FASHIONDEC.13.2018

冬のマストアイテムといえばフリース!おすすめのおしゃれコーデ9選

暖かいうえにそのモコモコした素材感が可愛いフリースは、冬のマストアイテム。近年はアウトドアだけでなくタウンユースでも人気のアイテムです。そこで今回は、大人女子におすすめしたいフリースコーデをご紹介します。ぜひチェックしてください。
暖かいうえにそのモコモコした素材感が可愛いフリースは、冬のマストアイテム。近年はアウトドアだけでなくタウンユースでも人気のアイテムです。そこで今回は、大人女子におすすめしたいフリースコーデをご紹介します。ぜひチェックしてください。

フリースをタウンユースするポイントとは?

フリースジャケットを着た女性
起毛したモコモコした素材感が可愛いだけでなく、軽いのに暖かいフリースアイテム。ただ、元々はアウトドアシーンで着用されていたアイテムだけに、その独特の素材感からデイリーなコーデに取り入れるのは難しいイメージがあります。

そこで今回は、そんなフリースを使った大人女子におすすめのコーデをご紹介します。ここではまず、フリースをタウンユースするための大事なポイントからご紹介。フリースをおしゃれに着こなすポイントなので、ぜひおさえてください。

■基本はベーシックカラー

まだフリースアイテムを持っていなくて何色を買ったらいいのかわからない方は、まずは合わせやすくておしゃれ見えしやすいベーシックカラーがおすすめです。

■大人女子にはニュアンスカラーもおすすめ

大人女子に特におすすめのフリースの色はニュアンスカラーのグレーやベージュ、カーキなど。モノトーンのアイテムと合わせやすく、アウトドア感が薄まるのでおすすめです。

■合わせるアイテムはカジュアル過ぎるものは避けて

フリースに合わせるアイテムとしてデニムはOKですが、スウェットパンツやジョガーパンツなどのカジュアルなボトムスに合わせると、一気に部屋着感が出てしまいます。フリースはワンピースやスカートといったフェミニンアイテムにも意外と合います。ぜひテイストミックスするコーデにもトライしてみてください。

フリースのおすすめコーデ【1】黒フリースはモノトーンコーデがおすすめ

黒のフリースジャケットを使ったコーデ
黒のフリースを使ったスカートコーデ。サイドにラインの入ったスカートのスポーティ感がフリースにマッチしています。絶妙な丈感や襟のデザインがモードな雰囲気のフリースは、ボトムに合わせるアイテムを選ばないのが魅力。

スカート丈はトレンドのマキシ丈がおすすめ。モノトーンコーデでまとめて、モードとのテイストミックスを楽しむのが魅力のコーデです。

フリースのおすすめコーデ【2】白フリースはキレカジコーデにハマる!

白のフリースブルゾンを使ったコーデ
ハーフジップのプルオーバータイプのブルゾンは、ディテールが本格仕様なのに今の気分にアップデートされた一枚。

絶妙な白の色みが大人っぽくて、スカートからパンツまであらゆるアイテムにマッチしそう。オールホワイトでまとめたパンツコーデは、上品な印象のフリースコーデです。

大人女子におすすめのフリースカラーはホワイト系。ワンピースやスカートに合わせやすいので、コーデの幅が広いのが魅力です。

フリースのおすすめコーデ【3】フリースといえばパタゴニア!使いやすい色はナチュラル

ナチュラルのフリースジャケットを使ったコーデ
裾に入ったスリットが抜け感を醸し出すシンプルな黒のワンピースに、patagonia(パタゴニア)のキッズラインのフリースジャケットを羽織ったコーデ。サイズ感やボーイズシルエットが女子にマッチするパタゴニアのキッズラインのアイテムは、セレクトショップの定番アイテム。

シンプルな黒ワンピースに合わせたコーデは、絶妙にマッチしてテイストミックスに成功しています。大人可愛い色みのナチュラルは、フェミニンアイテムと相性がいいのが魅力です。

フリースのおすすめコーデ【4】ワイドパンツと合わせてトレンドコーデ

オフホワイトのフリースジャケットを使ったコーデ
パタゴニアのボーイズラインのフリースジャケットをワイドパンツに合わせたコーデ。モノトーンコーデに羽織ったオフホワイトのフリースが、柔らかくて暖かいテイストをプラスしています。

大人女子らしいフリースの取り入れ方は、ワイドパンツのようなトレンドアイテムと合わせるテイストミックス。ホワイト系のベーシックカラーのフリースは馴染みやすいのでおしゃれ見えが叶います。

フリースのおすすめコーデ【5】大人気のおしゃれなユニクロU!チェックパンツとも相性◎

ベージュのフリースジャケットを使ったコーデ
洗練されたデザインがプチプラで手に入るUniqlo(ユニクロ)の人気ラインUniqlo U(ユニクロ ユー)。絶妙なデザインのフリースブルゾンも、アウトドアブランドのフリースにはないシルエットや丈感がタウンユースにぴったり。

柔らかい色みのフリースジャケットをチェックのワイドパンツに合わせたコーデは、マニッシュコーデなのにフリースの色みや素材感で大人可愛い雰囲気に。ベージュのようなニュアンスカラーも大人女子におすすめのフリースのカラーです。

フリースのおすすめコーデ【6】ニュアンスカラーのカーキは黒と合わせて大人カジュアルに

カーキのフリースジャケットを使ったコーデ
ニュアンスカラーのカーキのフリースジャケットは、アウトドアブランドにはないおしゃれ感が魅力の一枚。黒のタートルネックニットと黒のタイトスカートといったモードコーデに合わせても、違和感なくマッチします。

程良いオーバーサイズも使いやすそう。ファーサンダルや金具使いがアクセントのトートバッグといったトレンド小物とも相性抜群です。

フリースのおすすめコーデ【7】プルオーバーをチェックワイドパンツと合わせて秋コーデ

プルオーバーのフリースを使ったコーデ
フリースの独特の起毛感がニットにはない魅力のプルオーバーを使ったコーデ。存在感のあるワイドチェックパンツともバランスが取れています。

フリースアイテムはモードなアイテムに抜け感をプラスするのに重宝します。プルオーバーならニット感覚で使いやすいのがポイントです。

フリースのおすすめコーデ【8】春や秋に羽織れて重ね着にも使えるフリースベスト

フリースベストを使ったコーデ
ボーダーTとネイビーのスポーティなテーパードパンツを合わせた爽やかな組み合わせに、ネイビーのパイピングが効いた白のフリースベストを羽織ったコーデ。爽やかなネイビーと白のカラーコーデが、春や夏の終わりの時期にぴったりです。

フリースベストは季節の変わり目の羽織りものや、寒い時期のインに仕込む重ね着に使えて重宝するアイテム。白以外のシックな色みを選べば、きれいめやモードなコーデにも使えるので、1枚目のフリースアイテムとしてもおすすめです。

フリースのおすすめコーデ【9】フリースコートはライトアウターとして活躍!

フリースのコートを使ったコーデ
ボアアイテムほどかさばらないフリースアイテムは、冬のコートの下に仕込むインナーとしても使えます。お尻が隠れる丈感が絶妙なフリースのライトコートはそんな使い方にぴったりなアイテム。秋はアウターとして、冬はインナーとして活躍します。

チノパンを使ったカジュアルコーデに、黒のフリースコートを羽織ってアウトドアテイストをプラス。黒×ベージュのベーシックカラーでまとめたカラーコーデも◎。
アウトドアシーンのみならずタウンユースに使うファッションアイテムとしても定着したフリース。軽くて暖かいので、大人女子も積極的にコーデに取り入れたいですよね。アウトドアテイストが強いので、デイリーコーデに取り入れる際には、カラー選びやコーディネートに工夫が必要になります。今回ご紹介したコーデもぜひ参考にしていただいて、フリースコーデに挑戦してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6