FEB.23.2020

そばかすを消すことはできる?原因や目立たなくするための方法とは

そばかすを消すことはできる?原因や目立たなくするための方法とは そばかすを消すことはできる?原因や目立たなくするための方法とは

チャームポイントして見られることも多いそばかすですが、本人にとっては悩みの種であることがほとんど。そばかすを消すにはどうすればいいのでしょうか?そばかすの原因や消し方、そばかすを目立たなくするためのメイク方法についてご紹介します。

そばかすの原因とは?

 

そばかすとは、顔に出る斑点のようなものです。1つ1つの点はそこまで大きくなく、複数の茶褐色の点が集まっている状態を指します。顔以外にも背中や首にも出ることがありますが、顔だと頬から鼻にかけて現れやすいです。

そばかすの原因は、生まれつき遺伝によるものが多いです。遺伝の場合、比較的小さい頃に発症します。特に色白の方に多い傾向があります。大人になってからそばかすを発症するケースもあり、その場合は紫外線による影響を受けています。

シミとそばかすは、どちらも紫外線や強い刺激によってできることがほとんどです。シミとそばかすの違いは、シミは大きさがさまざまで、そばかすは小さい点が集まっているということです。

また、そばかすの場合は、左右対称に出ることがほとんどですが、シミの場合は左右非対称、1つずつ出現することもあります。

そばかすを消す方法とは

 

そばかすをスキンケアで消すことができるのか、とても気になる人も多いですよね。そばかすは残念ながら化粧品では消すことはできません。今できているそばかすは、肌に刻まれているものなので、美白化粧品を使っても薄くなることはほとんどありません。

そばかすはホルモンバランスが関係しているともいわれているので、年齢を重ね、女性ホルモンが減ってくると薄くなる場合もありますが、確実に薄くなるという保証はありません。

そばかすをどうしても消したいという場合は、クリニックでの施術が必要となります。レーザーなどを肌に当てて、だんだんそばかすを薄くしていく治療法があります。

また、ハイドロキノンやトレチノインを使って、肌のターンオーバーを促しながら目立ちにくくする治療法もあります。確実に何があっても消したいというのであれば、美容クリニックに相談するようにしましょう。

消すことができないそばかすを予防するためには

 

そばかすは1度できてしまうと、化粧品では消すことができません。そんなそばかすを予防する方法についてご紹介します。

■紫外線予防をする
そばかすを予防するためには、紫外線予防が必須になります。日焼け止めはもちろんですが、日傘や帽子を使った日焼け対策も有効です。長時間外出する時は、2~3時間ごとに必ず日焼け止めを塗りなおすようにしましょう。

夏だけ日焼け止めを塗るのではなく、日焼け対策はオールシーズン行うようにしましょう。

■保湿する
そばかすを予防するためには、保湿ケアも重要になります。肌が乾燥していると、さまざまな刺激を受けやすくなります。乾燥した状態で刺激を受け続けることで、メラニンが発生しシミやそばかすができてしまうこともあります。

肌を守るという意味でも、しっかり保湿をするようにしましょう。

■美白化粧品を使う
美白化粧品は、そばかすを消すことはできませんが、予防には有効です。美白化粧品には、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果があるといわれているので、美白化粧品を使ってケアをすることは、そばかす予防にぴったりです。

メイクを使ってそばかすを消す方法

 

メイクを使ってそばかすを消す方法について、ご紹介します。

■日焼け止めを必ず塗る
そばかすを予防するためにも、メイクの前にまずは日焼け止めを塗るようにしましょう。日焼け止めだけでなく、化粧下地の役割を果たすものを使えば、化粧下地を使わなくても済みますよ。

できるだけ保湿力があって、ファンデーションとの密着を高めてくれるような機能がついた、化粧下地・日焼け止めを選ぶようにしましょう。

■ファンデーションを先に塗る
コンシーラーを使う前に、ファンデーションを塗ります。そばかすを隠したいからと言って、カバー力が高いものを使ってしまうと、厚塗り感が出てしまいます。それを避けるためにも、素肌感のある仕上がりのものを選びましょう。

ファンデーションはヨレを防止するためにも、薄塗りにするのがポイントです。ほんの少量を均一に伸ばしていくイメージで、ファンデーションを塗りましょう。

■コンシーラーを使って隠す
ファンデーションを塗ったら、隠しきれていないそばかす部分をコンシーラーで隠します。コンシーラーをまず乗せて、コンシーラーブラシなどを使いながらそばかすが気になる部分に伸ばしていきましょう。1度塗ったら触らないようにして、厚塗りにならないように仕上げましょう。

■フェイスパウダーを乗せる
最後にフェイスパウダーを乗せます。そばかすにコンシーラーを乗せた部分は、崩れやすくなっているので、フェイスパウダーはしっかりめに乗せるようにしましょう。

そばかすを消す方法について、ご紹介しました。そばかす自体は残念ながら化粧品で消すことはできません。どうしても消したい場合は、医療クリニックでの施術をおすすめします。そばかすはメイクで消すことは可能なので、メイクテクニックを駆使してそばかすの目立たない肌を手に入れてくださいね。