LIFESTYLEAUG.15.2019

153cmの女性の標準体重は?理想体型になるダイエット法もご紹介

ダイエットする際に気になるのが、身長に対する標準の体重ですよね。そこで今回は、身長153cmの女性の標準体重や理想の体重、理想の体型になるダイエット方法をご紹介します。
ダイエットする際に気になるのが、身長に対する標準の体重ですよね。そこで今回は、身長153cmの女性の標準体重や理想の体重、理想の体型になるダイエット方法をご紹介します。

身長153cmの女性の標準体重

153cmの理想的な体重と体型の女性
■体重はBMIの数値をチェック

スタイルや健康を維持する際の一つの目安になるのが、身長に対する標準の体重ですよね。
身長に対する体重が痩せているかどうかは、BMI(ボディ・マス・インデックス)を用いられることが多いですね。BMIは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」で求めることができますよ。

例えば、身長153cm、体重55kgの女性のBMI値は

55÷1.53÷1.53=約23.5(BMI)

となります。

身長153cmで体重45kgの女性のBMI値は

45÷1.53÷1.53=約19.2(BMI)

となります。


■身長153cmの女性の標準体重は51.5kg

一般的な「標準体重」は、医学的な観点から病気になりにくく、健康を維持しやすい体重として定められています。標準体重は、BMIの値が「22」とされています。

身長153cmの標準体重は「身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)」で求めることができますので、

身長153cmの標準体重は

1.53×1.53×22=約51.5kg

となります。

ちなみに、BMI値は18.5以下の人は「痩せすぎ」、BMI値が25以上29未満は「やや肥満」、BMI値が29以上が「肥満」とされることが多いですね。


■平均体重は?

厚生労働省が公開している、平成29年の「国民健康・栄養調査」では、20歳以上の成人女性の平均身長は154.1cmとなっていますので、153cmの女性よりはやや身長の高い女性が多い傾向があります。しかし、20歳以上の成人女性の平均体重は53.6kgとなっています。153cmの女性の標準体重は約51.5kgですので、標準体重の女性は平均よりも2kg程度軽いことがわかります。

一方、20歳~29歳の成人女性の平均身長は157.5cmですが、平均体重は51.3kgで、153cmの女性の標準体重とほとんど変わりません。したがって、20代女性に限定すると、153cmの標準体重の女性はぽっちゃり見えてしまうことがあります。

30歳~39歳の成人女性の平均身長は158.6cmですが、平均体重は54.4kgです。30歳~39歳の成人女性の平均身長は158.2cmですが、平均体重は55.8kgです。

アラサー世代の女性は成人女性の身長よりも高い傾向があり、体重は少ない傾向がありますが、年齢とともに体重が増加している方が多いことがわかりますね。

身長153cmの女性の理想体重

153cmの理想的な体重と体型の女性
体重には、標準体重の他にも、「美容体重」や「モデル体重」「シンデレラ体重」などがあります。


■153cmの女性の理想の体重は「美容体重」

BMIの値には若干の誤差がありますが、美容体重は、BMI18~20の範囲内の体重です。
他人から見ても「スタイルが良い」と思われやすく、程よく痩せている体型で、女性らしい丸みやくびれなどもあるので、男性ウケも良い体型の女性が多い、理想的な体重とされています。

BMI18:1.53×1.53×18=約42.1kg
BMI20:1.53×1.53×20=約46.8kg

となりますので、153cmで42.1kg~46.8kgの女性は理想体重となります。


■モデル体重やシンデレラ体重は?

モデル体重やシンデレラ体重は、一目で痩せているとわかる体重で、人によってはガリガリに見えてしまうこともあります。

モデル体重  :BMI17~18
シンデレラ体重:BMI18

ですので、身長153cmで体重42kg未満の方はモデル体重やシンデレラ体重となります。

近年は痩せていることが「美しい」とされる傾向がありますが、痩せすぎてしまうと免疫力が低下して病気になりやすくなったり、ダルさや生理不順の原因になるリスクがあります。

153cmの女性が理想の体重や体型になる食生活

ヘルシーな食品
平均身長よりも低く、小柄に見える153cmの女性は、体型維持が難しいですよね。

身長が低めの153cmの女性は、基礎代謝量が少なめなので、食事には気を使っている方が多いと思います。しかし、無理な食事制限をして体重を減らそうとしまうと、体がますます省エネモードになってしまい、より痩せにくい体となってしまいますので、食事の量は極端に減らさないようにしましょう。

例えば、基礎代謝量をアップしてくれる筋肉の元になるタンパク質は、1日50g程度は摂取したいですね。

また、むくみや便秘解消に役立ってくれるビタミン類やミネラル類、食物繊維を多く含む野菜や果物も意識して摂りたいですね。

反対に、脂肪を溜めこむ元になるご飯やパン、麺類や甘いものは少なめにしましょう。

153cmの女性が理想の体重や体型になる運動

153cmの理想的な体重と体型の女性
153cmの女性は、基礎代謝量が低めですので、基礎代謝量をアップさせるために無酸素運動の筋肉トレーニングをすることは有効です。食事制限でダイエットをすると、胸の脂肪が落ちやすいので、特にバストアップやウエストの引き締めにフォーカスしたエクササイズで、大人の女性らしいボディラインを作りたいですね。30代、40代と年齢を重ねるにつれ、ヒップラインを整えるエクササイズを取り入れるのもおすすめです。

ただし、鍛えすぎてしまったり、間違ったトレーニングをしてしまうと、脚に余計な筋肉がついて太くなってしまうことはありますので注意したいですね。

体全体の脂肪を落としたい方は、有酸素運動も取り入れましょう。有酸素運動は、運動を開始してから20分~30分で脂肪燃焼がスタートするとされています。週に3日程度でもOKですので、ジョギングやウォーキング、スイミングなどの有酸素運動をする時間を取りたいですね。

また、ストレッチやマッサージも、血行促進をサポートして、基礎代謝アップに役立ってくれます。
平均よりもやや小柄な153cmの女性がダイエットする場合には、体重だけでなく、女性らしいカーヴィーなスタイルになるようなトレーニングを取り入れるのがおすすめです。無理な食事制限は、体調を崩してしまったり、太りやすくなる原因になる可能性がありますので注意したいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.10.2019

クールなゆるカジが定番。
マギーのおすすめ私服コーデ