FASHIONJUL.01.2019

着痩せが叶う夏コーデ9選!体型カバーのコツまで徹底解説

薄着になるこれからの季節には、体型カバーが難しくなります。夏でも薄着をしつつ気になるコンプレックスを隠したい……そんな女性必見です!今回は、体型カバーのコツをご紹介した上で、夏におすすめの着痩せコーデをご紹介します。
薄着になるこれからの季節には、体型カバーが難しくなります。夏でも薄着をしつつ気になるコンプレックスを隠したい……そんな女性必見です!今回は、体型カバーのコツをご紹介した上で、夏におすすめの着痩せコーデをご紹介します。

体型カバーの秘訣って?まずは基本の着こなしをチェック

ワンピースを使った体型カバーの夏コーデ
薄着になるこれからの季節、上半身や下半身のコンプレックスが露わになりがち。薄着をしつつも気になる体型をカバーするには、どのような着こなしが好ましいのか気になるところです。

そこで、気になるコンプレックスをカバーしつつも夏場に快適に過ごすためには、細見えが叶うシルエットのお洋服を選べばOK。例えば二の腕が気になるのなら、袖にボリュームがあるもの、お尻が気になる方はAラインのトップスなど、視覚的にほっそりと見えるような洋服選びを心掛けたら良いのです。

次に、夏におすすめの着痩せコーデを9つピックアップしてご紹介します!体型カバーが叶うスタイルを厳選してご紹介しつつ、着こなしのコツからおしゃれに見せるポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

着痩せが叶う夏コーデ【1】Aラインワンピで綺麗なシルエットに

Aラインワンピを使った着痩せする夏コーデ
お尻や太ももにお肉がつきやすいのが、「洋ナシ体型」の女性。そこで下半身のボリュームにお悩みのあなたは、「Aライン」のアイテムで体型カバーを叶えましょう!上半身はタイト、下半身はフレアのシルエットを作ることで、ほっそりと見せることができます。

例えば、Aラインシルエットが美しいリネンワンピースをさらっと1枚で着こなしてみて。夏でも涼しげに着こなせるリネン素材なら、ロング丈をチョイスして、ふくらはぎまでカバーしても良いでしょう。このように下半身にボリュームを出すことで、気になるコンプレックスを克服することができるのです。

着痩せが叶う夏コーデ【2】ストライプ柄でほっそり見せよう

ストライプワンピを使った着痩せする夏コーデ
着痩せを叶えるには、お洋服の「柄」にも注目すべき。例えば「ストライプ柄」は、縦のラインを強調してほっそりと見せる視覚効果を持つため、夏場の着痩せコーデにぴったりです。またストライプ柄が与える印象は、シャープかつきれいめな雰囲気ですので、大人の女性におすすめだと言えるでしょう。

細めのストライプがあしらわれたシャツワンピースで、スタイルアップを実現!さらにワンピースの下にボトムスをレイヤードしてあげると、より一層縦のラインが強調されて、脚長効果まで叶えることができます。背を高く見せたい低身長さんにも、おすすめできるテクニックです。

着痩せが叶う夏コーデ【3】ウエストを絞ってほっそり見せて

チュニックを使った着痩せする夏コーデ
上半身や下半身に特にボリュームがあるわけでもないけど、メリハリがなく寸胴に見えてしまう……。そんな女性は、スタイルに「Xライン」を作ってあげることで、バランスよく見せることが可能です。つまりウエスト部分を絞ってあげることにより、くびれのある女性らしい、ほっそりとした着こなしが叶います。

例えば、色鮮やかなカラーチュニックに、デニムパンツを合わせた夏らしいコーディネート。チュニックは、ウエストマークをしてXラインを作りほっそりと見せると、スタイルにメリハリをつけることができます。さらにチュニックは、お尻まですっぽりと隠れる丈感なら下半身太りもカバーできますし、一石二鳥です。

着痩せが叶う夏コーデ【4】上下でメリハリをつけよう

ブラウスを使った着痩せする夏コーデ
二の腕が太い、お腹周りが気になる、胸の大きさが気になる……そんなお悩みを抱えている女性は、上下でメリハリをつけるのが重要なポイントに。つまり、上半身にボリュームを持ってきて、下半身をタイトにまとめることで、着痩せを叶えるというテクニックです。

例えば、ボリュームのある白チュニックに、すっきりとしたサイズ感のボトムスを合わせて、上下でメリハリのあるコーディネートにまとめてみて。ゆるピタシルエットは、ラフなのに程よく華奢に見せることができるため、ぜひともマスターしていただきたい着こなしだと言えます。

着痩せが叶う夏コーデ【5】プリーツで縦のラインを強調

プリーツスカートを使った着痩せする夏コーデ
さらにスタイルアップを期待できるのが、「プリーツ」。ストライプ柄と同様にプリーツも縦のラインを強調することができるため、夏の着痩せコーデにもぴったりです。例えば白のブラウスにイエローのロングプリーツスカートを合わせ、ボディラインを隠しつつもスタイルよく見せましょう。

上半身のボリュームが気になる方は、トップスはインせずに外に出して着用してください。インするとお腹が強調されて着太りしやすいため、長めの着丈をゆったりと着こなして重心を下に下げるのが、着痩せにおいて重要なポイントとなります。

着痩せが叶う夏コーデ【6】ゆるスタイルは程よく肌見せをするのがポイント

を使った着痩せする夏コーデ
近年流行しているのが、上下でゆるっと着こなすコーディネート。リラックス感がおしゃれで、今っぽいこなれた雰囲気のコーデに仕上がるのですが、着こなしに注意点があります。というのも、ルーズなシルエットは野暮ったく見えやすいですし、余計に着膨れして見える可能性があるからです。

したがって、ゆるゆるコーデには「肌見せ」を加えて、華奢な部分をアピールしてあげてください。例えば裾が広がったタンクトップで腕を出しつつ、下半身をカバーできるロング丈のフレアスカートを合わせる、といった具合で組み合わせると良いでしょう。

着痩せが叶う夏コーデ【7】レイヤードで体型カバーを叶えよう

Tシャツワンピを使った着痩せする夏コーデ
体型カバーをしつつおしゃれも叶えたい、そんなあなたにおすすめのテクニックが「レイヤード」!つまり重ね着を指すのですが、上下でロング丈のアイテムを重ねることにより、こなれた雰囲気を演出できるところが人気を博している所以です。

とは言え、先ほどゆるゆるコーデでご紹介したように、ただ単にルーズにまとめるだけでは着膨れしやすいので要注意。例えばTシャツワンピにフレアスカートを合わせ、ワンピースの上からベルトをオンしてウエストマークをするなど、どこか一点にほっそりと見せるアクセントを加えるのが正解です。

着痩せが叶う夏コーデ【8】二の腕カバーには羽織りものをプラス

シャツを使った着痩せする夏コーデ
「二の腕が気になって夏に半袖やスリーブレスが着用できない!」そんなあなたは、羽織りものをプラスすると良いでしょう。例えばさらっと羽織れる薄手のシャツなら、夏でも重見えせずに涼しげに着こなすことが可能です。

ロング丈のTシャツワンピには、同じくロング丈のシャツをさらっと羽織って、清涼感のある着こなしに。ここでもロング丈を合わせることにより、スタイルアップが叶っているところがポイントだと言えます。

着痩せが叶う夏コーデ【9】太ももが気になる女性にはワイドパンツがおすすめ

ワイドパンツを使った着痩せする夏コーデ
お尻から太ももにかけてのラインが気になる方は、「ワイドパンツ」を主役にコーディネートを組んでみてはいかがでしょうか。ワイドシルエットはしっかりと下半身をカバーできる上に、こなれた雰囲気を演出できるため、おしゃれまで叶えたい女性にもおすすめできます。

リネン素材のワイドパンツには、コンパクトなサイズ感のTシャツをインして、メリハリのあるシルエットに仕上げて。このように上半身を華奢に見せることによって、下半身のお悩みなんて全く気にならない、着痩せコーデが叶うのです。
いかがでしたか?今回は、夏におすすめの着痩せする服装を9つピックアップしてご紹介しました。気になる体型のコンプレックスをカバーしつつも、ほっそりと見えるようなシルエットのお洋服を選ぶのが重要なポイント。体型カバーだけに気を取られてゆるっとした服装にまとめても、逆効果になる可能性もあるため、シルエットには十分に気をつけましょう。ぜひ参考にして、夏場もおしゃれかつ快適に着痩せを叶えてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6