FASHIONJUL.03.2018

ブーティを履きこなそう!おすすめの色やコーデ術をご紹介

いまや秋冬のファッションには欠かせないアイテムとなったブーティー。カジュアルからフェミニンまで、さまざまなコーディネートに合わせられる万能アイテムです。今回は人気のブーティを使ったおすすめのコーディネートをご紹介します。
いまや秋冬のファッションには欠かせないアイテムとなったブーティー。カジュアルからフェミニンまで、さまざまなコーディネートに合わせられる万能アイテムです。今回は人気のブーティを使ったおすすめのコーディネートをご紹介します。

ブーティってどんなブーツ?

 

r-さん(@insta___closet)がシェアした投稿 -

ブーティとは、ブーツの種類の1つ。くるぶしほどの丈で、パンプスに近くどんなファッションアイテムにも合わせやすいのが特徴です。

ショートブーツとの区別は難しいですが、履き口の部分が斜めにカットされたデザインのものが多く、足首が見えるデザインのものも多いため、足を長くすっきりと見せられる効果があります。

ブーティのコーデ【1】バッグと色を合わせるとすっきり

 

ucaさん(@uca1993)がシェアした投稿 -

ロングワンピースからブーティをちら見せして、コーディネートのアクセントに。スニーカーやパンプスだと物足りないときは、ぜひブーティを取り入れてみてください。辛口なファッションに早変わりしますよ。

ブーティは個性的なデザインですが、バッグなどの小物と色を合わせれば、コーディネートから浮くこともありません。

ブーティのコーデ【2】エナメルブーティは上品コーデにおすすめ

 

milgrassさん(@milgrass.insta)がシェアした投稿 -

エナメル素材のブーティは、高級感がありまるでパンプス感覚のように履くことができます。もちろん、清楚系のコーディネートにもぴったり。

秋冬のシーズン、パンプスだとちょっとさみしいなというときにはぜひブーティに履き替えてみてください。ぐっとトレンド感がアップします。

ブーティのコーデ【3】憧れブランドのブーティを主役に

 

✨木紫risa????さん(@muzirisa)がシェアした投稿 -

Christian Louboutin(クリスチャンルブタン) のブーティは、女性なら誰もが憧れる人気のアイテム。ごつめで辛口なので、シンプルなコーディネートに合わせると主役になってくれます。

ブーティはつま先が細くなったデザインのものが多いので、細身のデニムと合わせると、よりスタイルアップして見えますよ。

ブーティのコーデ【4】トレンド感アップのワイドパンツとコーディネート

 
人気のワイドパンツとの相性も抜群。スニーカーを合わせたくなるシャツ×デニムのコーディネートですが、ブーティを合わせればぐっとトレンド感のある着こなしに。

ワイドパンツと合わせるときは、長めの丈だと重たい印象になってしまうので、裾からブーティをちら見せするようにするとよりオシャレに見えます。

ブーティのコーデ【5】春らしいカジュアルコーディネートにもぴったり

 

りるるさん(@kotabo0116)がシェアした投稿 -

ブーティは秋冬のイメージが強いアイテムですが、春も大活躍してくれます。ブーティはほかのブーツほど重たい印象にならないので、足元を軽やかに演出したいときにもおすすめです。
春らしい色のカーディガンに合わせて、茶色のバッグとブーティで、カジュアルな印象にまとめています。

ブーティのコーデ【6】夏はボトムと色を合わせてスタイルアップ

 

totoさん(@toto072468)がシェアした投稿 -

ブーティはヒールが高いデザインのものが多いのも特徴です。ボトムと色を合わせれば、ブーティの分足が長く見えスタイルアップ効果も。つま先がとがったデザインだと、より足長に見えます。
ブーティとボトムのIラインを生かした、大柄のガウンが涼し気なコーディネートです。こうした夏らしい着こなしにもブーティは使えますよ。

ブーティのコーデ【7】王道のフェミニン系コーディネート

 

takaeさん(@takae.1115)がシェアした投稿 -

ミニスカートにブーティのコーディネートは、デートやとっておきのときに楽しみたい王道のコーディネート。黒タイツぬ黒ブーティを合わせれば、スタイルアップ効果も期待できます。

長いブーツだと重たい、でもパンプスを合わせるにはちょっと寒いという季節にブーティはぴったりのアイテムです。

ブーティのコーデ【8】ガーリーコーデをブーティで引き締め

 

MINE(マイン)さん(@mineby3m)がシェアした投稿 -

花柄のワンピースに白いシャツを合わせた大人ガーリーなコーデに、辛口なデザインのブーティを合わせて引き締めています。

サンダルやスニーカーを合わせるとふんわりとしたイメージになりますが、ブーティを合わせるだけでがらりと大人のコーディネートに早変わりします。

ブーティのコーデ【9】ワンピース×ブーティでシンプルな大人の着こなし

 

yukiさん(@yuu_0_0621)がシェアした投稿 -

ワンピースにブーティも鉄板のコーディネートですが、グレーとブラックというカラーリングで、大人の女性にもぴったりのコーディネートに。シンプルなコーディネートだけに、ブーティの存在感が光ります。

ここでは黒ブーティを合わせていますが、ベージュやグレージュなど明るい色のブーティを合わせて、アクセントにしてもオシャレに着こなせますよ。

ブーティのコーデ【10】秋におすすめのブラウン系コーディネート

 

Saoさん(@sao_87wd)がシェアした投稿 -

黒ブーティは重たい印象で履きこなすのが難しいという方には、ブラウン系のブーティがおすすめです。アースカラーやグレーとの相性も抜群なので、秋にぴったりのコーディネートが完成します。

ブラウン系はのブーティは優しい印象になるので、秋冬だけでなく春にも活躍させられる優秀アイテムです。
大人の女性にぴったりの、ブーティーコーデをご紹介しました。シンプルなデザインのブーティーは、どんなコーディネートにも合わせやすいですよ。またピンヒールパンプスやハイヒールのブーツと違って、歩きやすく疲れにくいことも人気の秘密です。ぜひブーティを使ったコーディネートにチャレンジしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。