BEAUTYJUL.12.2019

冬に起こる肌荒れの原因とは?対処法や荒れない肌を作る方法

冬になると肌荒れをしやすくなる、という人は多いのではないでしょうか?しっかり保湿していると思っても、乾燥などのトラブルが起こりやすくなります。冬の肌荒れの原因や対処法、荒れない肌を作るための方法についてご紹介します。
冬になると肌荒れをしやすくなる、という人は多いのではないでしょうか?しっかり保湿していると思っても、乾燥などのトラブルが起こりやすくなります。冬の肌荒れの原因や対処法、荒れない肌を作るための方法についてご紹介します。

冬に多くなる肌荒れとは?

肌が乾燥している人
冬になると肌荒れに悩む人が増えてきます。冬に多い肌荒れとは、一体何なのでしょうか?

■乾燥
冬になると出てくる肌荒れの中でも、もっとも多いのが乾燥です。寒い季節になると、肌の乾燥を感じやすくなります。そのため、冬にはしっかりとスキンケアを行う必要があります。

■ニキビ
夏に多いイメージがあるニキビですが、乾燥によるニキビは冬の方が多いです。肌が乾燥することによって、皮脂が過剰分泌されるようになります。また、肌のターンオーバーが乱れることで、角質が肌に溜まり厚くなっていきます。

厚くなった角質のせいで、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

■クマ・くすみ
冬になると、クマやくすみなどが目立つことがあります。クマは特に青クマが多くなります。顔のくすみは、乾燥やターンオーバーの乱れなど、さまざまなことが原因で起こります。

冬の肌荒れの原因

雪の中にいる女性
冬になると肌が荒れてしまうという人は、とても多いです。なぜ冬になると肌荒れが多くなってしまうのでしょうか?

■空気の乾燥
冬になると空気が乾燥しやすくなります。そのため、肌への影響が出やすくなります。乾燥した空気に肌が触れることで、肌を守るバリア機能が弱まってしまいます。

バリア機能が弱った肌は、水分を保つ力が弱くなってしまうので、肌の乾燥を感じやすくなります。その結果乾燥からくるニキビなどが発生します。

■血行不良
冬になると気温が著しく低下します。そうなると、身体の冷えを感じやすくなります。血の巡りが悪くなってしまうと、クマやくすみが出てきてしまうことがあります。肌の代謝が悪くなってしまうので、クマやくすみなどのトラブルが、なかなか解消されにくくなってしまいます。

■保湿不足
冬になると、肌は過酷な環境に耐えなくてはいけなくなります。それでも、夏と同じようなスキンケアを続けてしまうと、保湿不足に陥ってしまいます。冬の環境に対応できるようなケアをしていないと、肌荒れが治りにくくなってしまいます。

冬の肌荒れ対処法

いろいろなスキンケア用品
冬の肌荒れが起きてしまった時の対処法についてご紹介します。

■しっかり保湿する
冬の肌荒れが起こってしまった時は、まず保湿をするように心がけましょう。肌荒れを治すためには、保湿がもっとも大切です。水分をしっかり肌に与え、油分の多いクリームでしっかり保湿をするようにしましょう。

ニキビができてしまっていて、詰まりやすい肌の場合は、ジェルタイプの保湿剤がおすすめです。

■洗顔やクレンジングを見直す
冬の肌荒れが起きている時は、刺激が強すぎないアイテムを使うようにしましょう。そのため、まず変えなくてはいけないものは、洗顔やクレンジングです。洗顔やクレンジングは、洗浄力がマイルドなもので、乾燥しないものを選ぶようにしましょう。

洗顔やクレンジングをした直後に、肌がつっぱるように感じるものは、あまりよくありません。自分が使っているものを見直すようにしましょう。

■温める習慣をつける
冬の肌荒れは、肌のターンオーバーが乱れてしまっていることが多いです。肌の生まれ変わりをサポートするためには、血の巡りを良くして全身にしっかり栄養が行き届くような環境を作ることも大切です。

冬は寒さを感じてしまう機会が多いので、お風呂にしっかり浸かったり、身体を温めるような食事を摂ったりして、温める習慣をつけるようにしましょう。

冬の肌荒れを予防するには

クリームを持っている人
冬の肌荒れを予防するには、どんなことに気をつける必要があるのでしょうか?冬の肌荒れに負けない肌を作る方法についてご紹介します。

■秋頃から保湿重視のケアにする
冬の肌荒れを事前に予防するには、秋ごろからスキンケアを変えていくようにしましょう。秋の肌荒れは夏に受けたダメージが影響しています。このダメージを引きずってしまうと、冬にも肌荒れを起こしやすくなります。

秋頃からは美白ケアから保湿重視のケアに移行して、冬の肌荒れに負けない肌を作っていきましょう。

■皮脂を取りすぎない
冬の肌荒れを事前に予防するには、自らの肌を健康的な状態にしておく必要があります。そのためには、肌に必要な皮脂を取り過ぎないことも重要です。冬のうちの朝の洗顔は、ぬるま湯洗顔に変えたり、洗浄力の高すぎるオイルクレンジングを使わないようにしたりすることが大切です。

■睡眠をしっかり取る
冬の肌荒れを防ぐためには、しっかり睡眠を取ることが重要になります。睡眠は健康的な肌を作るために欠かせない要素です。しっかり睡眠を取り、新しい肌への生まれ変わりをサポートするようにしましょう。

冬の肌荒れについてご紹介しました。冬は肌にとって過酷な環境になります。そのため、しっかり保湿ケアを行っていく必要があります。しっかり保湿を行って、冬の肌荒れに負けない肌を作っていきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック