FASHIONMAY.10.2019

ハワイアンズでの服装どうする?日帰りや宿泊、持ち物などの攻略法

日帰りで楽しめる常夏のレジャー施設といえばハワイアンズ。プール以外にどんな楽しみ方があるの?という方も多いと思います。そこで今回は、ハワイアンズで着る服装のおすすめや日帰り・宿泊の場合の楽しみ方、持ち物などの攻略法をご紹介します。
日帰りで楽しめる常夏のレジャー施設といえばハワイアンズ。プール以外にどんな楽しみ方があるの?という方も多いと思います。そこで今回は、ハワイアンズで着る服装のおすすめや日帰り・宿泊の場合の楽しみ方、持ち物などの攻略法をご紹介します。

ハワイアンズとは?:一年中常夏気分が楽しめる日本の“ハワイ”

 
日帰りで気軽に常夏気分が楽しめる「ハワイアンズ」。まだ行ったことがない方は、プール以外にどんな楽しみ方があるのかわからない方も多いですよね。

ハワイアンズの正式名称は「スパリゾートハワイアンズ」。福島県いわき市常磐にあるレジャー施設です。大型の温水プールや温泉、ホテル、ゴルフ場からなる大型のレジャー施設で、夏はもちろん冬でも常夏気分が楽しめる、まさに日本の“ハワイ”。

全天候型の屋内プールやスパ、温泉があって、ホテルに泊まればアクティビティがじっくり楽しめて、ゆっくりくつろぐこともできます。本場さながらのフラダンスショーは日帰りの方も楽しむことができて必見です。

今回はそんなハワイアンズにおすすめの服装や持ち物など、攻略法をご紹介します。日帰りと宿泊する場合でそれぞれご紹介するので、ぜひお出掛け前にチェックしてください。

【日帰り編】ハワイアンズの攻略法:楽しみ方は色々。ウォータースライダーはスリル満点!

 
首都圏からのアクセスもいいハワイアンズは、日帰り旅行にぴったりなレジャー施設。旅行会社のバスツアーを使えば、朝都内を出て2時間ほどで着いたら午前中からプール、フラダンスのショーや温泉とたっぷり遊んで、夜には都内に帰ってくることができます。

■プールではウォータースライダーでスリルを楽しんで
ハワイアンズに着いたらまずプールへ。ウォータースライダーでアクティブに楽しんだり、プールで浮き輪を使ってのんびりするのもアリです。

■バイキングレストランやスイーツ、ドリンクも充実!
ハワイアンズではバイキングレストランやファーストフード、和食など好みのランチが食べられます。もちろん女子にはマストなスイーツやドリンクも充実しています。

■フラダンスショーは必見
ハワイアンズに行ったらフラダンスのショーは必ず鑑賞しましょう。本場さながらのショーを楽しむことができます。

■水着で入れる温泉や露天風呂で癒されよう
水着で入ることができるスパは、カップルや家族連れで温泉を一緒に楽しむことができます。露天風呂では、いわき湯本の温泉で疲れをしっかり癒しましょう。

■お土産も忘れずに!
お土産のコーナーにはオリジナルの商品から地元いわきの食品類まで豊富にお土産が揃っています。

【日帰り編】ハワイアンズの攻略法:持ち物は浮き輪があると寒い時に便利

ハワイアンズの持ち物におすすめの水着と浮き輪
冬にハワイアンズに行く場合など水温が寒く感じる方がいらっしゃるかもしれません。そんな時にあると便利なのが浮き輪。ウォータースライダーなどは利用せず、プールで泳いだり浮き輪でゆっくり浮いていたい!という方にもマストアイテムです。

水着やビーチタオル、ゴーグルといったプールの定番アイテムももちろん忘れないようにしましょう。サンダルは貸し出しがありますが、自分のビーサンがいいという方は持参を忘れずに。

お金やスマホを入れる防水ケースも、プールに持ち込んだ時に濡れても安心なのであると便利です。ビーチタオルや羽織ものを入れるビーチバッグは濡れてもOKな素材のものを選びましょう。

【日帰り編】ハワイアンズにおすすめの服装①:プールに入らない方も水着はあると便利

ハワイアンズにおすすめのネイビーのフレアバンドゥビキニ
ハワイアンズはプールがメインのレジャー施設なので水着を着る方がほとんどだと思いますが、プールに入らないという方も水着は持参しておくことをおすすめします。ハワイアンズのスパには水着で入ることができるので、彼や家族と一緒に温泉を楽しむことができます。

もし水着を着ないでプールサイドで過ごす場合は、Tシャツやタンクにショートパンツといった服装でも大丈夫です。

【日帰り編】ハワイアンズにおすすめの服装②:エリア間を移動する場合など水着に羽織るものを持参して

 
ハワイアンズは館内の気温が高く設定されていますが、冬や天気が悪い日は肌寒い場合もあります。プールからスパや温泉のエリアへは、バスタオルでしっかり水分を拭いて羽織ものを着てから移動しましょう。

パーカーやラッシュガードといった羽織ものが水着にマッチしておすすめです。

【宿泊編】ハワイアンズの攻略法:楽しみ方のおすすめは、彼とスプリングパークでゆっくり温泉を楽しんで

 
ハワイアンズのホテルに宿泊する場合は、施設内のアクティビティや催し物がしっかり楽しめて、ゆっくりくつろぐこともできます。宿泊する場合の楽しみ方も日帰り編でご紹介した楽しみ方と基本は同じ。プールや温泉、フラダンスのショーを満喫しましょう。

スプリングパークには男女一緒に水着で入れるスパがあるので、彼や家族とゆっくりくつろぎながら温泉を楽しむことができるのでおすすめです。

フラダンスのショーを有料席で鑑賞する場合は予約が必要なので、ホテルに着いたら予約しておきましょう。

ハワイアンズのリピーターの方でゴルフが好きな方は、お得な宿泊ゴルフパックもあるので、また違った魅力のハワイアンズを楽しめます。

【宿泊編】ハワイアンズの攻略法:持ち物①南国テイストのビーチタオルでリゾート気分を盛り上げて

ハワイアンズの持ち物でおすすめのビーチタオル
ハワイアンズに宿泊する場合の持ち物も、基本は日帰り編でご紹介したものと一緒です。ただ宿泊する場合は、プールに何度か入ることになるのでビーチタオルやフェイスタオルは多めに持参しておきましょう。ホテルで借りることも可能です。エリア内には水着の脱水機があるので、水着は一着で大丈夫です。

濡れた水着やグッズを入れるビニール袋もいくつか持参しておきましょう。宿泊する場合は泊数分の下着やスキンケア用品といったお泊りセット、帰る際の着替えの服も必要です。

【宿泊編】ハワイアンズの攻略法:持ち物②冬の一拍旅行では館内着の防寒にレギンスをプラス

ハワイアンズに宿泊する場合におすすめのレギンス
ハワイアンズに宿泊する場合は、ホテルの部屋に着くと館内着のムームーが用意されています。ムームーは入場券の代わりになるので、エリア内はムームーで移動することになりますが、冬は下半身が冷えるのでレギンスなどを持参しておくと安心です。

【宿泊編】ハワイアンズにおすすめの服装①:プールサイドで過ごす時や移動の際に羽織るラッシュガードがマスト

ハワイアンズで着る服装におすすめのラッシュガード
ハワイアンズに宿泊する場合は、移動の際はムームーを着ることになりますが、プールサイドでくつろぐ際やちょっとした羽織が欲しい時にあると便利なのがラッシュガード。

パーカーでもいいですが、濡れても乾きやすいラッシュガードはプールサイドで着るのに最適です。

【宿泊編】ハワイアンズにおすすめの服装②:Tシャツでプールに入るのはNG。水着素材のTシャツで

ハワイアンズで水着を着ない場合におすすめの半袖のラッシュガード
家族連れのママさんでお子さんをプールに入れたいけど水着を着たくないという方は、水着素材のTシャツを着るのがおすすめです。ハワイアンズではTシャツでプールに入るのはNGなので、Tシャツタイプのラッシュガードなどを着るようにしましょう。
ハワイアンズは気軽に常夏気分が楽しめるレジャー施設。日帰りでも十分ハワイアンズの魅力を楽しむことができます。プールや温泉、フラダンスのショーなど色々な楽しみ方があるのも魅力。ぜひハワイアンズで日本の“ハワイ”を満喫してください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style