DEC.22.2019

どくだみ化粧水の効果とは?おすすめの選び方と作り方について

どくだみ化粧水の効果とは?おすすめの選び方と作り方について どくだみ化粧水の効果とは?おすすめの選び方と作り方について

さまざまな美容成分が登場していますが、その中でもどくだみを使った化粧水が人気です。どくだみを使った化粧水にはどんな効果があるのでしょうか?どくだみ化粧水の特徴や選び方、さらに自分で作る時の方法についてご紹介します。

どくだみ化粧水とは

 

どくだみ化粧水には、薬草であるどくだみの成分が配合されています。どくだみは、昔から殺菌作用があるといわれていて、古くから使われ続けてきた自然成分です。

そのため、どくだみの成分を含んだ化粧水は、肌荒れ防止にも繋がります。さらに新陳代謝を助ける働きがあるといわれているので、肌のターンオーバーを促進して、健康的な肌へと導きます。

また、どくだみにはフラボノイドが含まれているため、抗酸化作用もあるといわれています。どくだみは手に入りやすい野草なので、自分で手作りすることもできます。1度作ってしまえば長期的に使い続けることができるので、コスパが非常に良いです。

どくだみ化粧水の選び方

 

どくだみ化粧水の選び方についてご紹介します。

■肌質
どくだみ化粧水には、さっぱりとした使い心地のものがあります。ニキビに悩む脂性肌向けで、使用感は爽やかです。反対に乾燥に悩んでいる人の場合は、保湿力が高いものを選ぶ必要があります。肌がしっとりするような使い心地のものを選ぶようにしましょう。

■保湿成分
どくだみ化粧水には、どくだみがメインに入っているだけのシンプルなものもあれば、複数の美容成分などが配合されているタイプのものもあります。自分がどんな化粧水を使いたいか、どんな効果を感じたいかによって、化粧水を選ぶのがおすすめです。

■香り
どくだみには、特殊な香りがついています。そのため、ニオイに敏感な人にとっては、使いにくいと感じてしまうこともあります。そうならないようにするためにも、できるだけ香りは嗅いでから購入するのがおすすめです。もしニオイを噛むことができないのであれば、天然由来の香料が入っているようなものを選ぶのがおすすめです。

■敏感肌は成分を見て
敏感肌の人は、どくだみ化粧水を選ぶ時に成分を確認するようにしましょう。どくだみ化粧水を作る時に、アルコールを使っていることはとても多いです。敏感肌の人のなかには、アルコール成分が苦手な人が多いです。そのため、アルコールが入っていなくて、比較的肌に優しいものを使うようにしましょう。

どくだみ化粧水の作り方

 

どくだみ化粧水を自分で作る時のやり方についてご紹介します。用意するものは以下の通りです。

・どくだみ
・焼酎
・ガラス瓶
・グリセリン

どくだみは5月~9月までが収穫時期で、森や山にたくさん生えています。もしも用意できないという場合は、販売されているどくだみを使うと良いでしょう。

■どくだみをしっかり洗って詰める
まずはどくだみをしっかり洗って、汚れや虫を流していきます。どくだみの使用量は、瓶の大きさにもよりますが、瓶の1/3にギュウギュウ詰めにできるくらいの量です。使用する瓶は、2リットルサイズの瓶を用意すれば、1回で大量に作ることができます。

どくだみを洗ったら、しっかり水気を取り、新聞紙の上で少し乾かしていきましょう。どくだみが乾いたら、瓶にギュウギュウに詰めていきます。

■焼酎を入れる
どくだみが入った瓶に、焼酎を入れていきます。焼酎は35度のものを使えば、2年間は持ちます。瓶一杯に詰めたら、この状態で3ヶ月以上放置していきます。浸ける時間が多ければ多いほど、どくだみの成分が染み込んだいい化粧水ができあがりますよ。

■小さい瓶に入れ替えてグリセリンを加える
放置したどくだみを小さな瓶に入れ替えていきます。必要な分だけを濾して、使うようにしましょう。グリセリンを少量入れたら完成です。グリセリンは肌の保湿成分なので、乾燥が気になる人は量を増やしていくようにしましょう。グリセリン以外にも植物油やはちみつなど、好みの保湿成分を使ってもOKです。

どくだみの葉は1年ほど経ったら取り出してください。

おすすめのどくだみ化粧水【1】草花木果(そうかもっか) アクネ化粧水(さっぱり)

草花木果の化粧水

草花木果のアクネ化粧水(さっぱり)は、どくだみエキスやクマザサエキス配合の化粧水です。ニキビの原因となる毛穴詰まりを防ぎます。さっぱりとべたつかない使用感で、べたつきが苦手な人におすすめです。

草花木果 アクネ化粧水(さっぱり) / ¥3,080

おすすめのどくだみ化粧水【2】地の塩 どくだみ化粧水

地の塩のどくだみ化粧水

地の塩のどくだみ化粧水は、どくだみエキス配合の化粧水です。甘草エキスやローズ水などを配合し、肌に潤いを与えます。大容量タイプでバシャバシャと使うことができるため、全身用ローションとしてもおすすめです。

地の塩 どくだみ化粧水 / ¥748

どくだみ化粧水についてご紹介しました。どくだみは薬草として古くから親しまれている成分であり、化粧水としても効果があると人気があります。自分で手作りすることも可能なので、コスパは抜群です。どくだみ化粧水が気になっているという方は、ぜひ使ってみてくださいね。