FASHIONDEC.29.2018

レペットで足元から女性らしく!オトナ女子の素敵コーデ9選

バレエシューズで有名な「Repetto(レペット)」。取り入れるだけで足元から女性らしさを演出してくれるキュートな靴を、日々のコーデに活用しましょう!
バレエシューズで有名な「Repetto(レペット)」。取り入れるだけで足元から女性らしさを演出してくれるキュートな靴を、日々のコーデに活用しましょう!

「Repetto(レペット)」の魅力って?

 
パリのバレエシューズ&ウェアブランドである「Repetto(レペット)」。丁寧なハンドメイドによる靴は世界中で人気です。自慢の「Repetto(レペット)」をアップしているインスタもよく目にしますよね。

あのオードリー・ヘップバーンも愛用していたというバレエシューズは、日本でもブームに。なぜ高いのに人気があるの?という声もありますが、それは「Repetto(レペット)」の魅力を知れば納得できます。

■足が華奢に見える

足を包み込むようなデザインであるバレエシューズは、足が小さく見える効果があります。華奢なイメージが強く、可愛らしく仕上がります。

■歩きやすい

スリッポンタイプで履きやすく、歩きやすいのも人気の秘密です。柔らかい革で作られているので、履いているうちに足になじみます。ヒールでも疲れないのは、繊細なハンドメイドによる技術の賜物と言えるでしょう。


■カラーバリエーションが豊富

様々なカラーや柄、素材から選ぶことができるので、1足に絞るのがもったいないくらいです。また、バレエシューズの他にも人気ラインがあります。どれにしようか悩んでいる時間も楽しくなる靴ですね。

■一生モノ!

丁寧な製法なので、長く履けるのもメリットです。ソールが薄いバレエシューズなどは、修理をしながら大切に使えばその分寿命も長くなります。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【1】白ワンピースと赤いバレエシューズでフェミニンコーデに

赤いバレエシューズコーデ
バレエシューズの中でも、赤はコーデの主役級アイテムです。シンプルな白いシャツワンピースと合わせて、フェミニンに仕上げましょう。

柔らかい素材なので、夏でも素足で履けます。小物でネイビーをプラスしてトリコロールにすることで、フランスっぽいテイストにするのもおすすめですよ。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【2】黒いバレエシューズで普段着をカジュアルアップ

黒バレエシューズのコーデ
ざっくりニット×デニムというメンズライクなカジュアルコーデも、黒いバレエシューズで一気にランクアップ!

バレエシューズは、足元から女性らしさを出したい時の優秀アイテムです。デニムの場合、夏はロールアップして素足に、秋冬は靴下を見せても可愛いですよ。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【3】ストラップ付のバレエシューズでこなれたミックスコーデに

ストラップ付バレエシューズのコーデ
ストラップがついたバレエシューズ「Lio(リオ)」は、デザイン性もあり履きやすさも抜群です。活動的なボトムとのコーデで、ギャップを演出しましょう。

短めのボトムやロールアップで、せっかくの可愛い靴をクローズアップしなければもったいない!バッグとテイストを合わせるのもポイントです。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【4】クールなスタイルにはアニマル柄バレエシューズで

アニマル柄バレエシューズのコーデ
柄バレエシューズの場合は、無地アイテムで存在感をアピールするのがおすすめです。ブラウンアイテムでカラーを合わせることでコーデに統一感が出ますね。

アニマル柄なら、カジュアル、クール、スタイリッシュなど、どんなテイストの着こなしにも合うので便利ですよ。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【5】白×ベージュで相思相愛コーデに

ベージュのバレエシューズコーデ
ベージュのバレエシューズは、季節を問わず、様々なカラーとの相性も良い優秀シューズです。特に白とのコンビは、爽やかで好感度もアップ!

カラーもテイストもバレエシューズとぴったりなトレンチコートをサラッと羽織れば、洗練された大人のコーデが完成します。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【6】ローファータイプは王道のフェミニンコーデに

レペット・「Michael(マイケル)」のコーデ
エナメル素材のローファータイプ「Michael(マイケル)」は、フォーマルな場にもぴったりなドレスシューズです。

せっかくのきれいなシルエットをボトムで隠すのはもったいない!フェミニンなフレアスカートはミモレ丈にして、靴が360度から見えるコーデにしましょう。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【7】黒のドレスシューズできれいめコーデに

レペット・「Zizi(ジジ)」のコーデ
ドレスシューズ「Zizi(ジジ)」は、メンズライクな見た目を利用したコーデがおすすめです。

普段はヒールを合わせるようなパンツスタイルも、ゴツめのドレスシューズではずしてインパクトをプラスしてみてください。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【8】シャツワンピースにはエレガントなバレエシューズを

レペット・「Brigitte(ブリジット)」のコーデ
先がシャープになっているバレエシューズ「Brigitte(ブリジット)」は、上品さがにじみ出ているシューズです。

ふんわりしたシャツワンピースにレギンスという旬コーデから、きちんとしたフォーマルシーンまで幅広いシーンに役立ちますよ。

「Repetto(レペット)」のおすすめコーデ【9】バッグと靴を統一してハンサムコーデに

レペットのレザーバッグコーデ
「Repetto(レペット)」は靴だけでなくバッグも人気です。せっかくなので靴とバッグを投入して統一感のあるコーデを完成させましょう。

フェミニンなワンピースには文句なしに合います。あえてジャケット×デニムのメンズっぽいスタイルにプラスして、ハンサムコーデにするのも裏ワザです。
足元に「repetto(レペット)」の可愛いシューズがあるだけで、お出かけ時の気分が上がります。コーデによって様々な表情を見せてくれるので、シューズコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。