LIFESTYLE
DEC.15.2019

エアロバイクダイエットの効果は?方法やエアロバイクの選び方とは

エアロバイクダイエットの効果は?方法やエアロバイクの選び方とは エアロバイクダイエットの効果は?方法やエアロバイクの選び方とは

自宅でいつでも有酸素運動ができるエアロバイクは、ダイエット中のトレーニングメニューにおすすめです。そこで今回は、エアロバイクダイエットの効果ややり方、エアロバイクの選び方をご紹介します。

エアロバイクダイエットのメリット

エアロバイクダイエット

「エアロバイク」とは、室内で自転車を漕いでいるようなエクササイズができるのがメリットです。

実際に自転車を漕ぐ場合と違い、雨や雪の日なども室内で運動できるので、天候に左右されないのがメリットです。室内でしたら、部屋の室温を調整すれば、暑い夏や寒い冬でも比較的快適に運動できるのが魅力ですね。

また、テレビや映画、動画などを見ながらエアロバイクを漕ぐ運動ができるので、退屈せずに楽しみながら運動できるのもメリットです。

家でのリラックスタイムにテレビや映画、動画などを観る方は多いと思いますので、時間を有効活用できるのもエアロバイクの魅力ですね。運動が苦手な方でも、音楽を聴いたり、動画を観ながら運動ができますので、ダイエットのための運動が続きにくい方にもおすすめですよ。外で音楽を聴いたり動画を観ながら自転車を漕ぐと、周囲の音が聞こえず危険ですので、安全面でも安心できますね。

そこで今回は、エアロバイクダイエットの効果ややり方、注意点などをご紹介します。

エアロバイクダイエットの効果

ダイエット中の女性

■下半身の引き締めに

エアロバイクは、脚を動かしてペダルを漕ぐエクササイズですので、ふくらはぎや太もも、お尻の筋肉を鍛える運動です。脚やお尻には、体の中でも大きな筋肉がありますので、ヒップアップや脚やせだけでなく、体自体の基礎代謝アップも効果的です。

また、お腹に力を入れて背筋を伸ばして漕げば、腹筋や背筋、体幹なども鍛えることができます。

また、エアロバイクのハンドルを握り、体を支えますので、握力のアップや、腕の筋肉を鍛えることもできますね。


■有酸素運動で脂肪燃焼

エアロバイクダイエットは、ウォーキングやジョギング、ランニングや水泳などと同じ有酸素運動の一つです。有酸素運動は、呼吸をして体内に酸素を取り込みながら行う運動で、脂肪燃焼に効果的な運動です。


■冷えやむくみの改善にも

その他にも、エアロバイクは、脚の付け根である股関節を動かす運動ですので、滞っているリンパや血行の流れの改善にも役立ちます。

したがって、冷えやむくみの解消もサポートしてくれるのがエアロバイクダイエットですよ。肩こりにお悩みの方にもおすすめですね。

エアロバイクダイエットのやり方

エアロバイクダイエット

「エアロバイクダイエット」は、名前の通り、エアロバイクを漕ぐダイエット方法です。

ただし、エアロバイクを漕ぐ際には、いくつかポイントがあります。


■サドルに頼りすぎない

例えば、エアロバイクは、サドルにしっかり座ってペダルを漕ぐというよりは、前に重心を持って行くように前傾姿勢になって漕ぐように意識する方が、脚の引き締めに効果的です。

背筋を伸ばしてお腹に力を入れ、呼吸を行いながらエアロバイクを漕ぐようにすることで、よりダイエット効果を実感しやすくなりますよ。

ペダルを漕ぎ、脚がのびた際に、膝が真っすぐになるようにサドルの位置を調整しましょう。


■エアロバイクダイエットを行う頻度やタイミング

そして、エアロバイクは、有酸素運動ですので、脂肪燃焼効果が実感しやすくなる20分以上は漕ぐようにしましょう。できれば30分~40分以上は継続できるといいですね。

その他にも、筋力アップのためには、毎日トレーニングを行うよりも、トレーニングで傷ついた筋肉の修復が終わり、より強い筋肉が出来あがる2日~3日に1度のペースで行うのがおすすめです。

有酸素運動も、3日以上トレーニングをしないと、脂肪燃焼効果が下がるといわれています。

したがって、エアロバイクは、週に3回程度のペースで行うのが理想的ですね。


■エアロバイクダイエットのタイミング

朝にエアロバイクを漕げば、日中の活動中もエネルギー代謝量がアップします。就寝前に激しい運動をすると、体がアクティブモードになってしまう可能性がありますので注意しましょう。

食事をした後の運動は、摂取した食事のエネルギーを消費しようとしてしまうので、ダイエット効果は実感しにくいですね。反対に、空腹時は、脂肪燃焼効果がアップしますが、エネルギー不足になると、体調不良が起きたり、エネルギーの不足を補うために筋肉の分解をしてしまいますので、食後3時間後程度にエアロバイクを漕ぐのが理想です。


■心拍数もチェック

さらに、エアロバイクを漕ぐ際には、心拍数をある程度一定に保つのがポイントです。

理想的な心拍数は、(220-年齢)×0.65で求めることができます。例えば、30歳の女性の場合、(220-30)×0.65=約124程度に保つのがおすすめです。

ダイエット効果にも影響!エアロバイクの選び方

エアロバイクダイエット

■エアロバイクを購入する際には自分に合ったものを

エアロバイクは、ベーシックな「アップライト型」と、前傾姿勢になり負荷がかかりやすい「スピンバイク型」の他、背もたれがあり負荷がかかりにくい高齢者やリハビリにおすすめの「リカンベント型」などの種類があります。

エアロバイクは、10,000円を切る価格のものから、100,000円以上するものまでさまざまな価格帯のエアロバイクがあります。それぞれ色々な機能を備えているエアロバイクがあります。したがって、エアロバイクを購入する場合は、価格だけでなく、自分に合った機能を備えているエアロバイクを選ぶのが、エアロバイクダイエット継続のコツです。

例えば

・エアロバイクの種類や価格
・サドルの高さが調整できるか
・連続稼働時間
・音が静かかどうか
・走行時間や走行距離、回転数や速度、心拍数、消費カロリーなどのデータを表示してくれるか
・サドルのクッション性が高いか(お尻に負担の軽減のため)

などを備えているエアロバイクがおすすめです。

エアロバイクダイエットの注意点

ストレッチをする女性

■長く継続できるように

そして、エアロバイクダイエットは、楽しみながら運動をすることができるダイエット方法です。しかし、最初に張り切って長時間エアロバイクを漕いでしまうと、ひどい筋肉痛になったり、脚を傷めてしまう可能性もあります。

まずは、1日20分~30分程度にしておき、長くても1時間程度に留めておきましょう。慣れてきたら徐々に走行時間や消費カロリーの目標を上げていきましょう。


■ウォーミングアップやクールダウンを

そして、エアロバイクは、負荷のかかる運動ですので、エアロバイクを漕ぐ前後には、数分程度でもいいのでウォーミングアップやクールダウンのストレッチを行いましょう。

さまざまな種類があるエアロバイクを購入する際には、自分に合ったエアロバイクを選ぶのがダイエットが継続しやすくなるコツです。ぜひ、音楽を聴いたり動画を観ながら有酸素運動ができるエアロバイクで、楽しくダイエットしてみてくださいね。