LIFESTYLEMAY.21.2019

引っ越し前日の過ごし方は?当日に焦らないための過ごし方をご紹介

引っ越しの前日には、引っ越し作業をスムーズに進めるために、準備をする必要があります。そこで今回は、引っ越し前日にやっておきたいことや過ごし方をご紹介します。
引っ越しの前日には、引っ越し作業をスムーズに進めるために、準備をする必要があります。そこで今回は、引っ越し前日にやっておきたいことや過ごし方をご紹介します。

引っ越しの前日にやっておきたいこと【1】家電の準備

家電
引っ越し前日にやっておく必要があることは多いですが、家電の準備は必ずしておきたいことです。家電の配線を外す際には、どのコードがどの機器につながっていたかわかるようにして荷造りをしておくと、新居に着いてからのセッティングが楽になりますね。


■冷蔵庫

例えば、冷蔵庫は、引っ越しで運搬する前に冷蔵庫の中身を整理しておく必要があります。
また、冷蔵庫に残っている食べ物や飲み物、調味料なども、引っ越し前日にできるだけ少なくしておき、当日は準備していた氷や保冷剤を使用して、クーラーボックスや発泡スチロールで保冷しながら新居に運搬する必要があります。冷蔵庫の中を整理したついでに掃除もできると、新居で気持ちよくスタートを切れますね。

そして、冷蔵庫は、引っ越しの前日までに霜取りを行い、中に入っている水や氷を取り除いておきます。前日にコンセントを抜いておき、水抜きをする必要もあります。引っ越し当日の朝に水抜きのトレイやタンクに溜まった水を捨てて、運搬の準備が完了します。


■洗濯機

また、洗濯機も水抜きが必要です。洗濯機の水抜きの仕方は、まずは水栓を閉め、洗濯機の中が空の状態で脱水をかけ、給水ホースを外すのが一般的です。あとは電源コードを抜き、洗濯機の蓋を開けて、洗濯槽を乾燥させておきます。

ただし、機種によって水抜きの仕方が異なる場合がありますので、取扱説明書の指示に従いましょう。


■パソコン

また、精密機械であるパソコンは、デリケートなので、運搬中にデータが破損する可能性はあります。したがって、引っ越しの前日までに失って困るデータに関してはバックアップを取っておきましょう。

また、引っ越し当日に焦らないよう、引っ越しの前日までに配線を外し、梱包しておきましょう。

ノートパソコンやタブレットなど薄型の機器は、自分で運搬するという方法もありますよ。


■暖房機器

また、冬場は、石油ストーブや石油ファンヒーターに入っている灯油も抜いておく必要があります。一般的には、石油の入ったポリタンクも引っ越し業者に運んでもらえないことが多いので、引っ越しの前日までに灯油をなくすようにしておきましょう。

引っ越しの前日にやっておきたいこと【2】掃除

引っ越し前日の掃除
引っ越し前日までにやっておきたいことで外せないのが、旧居の掃除です。

旧居をきれいな状態にして退去することは、賃貸の場合は返却される敷金の金額に影響します。また、持ち家の場合でも、できるだけきれいな状態で使っている方が査定金額は高くなりやすいですね。

キッチンの水回りやコンロ、換気扇、お風呂場や洗面所、トイレ、窓やサッシなどは、掃除に時間がかかる場所ですので、あらかじめ念入りに掃除をしておき、引っ越し前日は軽く掃除をする程度にしておきましょう。

例えば、キッチンの油汚れやお風呂場の皮脂汚れ、サッシの頑固な汚れなどには、100mLの水に小さじ1杯の重曹を溶かした「重曹水」をスプレーボトルに入れ、洗剤として使用しましょう。重曹水で落ちない汚れは、500mLの水に小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かした「セスキ炭酸ソーダ水」を使用しましょう。

水回りの白くなった水垢には、200mLの水に小さじ1杯のクエン酸を溶かした「クエン酸水」を洗剤として使用しましょう。

黒くなってしまったバスルームのカビ汚れは、塩素系漂白剤を使用します。

引っ越しの前日にやっておきたいこと【3】荷造りの最終確認

引っ越し前日
引っ越し作業で一番時間と手間がかかるのが荷造りですよね。引っ越し前日に荷造りが終わらない、なんていうことは避けたいものです。

引っ越しの三日前程度までには、毎日使うもの以外は荷造りを済ませておきます。引っ越し前日は残しておいた必要最低限の品物だけを荷造りするように段取りをしておくのがおすすめです。

荷造りしたダンボールの数を数えておき、引っ越し作業が終わったら、全てのダンボールが新居に揃っているか確認しましょう。

ダンボールの外に、新居のどこに運んでもらうのか書いておくと、引っ越し先での荷解きが楽になりますよ。

また、新居ですぐに使いたい着替えや衛生用品、コップや食器、コスメ、仕事の荷物などが入っているダンボールは、すぐにわかるように目印を付けておきたいですね。

引っ越しの前日にやっておきたいこと【4】連絡やスケジュールの確認

引っ越し前日の連絡
引っ越し前日には、引っ越し当日の動きをシミュレーションしておきましょう。新居の間取りに合わせて、大きな家具をどこに配置するか決めておきます。

飛行機や新幹線などの公共交通機関を使う場合には、時刻の確認やチケットの予約も済ませておきたいですね。

鍵や現金や財布、携帯電話、モバイルバッテリーなどは、持ち歩けるように準備しておきましょう。

意外と多いのが、引っ越し当日に業者が来ないというトラブルです。引っ越し前日に業者に電話で連絡をしておき、スケジュールの確認をしておくと安心ですね。

また、電気やガス、水道などの手続きも引っ越し前日までに済ませておきましょう。

そして、引っ越し先で挨拶をする際に渡すギフトも、引っ越し前日までに用意しておきたいですね。引っ越し作業中はご近所に迷惑になりますし、第一印象が肝心ですので、できれば引っ越し先に着いたら先に挨拶を済ませておくのがおすすめです。タイミングが合わなかった場合は、引っ越し作業が終わってから挨拶に伺いましょう。ただし、早朝や食事の時間帯、深夜などの訪問は非常識と思われやすいので注意したいですね。

引っ越しの挨拶のギフトの金額の相場は、500円~2,000円程度となっています。タオルや洗剤、トイレットペーパー、日持ちのするお菓子などが人気があります。

引っ越しの前日にやっておきたいこと【5】睡眠時間を確保する

引っ越し前日に早めに就寝する女性
引っ越し当日はかなり忙しくなりますので、睡眠時間を確保することは大切です。

引っ越し前夜は、何となく寂しい気持ちになったり、緊張して眠れない場合もありますので、早めに寝る準備を済ませ、リラックスして疲れを取っておくのが、引っ越し前日の過ごし方としておすすめです。
引っ越しの前日には、引っ越し当日に焦らないために、さまざまな準備をしておく必要があります。これから引っ越しを控えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック