BEAUTYFEB.06.2019

輪郭を隠すおすすめの髪型!小顔効果を狙ってモテ女子にイメチェン

その人の印象を大きく左右する髪型は、ポイントを押さえればコンプレックスに感じている輪郭を隠すことだってできます。そしたら自分にも自信が持てそうですよね。そこで今回は、悩み別に輪郭を隠す髪型をご紹介します。
その人の印象を大きく左右する髪型は、ポイントを押さえればコンプレックスに感じている輪郭を隠すことだってできます。そしたら自分にも自信が持てそうですよね。そこで今回は、悩み別に輪郭を隠す髪型をご紹介します。

髪型で輪郭を隠すことはできるの?

片耳を出したボブヘア
「顔の丸さが気になる」「エラ部分を隠したい」「二重あごをどうにかしたい」など、顔の輪郭で悩みを持っている女性が多くいます。
人によってはコンプレックスに感じていることもあり、毎日顔痩せのマッサージや美顔器ローラーを使っている女性もいるでしょう。

そんなときにおすすめなのが、髪型を変えることです。
髪は顔に一番近い部分にあるので、髪型によってその人の見た目や印象を大きく変えると言われています。

その髪型を上手にコントロールできれば、エラ張りや二重あごなどを自然に隠すことができるのです。

ポイントは、悩み別に合わせて髪型を変えること。
ただフェイスラインを隠すだけでなく、時には見せることも大切です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【1】丸顔さんは縦ラインを意識

丸顔×ショートヘア
「輪郭の丸みが気になる」「幼く見られる」といった悩みを持つ丸顔さんは、頬がふっくらしていることで太って見えてしまうことも。
大人っぽくほっそりした印象を作るためには、縦ラインを意識した髪型にすることがおすすめです。

横幅を隠すなら、まずはおでこを出してみて!
センターパートでもいいですが、前髪を軽く斜めに流して、三角ゾーンを作るといいですよ。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【2】丸顔さんはサイドの髪で頬をカバー

ロングヘア×ゆるふわウェーブ
丸顔さんなら、サイドの髪で頬やフェイスラインをカバーすることもおすすめです。そのためには、最後にバングをしっかり残しておくことがポイントになりそう!

フェイスラインに沿ってサイドの髪を流せば、丸みのある輪郭だけでなく、気になる二重あごも隠すことが期待できます。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【3】面長さんはワイドバングで横幅を意識

ワンカール×セミロング
縦に長さがある面長さんは、大人っぽい印象が強いのですが、顔が大きく見えてしまうことがあります。
この縦の長さを隠すときは、丸顔さんとは逆に横幅を意識してみて!

横の幅を広めにとったワイドバングなら、長さを隠して丸みのある優しい輪郭にすることができます。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【4】サイドにボリュームを出す

ウルフカットのミディアムヘア
面長さん特有の輪郭を隠すなら、横幅を意識してサイドにボリュームを出した髪型にすることもおすすめです。

頬のサイドあたりからふわっとさせて、自然に動きをつけてみましょう!
このときも前髪がないのはNG。
しっかり前髪も作って小顔を目指してみて。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【5】ベース型さんはフェイスラインをふんわり包み込む

ふんわりさせたロブヘア
ベース型と呼ばれる顔型は、エラが張っていることが特徴で、男性的に見えてしまうことがあるようです。
そのエラ張りを隠すためには、輪郭をふわっと包み込んでくれるような髪型がおすすめです。

顔周りにふんわりと動きを持たせて、輪郭を包み込んでみて!
前髪は軽く斜めに流して、女性らしい曲線をキープすることがポイント。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【6】フェイスラインに動きを出す

ゆるふわパーマのミディアムヘア
ベース型の輪郭を隠すだけでなく、もっと柔らかい雰囲気にしたいなら、ゆるふわパーマにした髪型がおすすめです。
頬からあご周りにかけてのパーマは、フェイスラインを隠すのに効果的ですよ。

ゆるい動きがあるだけでも視線を逸らすことができるので、二重あごもカバーできそうです。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【7】逆三角形顔さんはあご周りにボリュームを出す

ウェーブをかけたミディアムヘア
逆三角形タイプの輪郭は、シャープな印象が強いので、クールで冷たく見られがち。そんな逆三角形を隠す髪型は、あご周りにボリュームを出すことです。

ウェーブをかけるときは、あごラインからかけるとふわっとした印象になり、優しい雰囲気を作ることができます。

また、トップに少しボリュームを出してハチを押さえると、より小顔効果が狙えます。

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【8】センターパートでハチの張りをカバー

センターパートのミディアムヘア
長めの前髪で逆三角形の輪郭を隠すなら、センターパートか左右どちらかにずらして流すことがポイントです。
長めの前髪がハチを押さえ、バランスを良く見せてくれます。

ストレートにしてしまうとシャープなあご先が目立ってしまうので、分けた前髪をあご下からボリュームを出すことも忘れずに!

悩み別!輪郭を隠すおすすめの髪型【9】万能なひし形シルエットで小顔を目指す

ひし形シルエットの髪型
どんな悩みの輪郭にも対応してくれる万能な髪型が、ひし形シルエットを意識したヘアスタイルです。

輪郭に合わせて、面長なら頬あたりにボリューム、逆三角形ならあごあたりにボリュームを出すようにし、ひし形の位置を調節すれば輪郭を隠すだけでなく、小顔に見せてくれますよ。
輪郭を隠すおすすめの髪型をご紹介しました。輪郭にどんな悩みを持っているかによって髪型の作り方も変わってくるので、ただ隠そうとするだけではだめ。丸顔なら縦ラインを意識、面長なら横幅を意識、というように自分の輪郭に合わせてベストな髪型を見つけてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style