによって、爪が弱ってしまうことがあります。

■乾燥
爪は乾燥することで割れるケースもあります。爪先は乾燥を感じやすく、空気が乾燥する時期になるとより水分が減少します。しっかりケアを行わないと、爪先が乾燥し割れやすくなってしまいます。

爪が割れてしまった時の対処法

 

爪が割れてしまった時の対処法についてご紹介します。

■痛みがない場合は切る
爪が割れてしまった部分に痛みがない場合は、切れる部分まで切るようにしましょう。そのままにしてしまうと、より亀裂が大きくなっていきます。これ以上悪化させないためにも、できるだけ早い段階で切ってしまうようにしましょう。

■血が出ている時は消毒する
爪の状態を見て、血が出ているようであれば直ちに消毒をするようにしましょう。しっかり消毒をして、必要であれば絆創膏を使って保護していきます。傷になってしまっている場合は、長さを戻すことは考えず傷の修復を待ってから長さを整えるようにしましょう。

■爪補修アイテムを使う
爪に痛みもなく、かなり浅い部分で割れたという場合は、爪補修用のアイテムを使う方法もあります。シートやラップのようなもので、爪の補修ができるようなものがあります。ネイル用グルーでくっつけるという方法もありますが、爪に対して負担が大きいです。なるべく爪の補修専用のグッズを使うようにしましょう。

爪が割れることに繋がるNGなケア

 

爪が割れる原因は、自分のネイルケアが原因となっていることがあります。爪が割れる原因に繋がっているNGなネイルケアをご紹介します。

■ジェルネイルで削り過ぎている
最近では自宅で簡単にジェルネイルを楽しめるようになりました。自分でも簡単にできるので人気がありますが、しっかり知識を持っていない人が行うと、爪を傷つけていることがあります。特にジェルネイルで行う削る作業が間違っているケースがほとんどです。

爪表面を大きく削り過ぎていることにより、爪が弱ってしまっていることがあります。ジェルネイルをオフする時になかなか落ちないからといって、自爪を削りすぎてしまうことが多くあります。正しいやり方でオフすることが大切です。

■マニキュアを頻繁に変える
マニキュアを頻繁に変えるという人も、爪が割れやすくなっていることが多いです。マニキュアを落とす時の除光液は、爪の乾燥を促進させてしまいます。頻繁にネイルを変え過ぎていることによって、爪が弱ってしまっている可能性があります。

■爪の保湿ケアを怠っている
爪は指先と同じように乾燥しやすい部分です。ハンドソープなどを頻繁に使うことによって、水分が奪われてしまいます。しかし、それでも保湿ケアを行わずにいると、爪の水分が失われたままになってしまうので、割れやすくなってしまいます。

爪が割れるのを防ぐケア

 

爪が割れるのを防ぐためのネイルケアについてご紹介します。

■ネイルオイルを使う
爪が割れるのを防ぐためにもっとも有効なのは、ネイルオイルを使う方法です。ネイルオイルを使ってケアすることで、爪を集中的に保湿することができます。ハンドクリームだけでなく、ネイル用のアイテムを使って保湿することで、爪が割れるのを防ぐことができます。

■除光液はノンアセトンを使う
除光液の種類には、アセトン入りとノンアセトンがあります。アセトンが入っているものは、マニキュアが落ちやすいですが爪に対する負担が大きいです。ラメなどが入っているものはアセトン入りでないと落ちにくいことがありますが、それ以外はノンアセトンでも落ちるので、除光液の選び方を工夫してみると良いでしょう。

■爪を休ませる期間を作る
爪が割れるということは、爪が弱っているというサインです。そのまま補強をしてネイルを続けるのではなく、休ませることも重要です。ジェルネイルをしっぱなしでいるのではなく、時に休憩する時間を作ることで爪の環境を整えることに繋がりますよ。

爪が割れる原因についてご紹介しました。爪が割れることには自分の毎日のケアが影響していることがほとんどです。スキンケアをするのと同じように、爪もしっかりケアをしてあげるようにしましょう。