BEAUTYJUN.24.2018

美ボディをつくる「ターメリック」とは?効果的な摂取法やレシピをご紹介

今熱い注目を集める、伝統医学アーユルヴェーダの偉大なるスパイス「ターメリック」。ターメリックといえば、インド料理というイメージが強いですが、ピリッとしたスパイシーな芳醇かつジンジャーのような爽やかさも備えたターメリックは、他の料理や飲み物と組み合わせても好相性。なので、美容や健康のために日々の食事に取り入れてみるのもオススメです。 エネルギッシュなパワーが漲る「ターメリック」の力で、カラダの中に流れる血や水分をサラサラにしてきれいに洗い流し、健康的で免疫力の高いカラダをキープさせて、紫外線が日に日に強くなってきているこの時期も元気に乗り切ろう!
今熱い注目を集める、伝統医学アーユルヴェーダの偉大なるスパイス「ターメリック」。ターメリックといえば、インド料理というイメージが強いですが、ピリッとしたスパイシーな芳醇かつジンジャーのような爽やかさも備えたターメリックは、他の料理や飲み物と組み合わせても好相性。なので、美容や健康のために日々の食事に取り入れてみるのもオススメです。 エネルギッシュなパワーが漲る「ターメリック」の力で、カラダの中に流れる血や水分をサラサラにしてきれいに洗い流し、健康的で免疫力の高いカラダをキープさせて、紫外線が日に日に強くなってきているこの時期も元気に乗り切ろう!

ターメリックとは?

 
ウコンと同じ成分を持つターメリック。
3000年以上の歴史を持つインド発祥の生命科学・アーユルヴェーダでは、すべての体質の人にすすめられる万能のハーブとして使われるスーパーフード。

ポリフェノールの種類の中の一つでもあるクルクミンが多く含まれており、その含有量はウコンの5~10倍。このクルクミンは、肝機能向上、美肌効果、生活習慣病予防などの、現代を生きる忙しい女性にとって欠かすことのできない成分が含まれており、多くの健康・美容効果があると、近年注目を集め始めています。

ターメリックの効果

毒素を排出して消化機能を整える効果、肝臓機能向上の効果、抗酸化作用、殺菌作用、美肌効果とさまざまな天然の抗生物質の作用を持つ、すべての体質の人にすすめられる万能のハーブとして使われるターメリック。

・二日酔い対策に
・アンチエイジングや美肌
・風邪予防
・肝臓機能向上
・血液浄化

など、年齢を重ねるほどに体内で増えていく問題に対して、その効果を最大限に発揮してくれます。

いつまでもカラダの内側から美しく健康をキープしたいすべての人に贈りたい、スペシャルなハーブ。小さじ半分のターメリックパウダーをミルク、お好みのレシピに加えて、日々の生活の中に取り入れてみて。

摂りすぎに注意!

ターメリックの摂り過ぎは、肝機能に負担がかかる恐れがあるため、一日の摂取目安は5g前後に。また妊娠中の方は、子宮を収縮させる効果があるので控えるようにしましょう。

 
ターメリックとジンジャーの組み合わせからさらに発展させ、クルクミンの吸収を高めるブラックペッパーや、ターメリックの働きを助けるボスウェリアなどをブレンドさせた、独自のオリジナルのハーブ&スパイスブレンド。

【サンフード】オーガニック ゴールデンミルク スーパーブレンド
68g / 価格:3,800円(税抜)

オーガニック ターメリックパウダー
113g / 価格:2,000円(税抜)



【おすすめレシピ紹介!】 ターメリックラテ

 
ミルクとはちみつを混ぜるだけで簡単に出来る「ターメリックラテ」。 
シナモンパウダーやその他のスパイスもお好みで加えて、アレンジもいろいろ楽しんで。


〈材料〉
ミルク:1カップ(豆乳やココナッツミルクなどでもOK)
粉末のターメリック:小さじ1/2
ハチミツ:少々

〈作り方〉
小鍋に材料をかき混ぜたら加熱します。
このとき沸騰させないように注意しましょう。

さっぱり&コクうま!カジキのトマトソースがけ

 
〈材料(4名分)〉
カジキの切り身 4枚
玉ねぎ 中玉半分(100g程度)
しめじ 50g程度
にんにく 1かけ
あらごしトマトピューレ(缶詰のもの) 400g程度
ゴールデンラテ 小さじ2
塩・胡椒(カジキの下味用) 少々
オリーブオイル 少々
塩 少々
醤油 小さじ2程度(お好みで)
バター 少々
乾燥パセリ お好みで

〈作り方〉
1. カジキの切り身の水気をキッチンペーパー等で軽く拭き取り、両面に塩胡椒を振っておく。

2. 玉ねぎはスライス、しめじはほぐして太めのものは縦半分に、にんにくはみじん切りに、それぞれ切る。

3. フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくを炒めて香りが出てきたら、玉ねぎとしめじも入れ、塩を振って炒める。

4. 3にあらごしトマトピューレを入れ具材と馴染ませたら、ゴールデンラテと醤油を入れる。混ぜながら少し煮立たせバターを追加し、再びよく混ぜたら火を止める。

5. 別のフライパンにオリーブオイルを敷き、カジキを焼く。片面に焦げ目がついたらひっくり返し、蓋をして再び焼く。もう片面もカリッとしてきたら、火を止めてお皿に盛る。

6. 5に4のソースをかけて、お好みで乾燥パセリを散らしたら完成。

春キャベツミートボールのスパイス煮込みとターメリックバターライス

 
ターメリックバターライスは炊飯器で簡単に作れちゃいます!冷蔵庫の中にある食材で作ったおかずと同じお皿に盛り付けて、まかないプレートの完成!

〈材 料(4人分)〉
米2合
水規定水位−大3
ターメリック小2
バター大1
ドライパセリ少々

〈作り方〉
1,お米をとぎ、水をはります。大さじ3杯分の水を取り、捨てます。

2,ターメリックを加え、よく溶かします。バターを加え、炊飯器スイッチON!

3,炊き上がったら器に盛り付け、ドライパセリをふります。


RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。