BEAUTY
JUN.07.2020

梅雨のヘアアレンジは崩れにくさが重要!長さ別におすすめをご紹介

梅雨のヘアアレンジは崩れにくさが重要!長さ別におすすめをご紹介 梅雨のヘアアレンジは崩れにくさが重要!長さ別におすすめをご紹介

晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる梅雨シーズンは、湿度も高くなりジメジメした空気が続きますよね。そのせいでヘアスタイルが決まらないと悩む女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、梅雨におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

梅雨シーズンのヘアアレンジ、どうしてる?

 

梅雨とは、6月頃から7月にかけて雨や曇りの日が多く現れる気象現象のことです。

雨が続き、湿気が多くなる梅雨シーズンは、夏もやってくるので同時に暑さをもたらすことも。
このときの、ジメジメ・ベタベタした空気は、とっても嫌ですよね。

この時期は、ファッションにも気を付けなければなりませんが、崩れにくいメイクにもこだわる方も多いでしょう。

そしてヘアスタイルも、過ごしやすくて崩れにくいものに気遣っている方も多いのでは?
しかし、湿気によって髪がまとまりにくく、ヘアセットがしずらいと感じてしまう方も少なくないようです。

梅雨シーズンの髪悩みを解決し、セットしやすい髪にするためには普段のケアが欠かせません。
そこで今回は、ケア方法や梅雨シーズンにおすすめのヘアアレンジをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

梅雨の髪の毛のお悩み

 

そもそもなぜ、梅雨シーズンになると髪にさまざまなトラブルが起こるのかご存知でしょうか。

多くの女性が梅雨シーズンに感じている髪悩みと、その原因を知ることで「なるほど!」と思えること間違いなしです。

原因が分かれば、対策方法を見つけることもできますので、梅雨シーズンの髪問題を上手に乗り越えていくことができるかもしれません。

梅雨シーズンで皆さんに当てはまる髪問題はどれですか?

うねる

梅雨シーズンの髪問題といえば、うねりが挙げられます。
普段は比較的すっとしたストレートヘアなのに、梅雨シーズンになると髪の毛全体がうねり、ウェーブをかけたような髪になってしまう方も多いのではないでしょうか。

元々くせ毛でうねりがある方も、梅雨シーズンは特にうねりがひどくなることもあるようです。

ぱっと見るだけなら巻き髪っぽいですが、巻き髪とはあきらかに違う微妙なうねりが気になりますよね。

このうねりの原因は、髪のキューティクルが関係しているようです。
ドライヤーの熱やカラー、パーマなどの影響でキューティクルがはがれてしまうと、その隙間から水分がどんどん髪の内部へと入り込んでしまい、それがうねる原因に繋がっているのだとか。

特に梅雨シーズンは湿気が高いため、髪へ水分が吸い込まれて髪の毛が膨張してまっすぐな状態を保てないのです。

広がる

梅雨シーズンになると、髪が広がるというお悩みを持つ方も多くいます。

いつも以上に髪が広がってしまうので、ヘアアレンジなしのヘアスタイルにしてしまうとちゃんとケアがされていない印象に。
それだけでなく、広がりがあることでまとめにくくなることも。

髪の毛の先がパサパサで、ワンサイズ頭が大きく見えるくらい広がることもありますので、バランスが悪くなってしまうこともあります。

この広がりの原因は、キューティクルの厚みが不均等であることが挙げられます。
ゴワついて髪が硬く感じたり、髪の乾燥が気になったりする方もこのことが原因かも。

また、うねりの原因でもお話したように、梅雨シーズンは湿気が高いので、髪へ水分が吸い込まれて髪の毛が膨張して広がってしまいます。

ぺたんこになる

梅雨シーズンは、うねりや広がりに悩まされるだけでなく、逆に「髪のぺたんこが気になる」と悩む女性も少なくありません。

梅雨シーズンは髪のボリュームがなくなって、根元がペタンとしてしまいがちなことから、頭皮が目立ってしまうことも。

ぺたんこになる原因は、キューティクルがやせ細ってしまっていることが考えられます。
そのため髪が柔らかくなってしまい、ハリ・コシが失われてぺたんっとなってしまうようです。

ジメジメ・ベタベタした日が続くことで、汗や皮脂の量も増えますので、さらにぺたんこ髪になることもあるようです。

髪トラブルを招く

うねり・広がり・ぺたんこといった悩みだけでも、梅雨シーズンは疲れてしまいますよね。

健康的な女性の髪はキューティクルも整っていて、水分量が均等なので髪にもツヤが生まれます。
しかし、ダメージヘアだとそのバランスが狂いがちで、さらに湿気が多い日は、キューティクルの損傷部から水分が入り込んで膨張してしまうんです。

そのため、パサパサして見えたりゴワゴワした髪質にもなってしまうんですね。

「水分はあるのにパサパサして見えるの?」と思う方もいるでしょうが、実は髪の水分量がバラバラだとキレイに光が反射できないため、パサパサに見えてしまうんです。

また、梅雨シーズンも髪の毛は紫外線によるダメージを受けています。
紫外線によるダメージで、乾燥しやすくなるため、梅雨特有の髪問題だけでなく、他の髪や頭皮トラブルを招く可能性もあるのです。

梅雨の髪悩みを解決する方法は?

 

梅雨シーズンには、さまざまな髪トラブルがあることが分かりましたね。

どうしても湿気が多くなる時期ですので、髪トラブルは避けられないと思っていませんか?

梅雨シーズンの髪悩みを解決する方法はあります!
それは、普段のヘアケアを見直すことです。

日々のヘアケアを丁寧に行い、損傷したキューティクルやダメージを受けた部分を素早く補修していくことで梅雨にも負けない艶やかでハリやコシのあるキレイな髪を維持することが期待できます。

梅雨シーズンに取り入れたいヘアアレンジを見ていく前に、まずはどのようなヘアケアを取り入れていけばいいのかチェックしていきましょう。

シャンプーを見直してみる

まずは普段使っているシャンプーやトリートメントの見直しをしてみましょう。
ポイントは悩みに合わせて選ぶこと!

■うねりが気になる
キューティクルを補修し、しっかりとした膜でコーティングしてくれるようなシャンプーがおすすめ!手ぐしでまとまるようなストレートヘアになるものをセレクトしてみて。
集中ケアをするなら、トリートメントをなじませた後に蒸しタオルを巻いて数分放置し、トリートメント成分を浸透させると効果が倍増しますよ。

■広がりが気になる
キューティクルが薄くなってしまった部分に働きかけ、厚みを均一に整えてくれるシャンプーがおすすめです。広がりが気になる人向けにおすすめされているシャンプーから選ぶといいでしょう。
また、トリートメントにヘアオイルを2滴ほど垂らして混ぜてから髪になじませると、洗い上り後はしっとりとうるおっていますよ。

■ぺたんこ髪が気になる
普通のシャンプーはシリコンが配合されているため、髪が皮膜の重さに負けてぺたんこヘアになりやすい状況を作ってしまうこともあります。
髪のボリュームが気になる人は、自然由来のノンシリコンシャンプーを使うか、ふんわり髪に整えてくれるようなタイプのものを選んでみてください。

その他にも、ダメージヘアを修復するものや乾燥を防ぐものなど、いろいろあるのでシャンプー選びにもこだわってみてくださいね。

アウトバストリートメントでもしっかり保湿する

シャンプーやトリートメントをした後は、そのまま髪を乾かしていませんか?
お風呂から出たあとは、アウトバストリートメントを取り入れることもおすすめです。

梅雨シーズンの髪悩みは、基本的に髪がダメージを受けているため、湿気によって表に出て分かりやすくなります。

ですので、普段からの保湿ケアはとても重要!
髪はドライヤーやヘアアイロンなどによる熱、紫外線に弱いですので、アウトバストリートメントで髪の毛1本1本をコーティングしてあげましょう。

ただし、頭皮につけてしまうと毛穴を塞ぐ原因になってしまうので、毛先を中心になじませてからドライヤーなどを使ってみてください。

きちんと乾かす

「お風呂上りは濡れた髪をそのままにする」というのはNG!

濡れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイやべたつきの原因になることがあります。
梅雨シーズンは特に髪や頭皮も湿気臭くなってしまうので要注意です。

しっかりタオルドライをして水分をある程度とったら、アウトバストリートメントをなじませ、ドライヤーで素早く乾かしましょう。

頭から20cmほど離し、根本側からこまめに動かして乾かすことが大切です。

ブラッシングをする

梅雨シーズンは、外出先でもブラッシングをするといいそうです。

なぜなら、ブラッシングをすることで髪の毛についた水分を飛ばすことができるからです。
不要な水分を飛ばすことで、キューティクルから侵入して髪の毛の膨張を防ぐことが期待できます。

水分を飛ばすような感覚でブラッシングをしてあげましょう。

また、シャンプー前にもブラッシングをすることで、汚れや絡まりをとることができ、キレイに洗いやすくなります。
毛先から徐々に絡まりをほどき、洗いやすい状態を作るといいですよ。

スタイリング剤にも注目する

 

梅雨シーズンの髪トラブルから髪を守るなら、スタイリング剤にも注目してみるといいですよ。

保湿力に優れているものや、ダメージを修復してくれるもの、余分な水分が入らないようにコーティングをしてくれるものなど、優秀なスタイリング剤が今はたくさんあります。

また、梅雨シーズンのヘアスタイルは崩れやすいという点も挙げられますので、しっかりキープしてくれるようなものを選ぶのもおすすめです。

ヘアオイルを持ち歩く

髪の毛にコーティングを作り、梅雨シーズンのお悩みから髪を守るためには、ヘアオイルを使うこともおすすめです。

うっすらとつけるだけで、1本1本をコーティングしてくれるので、髪の毛を水分からブロックしてくれるんです。

また、オイルは自然なツヤを与えてくれるのも魅力!
ボリュームを押さえながら、ツヤのある髪を演出してくれるでしょう。

香りがいいものを選べば、ヘアコロンの代わりにもなるので、いい女になれそう。
つけすぎはべとつきの原因になりますので、適量を守り、毛先を中心につけてくださいね。

紫外線対策を忘れない

梅雨シーズンは曇りの日もありますよね。
そのときも紫外線は常に降り注いでいます。

曇っているから大丈夫だろう……と油断していると、いつの間にか髪の毛はとてもダメージを受けることになります。

紫外線による髪トラブルから守るためにも、紫外線対策は忘れずに!

スタイリング剤にUVカット効果があるものもありますし、外出先でも使いやすいスプレータイプの日焼け止めなどもありますので、ぜひ取り入れてみてください。

ヘアアレンジを楽しむ

普段のヘアケアを丁寧に行いながら、あとはヘアアレンジでおしゃれを楽しんでいくだけ。

そのままのヘアスタイルでもいいですが、ヘアケアの効果はすぐに出るという訳ではないので、まだ広がりやうねりなどが気になってしまうこともあります。

そんなときこそ、ヘアアレンジでおしゃれにカバー!
おしゃれなのに、梅雨シーズンの髪トラブルは目立たなくなるので、いろいろなヘアアレンジ方法を覚えておくといいですよ。

長さ別で見る梅雨の時期におすすめのヘアアレンジ

 

梅雨シーズンは、ただでさえ髪がまとまりにくいのに、スタイリングが崩れやすいのも特徴ですよね。
なかなか決まらず、決まってもすぐ崩れてしまうヘアセットは憂鬱に感じてしまうでしょう。

そんなときは、湿気を生かしたヘアアレンジにしてみませんか?
曇りや雨の日こそ可愛く決まるヘアアレンジなら、梅雨も楽しく過ごすことができそうですよね。

セットのしやすさや快適さ、崩れにくさに注目しながら、おしゃれに決めちゃいましょう!
ここからは、髪の長さ別におすすめのヘアアレンジをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ショートヘア編

 

まずはショートヘアの女性におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

ショートヘアだとヘアアレンジのバリエーションが少ないうえに、梅雨シーズンの湿気で髪が広がってしまうと、もっさりした印象になってしまいますよね。

梅雨シーズンに便利なまとめ髪をすることは難しいかもしれませんが、ヘアアレンジ次第ですっきりまとめることはできます。

帽子で隠してばかり……というショートヘアの皆さんもぜひ試してみてくださいね。

前髪アレンジ

ショートヘアで前髪があるなら、前髪を使ったヘアアレンジを取り入れることがおすすめです。

前髪にアレンジを加えるだけで、全体のフォルムをすっきり見せることができるので、梅雨シーズンも快適に過ごせます。
おすすめはポンパドールです。

■ポンパドールのやり方
①前髪を持ち、トップに向けて持ち上げます。
②毛先を一度ひねり、前髪を少し引き出してふんわり感を出したら、毛先側をピンで留めましょう。

あとはヘアスプレーで固定してあげるとキープできます。

ピンを使ったアレンジ

前髪なしのショートヘアさんや、前髪を上げたくないというショートヘアさんであれば、ヘアピンを使ったヘアアレンジにチャレンジしてみてください。

ヘアピンを使えば、自然とボリュームを押さえることができるので、簡単なのにすっきり見せることができます。

■ヘアピンを使ったヘアアレンジ
①前髪はノーバングにしたりサイドに流したりしておきます。
②サイドの髪を耳にかけ、耳の上にピンを差し込んでいけば完成です。

ゴールドやカラーピンでクロスするように留めたり、シャープを作ったり、ランダムに5~6本使ったりすることで、おしゃれ度を上げることができますよ。

ショートでもできるアップスタイル

ショートヘアはアップスタイルと無縁のヘアスタイルだと思っていませんか?
実はヘアアレンジ次第で、ショートヘアでもアップスタイル風に見せることができるんですよ。

このヘアアレンジなら、ボリュームも押さえることができますし、逆に少し調節してぺたんこ髪をカバーすることもできます。

■ショートヘアでもできるアップヘア
①ショートヘア全体を上下に分けながら4つか6つくらいにブロッキングします。
②ブロッキングをしたら、1ブロックずつゴムでまとめ、くるりんぱをしましょう。
③くるりんぱをした毛先はピンで留めれば完成です。

ボリュームがほしいときは、くるりんぱをした部分を少しずつ引き出し、ふんわり感を出すといいですよ。

ボブヘア編

 

次にボブヘアの女性におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

ショートヘアよりも少し長さがあるので、梅雨シーズンを快適に過ごせるまとめ髪などもしやすくなるでしょう。

また、ヘアアレンジの幅も広がりますので、いろいろなアレンジにトライしておしゃれを楽しむこともできます。
ボブヘアでもできるヘアアレンジをたくさんチェックすれば、その日の気分やコーデに合わせて取り入れることができるので、毎日がもっと充実しそうですね。

ここでは簡単にできる特におすすめのヘアアレンジを3つご紹介します。

ローポニーテール

梅雨シーズンは、ポニーテールが大活躍してくれます。
簡単にできるヘアアレンジですし、ローポニーならボブでもできて大人っぽさも引き立ちます。

■ローポニーのやり方
①低めの位置で髪をまとめます。
②ゴムで結ぶ前に、耳の前や後ろから少し後れ毛を出しておくとgood。
③あとはしっかり結べば完成です。

余裕がありそうなら、くるりんぱをしたりおしゃれなヘアクリップを足したりするといいですよ。

ハーフアップ

ローポニーにするのは難しいかも……というときは、ハーフアップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

梅雨シーズンの広がりやうねり、ぺたんこ髪をすべてカバーすることができるヘアアレンジです。

■ハーフアップのやり方
①耳の上あたりから髪全体を上下に分けます。
②あとは上の毛束をゴムで結べば完成です。

これだけでもいいですが、耳の横からねじり編みをプラスしてハーフアップを作るなど、他のアレンジを加えても可愛いです。

サイドアレンジヘア

ボブヘアのサイドにヘアアレンジを加えて、おしゃれで可愛いヘアスタイルを楽しむのもいいですね。

デートにもぴったりな可愛らしいボブヘアになるのでおすすめです。

■サイドアレンジのやり方
①前髪やサイドの髪を少し残した状態で、トップから毛先に向かって編み込みをします。
②耳の後ろあたりでゴムで結んで、ピンで留めておきましょう。

表編みが難しいなら、2つの毛束をねじるだけでもいいですし、下に向かってくるりんぱを繰り返していくのもいいですよ。

ミディアムヘア編

 

うねりや広がりがとても気になるミディアムヘアさんも、梅雨シーズンはヘアアレンジで楽しく乗り切りましょう。

ミディアムヘアもいろいろなヘアアレンジを取り入れやすいですから、自分にぴったりなヘアスタイルを見つけることもできます。

適度なうねりを活かして、ウェーブヘアのように見せるのもいいですが、せっかくならもっと可愛いアレンジにもチャレンジしていきたいですよね。

ここでは、ミディアムヘアさんにおすすめのヘアアレンジを3つご紹介します。

お団子ヘア

簡単なヘアアレンジの定番であるお団子ヘアは、ムシムシした梅雨も快適に過ごせる万能なヘアアレンジです。

■お団子ヘアのやり方
①髪をまとめ、ポニーテールを作りながら最後に輪っかを作ります。
②毛先を根本に巻いて、ピンで固定し、お団子部分を軽くほぐせば完成です。

高めの位置なら可愛く、低めの位置なら大人っぽく決まりますよ。

ツインテール

ミディアムヘアで可愛らしいヘアアレンジを取り入れたいなら、ツインテールにするのもおすすめ!

■おすすめのツインテール
①髪を左右で分け、毛先まで三つ編みをしていきます。
②ゴムで結び、三つ編み部分を軽くほぐせば完成です。

三つ編みでもいいですし、くるりんぱを繰り返してフィッシュボーン風のツインテールを作るのもいいですね。

サイドで作るポニーテール

普通のポニーテールではつまらないなら、サイドで作るポニーテールで雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

■サイドポニーテールのやり方
①左右どちらかに髪を流します。
②あとは好みの位置でまとめるように結べば完成です。

もう少しアレンジを加えたいときは、下側だけを三つ編みしながらサイドに移動してポニーテールを作ると、後ろ姿のおしゃれ度が増しますよ。

ロングヘア編

 

ロングヘアさんも、梅雨シーズンのうねりや広がりはとっても気になりますよね。
そのままにしておくと、ジメジメ・ベタベタした空気や汗で首などにぺたっとついてしまうこともありますので、鬱陶しく感じてしまうこともあるのでしょうか。

ロングヘアさんも、すっきりまとまるようなヘアアレンジを取り入れることがおすすめです。

ロングヘアのまとめ髪は男性ウケも高いので、デートや合コンのときなどにもぴったりですよ。
特に下記の3つは人気があるので、マスターしておくことがおすすめ!

編み込みのダウンヘア

梅雨シーズンのべたつきはきになるけど、アップヘアもしたくないという方であれば、サイドダウンのまとめ髪にトライしてみてはいかがでしょうか!

■サイドダウンのやり方
①片サイドに集めた髪で、ざっくりと編み込みをします。
②毛先を結んで、編み込み部分をほぐせば完成です。

編みおろしをしたスタイルは、大人可愛いヘアアレンジなので、デートにもぴったりな愛されヘアになりますよ。

シニヨンヘア

大人っぽいヘアアレンジにするなら、シニヨンヘアがおすすめですよ。

■シニヨンヘアのやり方
①低めの位置でポニーテールを作ります。
②毛先まで三つ編みをしたら、その三つ編みをぐるっと持ち上げて、お団子のようにして留めれば完成です。

編み込みはしないで、くるりんぱポニーを作ってから、毛先をロールアップしてピンで留めるのも梅雨シーズンにぴったりです。

フィッシュボーン風ヘア

こなれ感のあるヘアアレンジにトライするなら、ロングヘアの長さを活かしてフィッシュボーン風のヘアアレンジにチャレンジしてみましょう!

■フィッシュボーン風のやり方
①髪を一つにまとめ、くるりんぱポニーを作ります。
②きゅっと結んだら、ゴムを少し下にずらして、さらにくるりんぱをしましょう。
③これを毛先まで繰り返していくと、フィッシュボーン風の編み込みヘアができます。

梅雨シーズンに起こりがちな髪トラブルとそのケア方法をはじめ、おすすめのヘアアレンジをご紹介しました。日々のヘアケアを丁寧に行いながら、賢くヘアアレンジを活用していくことで梅雨の髪悩みを解決することが期待できます。梅雨もおしゃれを楽しめるように、今からできることを始めていきましょう。