APR.27.2019

階段ダイエットで下半身をシェイプアップ!効果ややり方をご紹介

階段ダイエットで下半身をシェイプアップ!効果ややり方をご紹介 階段ダイエットで下半身をシェイプアップ!効果ややり方をご紹介

ダイエットをするなら、誰もが手軽に始められるダイエット方法が良いと思うのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが、通勤中でも取り入れられる階段ダイエットです。気になる効果ややり方、注意点をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

階段ダイエットとは?

階段を見る女性

階段ダイエットとは、その名の通り階段を上り下りするダイエット方法です。

階段の上り下りと言っても、ダイエットに効果的な有酸素運動になるので、脂肪を燃焼して引き締める効果が期待できます。

■階段ダイエットのメリット
・運動が苦手な女性でも始められる
・運動をする時間がなくても通勤中に行える
・お金をかけずにすぐ実践できる
・特に用意をしなければならないものはないので、手間がかからない

■階段ダイエットの消費カロリー
30分行った場合、約80~100kclほどのカロリーを消費するようです。
これは、ランニングを10分前後したときと同じ消費カロリーになると言われています。

通勤途中や職場に階段があれば、すぐに取り入れることができるので、痩せたくても運動ができなかった方は必見です。

階段ダイエットで期待できる効果【1】脂肪を燃焼することができる

運動をする女性

階段の上り下りと聞くと、ダイエット効果がないように思えますが、れっきとした有酸素運動のひとつです。

有酸素運動とは、酸素を体内に取り入れながら長時間行える運動のことで、体内にある脂肪や糖質をエネルギーに変換しながら消費することができます。
そして代謝を上げることができ、脂肪を燃焼しやすい体にすることができるので、ダイエット効果を期待することができるのです。

また、脂肪や糖質をエネルギーで消費することは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすことにも繋がると言われているので、健康効果も期待できますよ。

階段ダイエットで期待できる効果【2】下半身を引き締めることができる

足を上げる女性

階段ダイエットでは、下半身をたくさん動かすことになるので、上半身の引き締めよりも下半身の引き締めに効果が期待できます。

お尻や太もも、ふくらはぎの筋肉を使うので、下半身を引き締めたい女性にとってぴったりなダイエット方法だと言えそうです。

「階段の上り下りでムキムキにならないか心配」という女性もいるかと思いますが、階段ダイエットは筋トレのように強度の強い運動ではないので、程よく引き締めることが期待できます。

それでも筋肉のつけすぎを避けたい女性は、階段ダイエットと併用して夜は脚のマッサージを取り入れるといいですよ。

階段ダイエットで期待できる効果【3】冷えやむくみを改善できる

コップを持つ女性

階段ダイエットは、冷えやむくみの予防、改善にも効果的だと言われています。
体の冷えやむくみで血行が悪くなると、代謝が低下して脂肪を燃焼する働きが弱まってしまうそうなので、ダイエットと深く関係しているようです。

特に重力の関係で、下半身は老廃物や余分な水分などが溜まりやすいので、血行が滞りやすいそう。

しかし血液を心臓に戻すポンプ作用のあるふくらはぎを動かせば、血行も改善できると言われているので、階段の上り下りは効率よく血液循環をさせることに繋がりますよ。

下半身のぽっちゃり体型や冷え、むくみで悩んでいる女性にもおすすめのダイエット方法です。

階段ダイエットのやり方

階段を上る女性の足元

階段ダイエットで期待できる効果が分かったところで、早速ダイエット方法をチェックしていきましょう。
上り下りをするだけの簡単なダイエット方法ですが、いくつかのポイントを意識することで、ダイエット効果を高めることが期待できます。

■階段の上り下りはゆっくり行う
早く上り下りをした方が効果的に見えますが、それだとすぐに息が切れてしまい、有酸素運動ではなくなってしまいますので、息が切れない程度のスピードで行ってみてください。

■トータルで20分以上行えるようにする
有酸素運動は20分以上行った方が効果的だと言われています。
休憩をしながらでもいいので、20分くらいは階段の上り下りができるようにしてみてください。

階段ダイエットの効果を上げるコツ

階段を上る女性

階段ダイエットの効果を高めるなら、次のことにも意識してみましょう。

■姿勢を正す
正しい姿勢を意識することは、自然と腹筋にも力を入れることに繋がるので、下半身だけでなくお腹周りの引き締めにも効果が期待できます。
背筋を伸ばし、軽く顎を引いて股関節を意識しながら一歩踏み出してみてください。

■脚全体の筋肉を意識する
単純に上り下りをするよりも、お尻や太ももの筋肉が使われていることを意識した方が、自分の中で「こういう風に上った方が筋肉を使っている気がする」と工夫することができますよ。
ただし、太ももを高く上げすぎると、転倒の恐れもあるので気をつけてください。

階段ダイエットの注意点

ストレッチをする女性

階段の上り下りは、慣れていない方が取り入れれば膝に負担を感じたり、疲れを感じたりしてしまうことがあるようです。

無理をしていると思わぬケガに繋がってしまうことがありますし、ストレスが溜まって嫌になってしまうこともあるので、自分の体調と相談しながら取り入れていくようにしましょう。

また、階段ダイエットは有酸素運動ですから、いきなり行うのではなく、足首を回したり、ふくらはぎを伸ばしたりしてストレッチを取り入れてから行うようにしてみてくださいね。

階段ダイエットの効果ややり方をご紹介しました。
気軽に始めることができるので、すぐにでも実践してみたくなった方もいるのではないでしょうか。
下半身のシェイプアップに効果的なので、正しいやり方や注意点に気を付けながらボディを引き締めていきましょう!