LIFESTYLE
2021.09.26

【最新版】東京の犬カフェ16選!癒されたいあなたにおすすめ店を紹介

【最新版】東京の犬カフェ16選!癒されたいあなたにおすすめ店を紹介 【最新版】東京の犬カフェ16選!癒されたいあなたにおすすめ店を紹介

東京で愛犬と一緒に楽しめる犬カフェを知りたくはないですか?今回は、かわいい犬たちと触れ合えるカフェや愛犬を連れて一緒に食事を満喫できるお店を紹介していきます。あなたにぴったりのドッグカフェを見つけましょう。見どころ満載の東京の犬カフェ16選です!

東京で犬カフェが急増中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬カフェ ドッグテイル(@inucafe_dogtail)がシェアした投稿 - 2020年 7月月30日午後2時02分PDT

この頃、様々な動物と触れ合えるカフェが急増しているのはご存知でしょうか?かわいいネコ・うさぎ・フクロウ・ハリネズミ・カワウソなど、見ているだけでも癒される可愛い動物たちと触れ合える動物カフェ。犬カフェ(ドッグカフェ)の中でも、豆柴限定や子犬限定など何かに限定されたコンセプトを持つ犬カフェも増えています。

ペットショップでかわいい子犬を眺めるのも良いですが、犬カフェなら実際に触れ合うことができるので、犬好きには堪りません!

「犬を飼いたいな」と思っている方はもちろん、事情があって家では飼えない方も、犬カフェでなら気軽に犬との時間を楽しむことができます。

今回は東京で人気の犬カフェを紹介します!休日のお出かけは犬カフェで癒されてみませんか?

東京でおすすめの犬カフェをご紹介!

東京の犬カフェ【1】DOG HEART from アクアマリン

DOG HEART from アクアマリン

渋谷区にある「DOG HEART from(ドッグハート フロム)アクアマリン」は、犬とふれあえるだけでなく、お散歩も楽しめる犬カフェです。

トイプードル・ビーグル・ゴールデンレトリバー、狆(ちん)・キャバリア・フレンチブルドッグ・チワプーがいて、小型犬だけでなく大型犬とも触れ合うことができます。

お散歩をする際は事前に予約をしておくと指名することができるので、お気に入りの子を見つけてみてはいかがでしょうか。

東京の犬カフェ【2】CAFE+BAR A+

CAFE+BAR A+

「CAFE+BAR A+(カフェバー エープラス)」は、愛犬と一緒に楽しめる犬カフェです。

おいしそうなワッフルを食べられるだけでなく、わんちゃん用の手作りおやつも用意されているので、一緒にカフェタイムを楽しむことができます。

犬を飼っていなくても、2頭の「チャッピー店長」と「モモ副店長」がお出迎えをしてくれますよ。
浅草にあるので、浅草の観光を楽しみながら寄ってみてはいかがでしょうか。

東京の犬カフェ【3】いぬのじかん

いぬのじかん

豊島区にある完全予約制の犬カフェが、雑誌やメディアなどでも度々取り上げられている「いぬのじかん」です。

トイプードルをはじめ、チワワやビションフリーゼなど、元気いっぱいな犬たちが出迎えてくれます。
普通の民家で営業しているため、友人のお家へ遊びに行った感覚でまったり過ごすことができるのもおすすめするの理由の1つです。

また、犬好きが集まる合コンなども開催しており、趣味の合う人にとの出会いの場でもあります。

東京の犬カフェ【4】PoketCafe

PoketCafeポケットカフェ

中野にある「PoketCafe(ポケットカフェ)」は、無添加ささみや手作りケーキなど、犬用のメニューを多く用意している犬カフェです。愛犬も一緒に楽しめる食事メニューが豊富なため、愛犬を連れて訪れるお客さんが多いです。

店内ではノーリードなので、犬を飼っていなくても足元をちょこちょこ走るわんちゃんたちに癒されます!

キュートなスタッフ犬が出迎えてくれるため、犬を飼っていない方も足を運んでみてください。

東京の犬カフェ【5】Cafe Russ-Kich

Cafe Russ-Kich

「Cafe Russ-Kich(カフェ ラスキチ)」は、駒沢公園に近い閑静な住宅街にある犬カフェです。

看板犬であるゴールデンレトリバーの「マスター君」と、トイプードルの「モップちゃん」がお出迎えしてくれるので、お店に訪れた瞬間から2匹の可愛らしさに癒されます。

また、小型犬から超大型犬まで大歓迎ということなので、超大型犬を飼っている方にとっては嬉しいお店ではないでしょうか。
お得なモーニングセットもランチセットもあるので、のんびり過ごしてみてください。

東京の犬カフェ【6】INDY HOUSE

INDY HOUSE

「INDY HOUSE(インディハウス)」は、府中市の静かな住宅街の中にある犬カフェで、物語に出てきそうなナチュラルな外観が魅力的なお店です。

先代看板犬ビアデッドコリーのインディと始めたお店で、現在はビアデッドコリーの「じゃむ」とボーダーコリーの「ぞーらん」に会うことができます。

大型犬を飼っている方でも店内やテラスで過ごすことができ、のんびりした空間を楽しめますよ。
また、犬の毛を使ったアートのオーダーも受け付けているそうなので記念にいかがでしょうか。

東京の犬カフェ【7】cafe wancha

cafe wancha

東京の郊外にあるおしゃれな犬カフェ・ドックカフェが「cafe wancha(カフェ ワンチャ)」です。

ガラス張りの店内や、ウッドデッキで作られたテラス席があり、とても開放感のある空間が魅力的なお店で、看板犬のダックスフンドの「ハニーちゃん」と「メイプルちゃん」がお出迎えをしてくれます。

ガッツリメニューからデザートメニューまで充実しているので、看板犬、空間、料理とすべてに注目してみてください。

東京の犬カフェ【8】Dog Café Bar Petit Leon

Dogcafe&BAR PetitLeonさん(@petitleon)がシェアした投稿 - 2018年 1月月3日午後10時34分PST

板橋区にある「Dog Café Bar Petit Leon(ドッグカフェ&バー ペティ レオン)」は、ノーリードOKのドックカフェです。

手作りのワンちゃんメニュー、バースデーケーキがあるので、愛犬のお祝いにもぴったりですし、10匹の看板権も「店長ず」として出勤しているので、犬を飼っていなくても楽しめます。

Instagram(インスタグラム)でも常に可愛い店長ずを見ることができるので、Dog Café Bar Petit Leonに行けない間は写真や動画で癒されてみてください。

東京の犬カフェ【9】いぬねこcafe Lua

いぬねこcafe Lua

町田市にある「いぬねこcafe Lua(るうあ)」は、里親募集中の犬や猫を新しい飼い主さんを繋ぐ場所です。

カフェスペースでは、可愛らしいわんちゃんや猫ちゃんを見ながら食事をすることができるので、距離を縮めることができます。

そして、命の大切さを学べる素敵な犬カフェでもあるので、新しい家族として出迎えたいと考えている方は、ぜひ足を運んでみてください。

東京の犬カフェ【10】わんにゃんCafe & Pet Hotel Neo Neo

わんにゃんCafe & Pet Hotel Neo Neo

板橋区にある「わんにゃんCafe & Pet Hotel Neo Neo(ネオネオ)」。
1階がドッグカフェ、2階が猫カフェになっており、その他にもペットホテルが併設されています。

挽きたての豆で淹れたコーヒーや手作りシフォンケーキを味わいながら、キャバリアの「ソラくん」と「ナナちゃん」、チワワの「ラテくん」に癒してもらえますよ。

時間の制限がない犬カフェなので、好きなだけわんちゃんとの時間を楽しめるのは嬉しいですね。

東京の犬カフェ【11】豆柴カフェ

豆柴カフェ

原宿と浅草にお店がある「豆柴カフェ」。かわいい豆柴との触れ合いが楽しめます。

都内だけでなく、鎌倉や京都、大阪、倉敷、福岡と全国的に店舗を展開しています。原宿店は地下にフクロウカフェもありますよ。

犬との触れ合いだけでなく、豆柴によく合う昭和レトロな店内も魅力です。

東京の犬カフェ【12】L-PIN's(エルピン)

L-PIN's

浅草にある「L-PIN's」は、愛犬と共に楽しむことができる犬カフェ。店内ではリードフリーで過ごさせることができます。

様々な種類の犬が日替わりで登場するので、何回行っても違う種類の犬との触れ合いができます。食事メニューやアルコールもありますよ。

東京の犬カフェ【13】puppy cafe Rio(パピーカフェ リオ)

puppy cafe Rio(パピーカフェ リオ)

吉祥寺と下北沢にある「puppy cafe Rio」。チワワやトイプードル、ミニチュアダックスフントといった人気の犬種をはじめ、パピヨンや豆柴、ヨークシャーテリアなど様々な種類の犬と触れ合うことができます。

食事はできませんが、犬と思い切り遊びたい場合にはぴったりです。入店料は10分ごとなので、ちょっとお試しで犬カフェに入ってみたい人にもおすすめ。

東京の犬カフェ【14】Micro Tea Cup Cafe(マイクロティーカップカフェ)

Micro Tea Cup Cafe(マイクロティーカップカフェ)

秋葉原にあるマイクロティーカッププードル専門の「Micro Tea Cup Cafe」。マイクロティーカッププードルの他、ティーカッププードルと豆柴もいます。

店内には「お犬神社」という神社があり、愛犬の健康祈願ができます。ただし、愛犬を連れての入店はできないので注意しましょう。なお、お賽銭は動物愛護団体へ寄付されています。

東京の犬カフェ【15】Hogokencafe(保護犬カフェ)

Hogokencafe(保護犬カフェ)

立川にある、保護犬達が集まった犬カフェ。犬と触れ合うだけでなく、気に入った子がいれば里親になることもできます。愛犬の同伴もできるので、既に犬を飼っている場合は、相性を確かめてから引き取ることができますよ。

カフェメニューが充実しているので、食事も楽しむことができます。

東京の犬カフェ【16】Andy Cafe

Andy Cafe

「Andy Cafe(アンディーカフェ)」は、愛犬と食事を楽しめるカフェです。
自社農園で育てた野菜を使っており、フレンチや和食など本格的なビストロ料理をいただけます。ドッグメニューも充実しており、愛犬が喜ぶ料理ばかりですよ。

カフェ利用だけでなく、愛犬とパーティーができたり、屋上BBQを楽しめたりします。

都内に店舗が複数あるので、自宅から近い店舗を利用してみてはいかがでしょうか。

犬カフェ選びのポイント

犬カフェ

■犬を飼っていない場合
犬を飼っていなくて犬との触れ合いをしっかり楽しみたい場合は、犬がたくさんいる犬カフェを選びましょう。看板犬しかいない犬カフェの場合は「他のお客さんのところに行ってしまっていて、あまり触れ合えなかった」ということが起こり得ますが、犬がたくさんいれば思う存分犬と遊ぶことができます。

また、今は飼っていないけれどもこれから飼いたい、という場合には犬の種類が豊富なところが良いでしょう。実際に触れ合うことで、ペットショップで眺めるよりも犬種ごとの特徴をつかみやすくなり、犬種選びの参考になります。レンタルサービスがあり散歩に連れて行くことができるお店も、飼い主の気分を体験できておすすめです。

■犬を飼っている場合
愛犬と一緒に犬カフェに行く場合は、犬用のメニューが充実しているお店が最適です。食事を一緒に楽しめます。

また、公園が近い犬カフェであれば、公園で遊んだ後にカフェで休憩ができます。室内にドッグランが併設されているお店は、雨で散歩に出かけられない日でも愛犬を運動させることができますよ。

いかがでしたか?
都内には可愛いわんちゃんたちがいる犬カフェ・ドックカフェがたくさんあります。
犬カフェ巡りをしながら可愛いわんちゃんたちと触れ合って、癒される時間を楽しんでくださいね。

related articles