FASHIONJUL.10.2018

腕まくりでオシャ見えを狙え!真似したい大人女子のコーデ9選

たった一手間だけでもおしゃれに見える秘訣、それは「腕まくり」にあります。袖を軽く捲り上げて華奢な手首を見せるだけで、一気にこなれ感のあるコーデに早変わりするのです。そこで今回は、と腕まくりのやり方と、おしゃれに腕まくりをしている大人女子のコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!
たった一手間だけでもおしゃれに見える秘訣、それは「腕まくり」にあります。袖を軽く捲り上げて華奢な手首を見せるだけで、一気にこなれ感のあるコーデに早変わりするのです。そこで今回は、と腕まくりのやり方と、おしゃれに腕まくりをしている大人女子のコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!

腕まくりが落ちない方法って?まずは基本をチェック

トレンチコートの腕まくり
イマドキのこなれ感のあるファッションに仕上げるなら、「腕まくり」をマスターすべし!袖を捲り上げで手元に色っぽいエッセンスを加えるだけで、一気に抜け感のあるおしゃれな雰囲気が漂うのです。そこでまずは、ストレスなく腕まくりスタイルを取り入れるために、裾がずり落ちてこない方法をご紹介します。

腕まくりが落ちないのは、「内側」に折り曲げる方法。しかしそれではおしゃれに見えないので、次の方法を試してみてください!まず外側に太めに折り曲げ、その半分を目処にしてもう一度外側に折ります。

その状態ではカフスが飛び出たままなので、内側(体側)のカフスを折った袖の中に入れ込み、外側のカフスをそのまま外に折り曲げてください!その後軽く緩ませたら、おしゃれかつ落ちてこない腕まくりの完成です。

ビッグTは腕まくりでダボっと感を抑えよう

ビッグTの腕まくり
腕まくりをするのは、長袖シャツだけではありません。オーバーサイズの半袖Tシャツなら、裾を1回曲げるだけでダボっと感を抑えることができるのです。メンズライクな印象のビッグTも、腕まくりをすれば適度に女性らしいエッセンスが加わるのでおすすめです。

イマドキのファッションに仕上げるのなら、ボトムスもトップスと同様にゆるっとしたものを。さらに足元にはコンバースのスニーカー、鞄は流行りのウエストバッグを肩から掛け、抜け感のあるおしゃれなコーデとなっています。

定番スタイル!シャツは腕まくりでこなれ感を演出

シャツの腕まくり
腕まくりの定番と言えば、何と言ってもきちんと感のある「シャツ」。こちらは、細ストライプのかっちりとしたシャツを腕まくりし、こなれ感を演出したコーディネートです。

華奢な手首を見せるだけではなく、胸元を開けてインナーをチラ見せすることで、大人の色気を感じられるスタイリングだと言えます。

きちんと感のあるシャツを程よくカジュアルダウンするには、合わせる「パンツ」が決め手に。ラフなスウェット地のパンツを組み合わせると、コーデ全体がリラックスした雰囲気に仕上がるのでおすすめです。

腕まくりは「クシュっと感」が大事!抜け感を意識しよう

カーキシャツの腕まくり
腕まくりをおしゃれに見せるには、「クシュっと感」を出すのがポイント!カーキシャツの袖をクシュっとラフに折り曲げて、イマドキっぽい抜け感を演出しています。

シャツはきちんと折り曲げるとかっちりとした印象が強くなってしまうので、おしゃれに仕上げるならば無造作に折り曲げるのが正解です。

カーキシャツのインナーは、華奢な黒のキャミソールで色っぽさを忘れずに。カーキ×黒でハンサムな印象になっていますが、ボトムスにライトカラーを持ってくると、バランスよく見えるのでおすすめです。

トレンチコートを腕まくり!女性らしいエッセンスを加えて

トレンチコートの腕まくり
定番アウターのトレンチコートは、腕まくりをするだけで一気におしゃれかつイマドキの印象に仕上がります。

きちんと感の強いトレンチコートですが、袖を折り上げることによってフォーマルな雰囲気が払拭され、こなれた印象に!腕まくりの位置は肘よりやや下で、折り曲げ幅は細くとるのがおしゃれに見えるポイントです。

トレンチコートには、「ワイドパンツ」を組み合わせると今っぽいファッションの完成。コートのきれいめな印象を残しつつ程よくカジュアルダウンできるため、大人カジュアルをお好みの方におすすめです。

シンプルな白Tならこちら!一回折りの腕まくりが正解

白Tの腕まくり
使い勝手の良い定番アイテム「白T」も、裾を折り曲げたら普段とは違った印象に!リラックス感のあるゆったりとした白Tは、一回裾をロールアップするだけでもおしゃれ度がアップします。この一見さりげないロールアップが、コーデ全体を女性らしい着こなしにアップデートさせるのです。

ボトムスは、白Tと相性の良い淡いカーキのワイドパンツ。サンダルはイマドキのスポーツサンダルで、涼しげな印象を後押ししているところがポイントです。

Tシャツワンピも腕まくりで女性らしさをプラスしよう

Tシャツワンピの腕まくり
カジュアルなTシャツワンピも、腕まくりをすれば女性らしい印象に!こちらは、ベージュ系のTシャツワンピと黒レギンスで、シンプルに仕上げたコーディネートです。

Tシャツワンピ1枚でさらっと着こなしたいけどなんだか物足りなく感じる、そんなあなたは腕まくりをすればOK。数回ロールアップしてあげるだけでアクセントとなり、その上ラフな中にもスッキリとした印象を与えられるのです。

バッグやキャップはブラックで揃え、統一感を出しているところがおしゃれなポイント。さらに靴はスニーカーではなくサンダルをチョイスすることで、カジュアルなTシャツワンピにも女性らしさが加わります。

秋はカーディガンを腕まくり!涼しげな印象に早変わり

カーディガンの腕まくり
秋に真似したいのは、「カーディガン」の腕まくり!こちらは、ロング丈のカーディガンの袖を捲り上げて抜け感をプラスしたコーディネートです。おしゃれに見えるのはもちろんのこと、涼し気な印象を与えられるところもポイント。残暑の厳しい秋には、袖を捲り上げてさらっと羽織りましょう。

トップスは華奢な細ボーダーのカットソー、ボトムスは細めのカーキパンツで、大人カジュアルなファッションに。靴はあえてスニーカーを選び、カジュアルな印象を後押ししています。とはいえ大人っぽくまとめたヘアスタイルが、コーデ全体を上品にまとめていることがお分かりでしょう。

春の腕まくりコーデ!ビッグシルエットでも華奢に仕上げる

春の腕まくりコーデ
春なら、薄手のジャケットを腕まくりしてみて。ビッグシルエットのジャケットでもクシュっと腕まくりすれば、手首が華奢見えして女性らしい雰囲気が漂います。

さらに、襟元を後ろに引っ張って程よく開ける「襟抜き」が、腕まくりと相まってコーデ全体を色っぽい印象に仕上げているところがポイントです。

コーデは、全体をベージュで統一することにより、上品かつ洗練された印象に。足元にはあえて、カジュアルなコンバースのスニーカーを持ってくることで、こなれ感を演出できています。

スーツも腕まくり!かっちり感を抑えることが可能

スーツの腕まくり
かっちりとしたスーツのパンツスタイルも、腕まくりをすると一味違う印象に。きちんと感の強い黒スーツも、ロールアップをすればリラックス感がプラスされ、こなれた着こなしに早変わりします。手元には華奢な腕時計をプラスし、女性らしさをアピールすると良いでしょう。

スーツのジャケットは、あえて開けてラフに。パンツはタック入りのアンクル丈のものを選び、おしゃれ心を忘れていないところがポイントです。入社何年も経ったベテランさんなら、鞄はハイブランドのもので「デキる女」を演出してください!
いかがでしたか?今回は、おしゃれに腕まくりをしたコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。腕まくりは、コーデを一気に抜け感のある印象に仕上げることができるおしゃれテクニック。きれいめなシャツだけではなくカジュアルなTシャツ、アウター、スーツのスタイルでも、ぜひ腕まくりにチャレンジしてみてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。