SEP.22.2019

ロングデニムジャケットは年中無休!サラッと羽織って差がつくコーデ

ロングデニムジャケットは年中無休!サラッと羽織って差がつくコーデ ロングデニムジャケットは年中無休!サラッと羽織って差がつくコーデ

デニムアウターの中でも、カジュアル感が薄れて大人っぽくまとまるロングデニムジャケット。オールシーズンの着こなし方をマスターしましょう。

ロングデニムジャケットの着こなし方ポイント

 

デニムのアウターといえば、Gジャンが定番。確かに重宝しますが、きれいめな着こなしに取り入れる難易度は高め。

その点ロングデニムジャケットなら、サラッと羽織るだけで大人っぽい着こなしに!素材はデニムですが、ロングコートのようなシルエットでコーデ自体をランクアップさせてくれます。

デザインは、シャツのような普通の襟やチェスターコートのような開襟タイプ、ノーカラーもあれば、襟部分からフードになっているタイプまで様々。

春夏は襟抜きや肩抜きで羽織ったり、カジュアルコーデのアウターとして軽やかさを表現するのも得意です。

また、ロングデニムジャケットのウエストをベルトでマークして、ワンピースっぽく着こなすのも上級者風。ダサい仕上がりにならないように、小物をきれいめにまとめるのがポイント。

秋冬はレイヤードコーデがおすすめ。パーカーをアウトしたり、ロングデニムジャケットの上にウールのコートを羽織ったりと、様々なバリエーションが楽しめます。

ボア付きのロングデニムジャケットなら、1枚でも防寒性バッチリでしょう。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【1】春は薄手のロングデニムジャケットで軽やかに

GU(ジーユー)のロングデニムジャケットコーデ

GU(ジーユー)のロングデニムジャケットは、薄手で春仕様。デニムと相性の良いカーキパンツとのラフコーデで、大人っぽいカジュアルに。

白Tシャツと白スニーカーで、春らしさを演出するのもおしゃれテクニック。パーカーを挟んでレイヤードにすることで、ダサい仕上がりになるのを防いでくれます。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【2】フード付きで黒ワンピースに抜け感をプラス

黒ワンピース×ロングデニムジャケット

フードがついた長めのデニムコートは、カッチリアイテムに抜け感をプラスして親近感のある雰囲気にするのが得意。

シンプルな黒いワンピースは、1枚で着ると老け見えすることも。フード付きのロングデニムジャケットをサラッと羽織れば、ほど良く抜け感がプラスされて垢抜けします。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【3】ウエストをマークしてワンピース風に

ロングデニムジャケットのワンピース風コーデ

袖と裾がフリンジ仕上げになっているロングデニムジャケット。細いベルトでウエストをマークすれば、ワンピースに早変わり!

小物はすべて黒でまとめて、デニムのカジュアル感を帳消しに。デニムジャケットを1枚で着ることができる春に便利なテクニックです。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【4】夏はサラッと羽織れるシャツタイプで

ロングデニムジャケットのスポーツミックスコーデ

デニムは風を通す素材なので、夏のエアコンや紫外線対策のアウターとしても重宝します。ただし暑苦しく見えないように、ロングデニムシャツタイプを肩抜きで羽織りましょう。

デニムなら、白×ネイビーの清涼感がある配色の邪魔をすることもありません。メンズライクなコーデですが、先割れボトムなら肌見せで女性らしさを演出できます。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【5】夏コーデには腕を通さず羽織る技も効果的

ワイドパンツ×ロングデニムジャケット

テロンとしたワイドパンツが涼しげな表情になる夏コーデ。外を歩くなら肌を隠す必要がありますが、アウターを着るには暑い夏に便利なのがデニムジャケット。

腕を通さずに羽織れば、紫外線から肌を守るだけでなくおしゃれ見え効果も。羽織るだけなのに腕まくりをしておく遊び心も真似したいポイントです。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【6】アウターとして違和感のない仕上がりに

黒スキニー×ロングデニムジャケット

チェスターコートのようなデザインなら、デニムであることを忘れてしまうような雰囲気に。秋コーデにも馴染みが良く、オンシーンに羽織ることも可能。

かっちりバッグやヒールでとことん大人仕上げに。ボトムや小物を黒で統一するのは無難だと思われがちですが、デニムジャケットのボタンが黒ならきちんと計算されつくしたコーデになります。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【7】デニムオンデニムは長めの丈でアウター感を強調

 

ワイドレッグデニムのシルエットをきれいに見せるには、ロングアウターが効果的。同じくデニムのロングジャケットなら、丈感だけでなく素材感でも一体感を演出。

デニムの面積が多くても嫌味にならないのは、バランスのおかげ。他アイテムをすべてモノトーンカラーにまとめているさりげない演出もポイントです。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【8】パーカーとのレイヤードで冬カジュアルに

パーカー×ロングデニムジャケット

ノーカラーのロングデニムジャケットは、首元がスッキリしているので、パーカーとの秋冬レイヤードに便利。マフラーや大判ストールを巻いてもゴチャつく心配なし。

デニムならどんなカラーでも合いますし、柄物でも合うので、着回しアイテムとしても重宝します。

ロングデニムジャケットのおすすめコーデ【9】冬はボア付きでしっかり防寒コーデに

オールブラックコーデ×ボア付きロングデニムジャケット

ボア付きのロングデニムジャケットなら、真冬のアウターとしても十分に暖かいです。インナーコーデはオールブラックでスッキリまとめて、デニムのカジュアル感を緩和。

どうしてもシルエットにボリュームが出てしまうので、足元は肌をチラ見せしてスニーカーを採用しましょう。

カジュアルアウターのロングデニムジャケットですが、合わせるアイテム次第で着こなしの幅は広がります。オールシーズン使える便利なアイテムなので、ぜひデイリーコーデに取り入れてみてください。