BEAUTYJUN.27.2018

「皮脂でドロドロ…」そんな夏肌とはおさらば!コンシーラーでメイク崩れをキレイに仕上げる方法

気温が高く、汗や皮脂でベタつきやすい夏の肌問題には、どうやって対処するのが正解!?今回は、毛穴カバー・色ムラ・ファンデのヨレ直しの3役叶う「コンシーラー」で夏のメイク崩れもササッとキレイに仕上げる方法&とっておきのプロダクトをお届け!
気温が高く、汗や皮脂でベタつきやすい夏の肌問題には、どうやって対処するのが正解!?今回は、毛穴カバー・色ムラ・ファンデのヨレ直しの3役叶う「コンシーラー」で夏のメイク崩れもササッとキレイに仕上げる方法&とっておきのプロダクトをお届け!

毛穴カバー・色ムラ・ファンデのヨレ…すべて「コンシーラー」で解決しよう!

コンシーラーはいつものベースメイクにプラスして使うと、毛穴や色ムラを目立たなくしてくれるだけでなく、日中のメイク直しにも使える便利なアイテム!

メイク直しの際に仕上げのパウダーだけだと、肌の凸凹や皮脂のくずれを逆に強調してしまう恐れもあり、キレイにカバーしきれないから、そういった時におすすめ。
肌に少しのせてファンデのヨレを直し、潤いで満たすことによって、くすみや毛穴、テカリを防ぐ効果を発揮してくれます。

リキッドファンデーションみたいに、ピタッと肌に密着してくれるから、朝塗りたいての状態をキープできるし、ポーチの中でかさばらなく持ち運んでいつでもお直しできるところも魅力ポイントです!

スティックタイプだと、ささっと塗れて便利!

 
カラーバリエーションが豊富なので、自分の肌に合う色を選べるのが嬉しい。ステッックタイプだから、肌にのせやすく、手が汚れないので時短メイクも叶えられます。肌が透けるような透明感と、適度なカバー力が叶うファンデーション。

【Celvoke(セルヴォーク)】インテントスキン スティックファンデーション
¥4,800

朝のベースメイクに。毛穴や色ムラ、テカリ知らずの肌に仕上げよう

毛穴、色ムラ、ほうれい線やクマといった肌悩みを自然とカバーするために、Tゾーン、目の下、顎にのせて立体感と潤いを与えて肌トーンをあげておくことで、厚塗りしなくてもナチュラルに毛穴や色ムラをぼかしてくれます。

また皮脂が出やすいところに部分的に塗ることで、皮脂抑制効果も。日中、皮脂が出てしまうのは仕方がないことですが、朝のベースメイクでひと手間かけて、皮脂が崩れが起こりにくい肌に仕上げることも大切。

そして最後に、皮脂に強いパウダーファンデーションで、テカリ知らずの肌に仕上げる工夫も忘れずに。

皮脂や汗でくずれてきた! ファンデのヨレ直しも

くずれた部分を軽くティッシュオフしてから、くずれが気になるところに部分のせして、顔全体に丁寧になじませましょう。
気になる部分にばかり、上からカバーしようと厚く塗りがちなのはストップ!下地はあくまでも薄く、均一に伸ばすことが、メイクの持ちを良くするコツです。特に崩れが目立つ小鼻や頬は丁寧に伸ばしましょう。


そしてメイクの持ちを良くするには、保湿をしてあげることが大事!
保水力のあるミストをふってから、コンシーラーをのせるとよりメイク崩れやテカりを防止する効果も。これらを上手に利用してみて。

おすすめコンシーラー

選び抜いたウチワサボテンオイルとフラワーエキスの強みを用い、日中の肌にもうるおいと透明感を。なめらかなメルティタッチで肌との密着度を高め、ナチュラルな仕上がりに。


【to/one(トーン)】デューイ モイスト コンシーラー
¥3600
美容液成分入りコンシーラーだから、重ねても厚い印象にはならず、あくまでも素肌っぽい仕上がりに。


【MIMC(エムアイエムシー)】ミネラルコンシーラー
¥4,000
SHARE:
TAGS:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。