LIFESTYLEOCT.25.2018

転職のやり方をレクチャー!在職中の転職活動の進め方や時期とは?

今の仕事を辞めて転職したいと思っても、転職に不安や迷いを感じることは誰にでもあるものです。そこで今回は、転職活動のやり方や時期、後悔しない転職先を見つける方法をご紹介します。
今の仕事を辞めて転職したいと思っても、転職に不安や迷いを感じることは誰にでもあるものです。そこで今回は、転職活動のやり方や時期、後悔しない転職先を見つける方法をご紹介します。

転職活動のやり方【1】転職活動を行う時期

転職活動をしている女性
「転職したい」と思った場合、今の仕事を続けながら転職活動を行うか、一度離職して就職活動に専念するか迷う方もいると思います。

転職活動を行う時期は、年齢や希望する仕事、転職方法などによっても左右されます。

例えば、今の仕事とは全く関係がない、未経験の仕事に挑戦する場合は、30代や40代よりは20代の方が転職がしやすいですね。

一方では、資格や経験を重視するような仕事の場合や、知人や取引先からの推薦で転職するような場合は、経験があり、即戦力となる30代の方が重宝される場合もあります。


■在職中に転職活動を行うメリットとデメリット

転職活動を在職中に行う場合、収入が安定しているので、自分の希望に合った就職先が見つかるまで、転職活動を続けることができるのがメリットです。しかし、働きながら転職活動をするのは、肉体的にも精神的にも大変です。


■離職してから転職活動を行うメリットとデメリット

離職してから転職活動を行う場合は、転職活動に落ち着いて力を注ぐことができるのがメリットです。しかし、収入がなくなるので、経済的な不安もあり、転職活動が思うように進まないと、焦ってしまい、転職先を妥協してしまう可能性があるのがデメリットです。

離職してから転職活動を行う場合は、あらかじめ貯金をしておき、経済的な不安を軽くすることが、成功しやすい転職活動のやり方ですね。

転職活動のやり方【2】転職活動の流れ

転職活動をしている女性
■転職活動の進め方

転職活動は、意外に時間がかかるものです。十分に準備する時間を作ることも、成功しやすい転職のやり方ですね。

転職先に応募する場合でも、

・企業研究
・応募書類の作成
・面接待策

などが必要です。特に、履歴書や職務経歴書は、作成するまでに時間がかかります。面接を想定した志望動機や自己アピールなどの準備をする必要もありますね。

また、在職中に転職の面接を受ける場合は、日程の調整も必要です。

転職活動が順調に進んだ場合でも、就職の内定から入社までは、2ヶ月前後かかると見ておきましょう。


■今の職場には

在職中に転職活動をしている場合は、転職先が決定してから、直属の上司に退職の意思を伝えましょう。次の仕事先が見つかるまでは、転職活動をしている事や、転職先がばれるのは避けたいところです。思わぬ妨害をされる場合もあります。

就業規則にもよりますが、退職できる時期が職場によって変わってきますので、転職活動の際には、入社できるだいたいの日時を伝えておくようにしましょう。

また、退職を決めてからも、

・退職の手続き
・仕事の引き継ぎ
・取引先や周囲の人への挨拶

なども必要になります。転職はなるべくでしたら繁忙期を避けると、円満に退社しやすくなりますね。

転職活動のやり方【3】転職は焦らない

ポジティブな女性
転職活動では、焦りは禁物です。転職先のリサーチには時間をかけましょう。

「今の仕事を辞めたい」を思って転職活動をする場合でも、次の転職先を焦って何となく決めてしまわないことが、成功する転職のやり方です。

転職は、メリットもデメリットもありますし、ストレスもかかりますよね。一つの場所で長く満足して働けるような職場を探すことが、本当に幸せになれる転職のやり方ですね。

転職活動のやり方【4】転職の目的をはっきりと持つ

目標を持っている女性
転職の目的を持つことも、転職活動が上手く行く方法です。

目的がわからないまま、何となく転職活動をしても、希望の職場には出会いにくいですし、転職してから、イメージしていた環境とは違っていて「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性もあります。

例えば、「今の環境を変えたい」と思っている場合、今の仕事を変えたいのか、それとも職種は今のままで、職場だけを変えたいのかによっても、転職先選びは変わってきます。

目的をより明確にして、具体的な条件をリストアップしてみましょう。自分の求めている環境を見つけることが、満足できる転職のやり方ですね。

転職活動のやり方【5】今の仕事や転職先のメリットやデメリットをリストアップしてみよう

転職のやり方を考えている女性
また、今の仕事のメリットや、デメリットをリストアップしてみましょう。そして、転職先のメリットやデメリットと照らし合わせてみましょう。

転職活動中は、今の職場の嫌な所や、転職先の良い点ばかりに目が行ってしまったり、「転職すること」に意識が行ってしまいがちです。せっかく苦労して転職したのに、転職後にまた同じ不満が出て、同じ悩みを繰り返してしまう可能性もあります。

その他にも、収入が下がる事や、通勤時間が長い事など、転職先で少し気になる点があっても、「何とかなる」と思えるのかどうかも重要です。「転職しなければ良かった」と後悔しないためにも、気になる点を許容できるかどうかは大切なポイントになりますね。


■自己分析

また、学生の時に就職活動中に行ったような自己分析をすることも、満足のいく転職活動ができるやり方です。

収入や地位、自分のスキル、プライベートなど、自分の人生で、何を重要だと思っているのかや、自分の長所や短所を見つける事は、転職先を探す際だけでなく、就職の面接の際にも自己アピールしやすくなります。
転職活動のやり方は、まずは今の職場や自分について、もう一度見つめ直してみるのがおすすめです。本当に幸せになれる転職先に出会うためにも、転職の目的や、自分の求めている条件や働き方などを、しっかり持って転職活動をしていきたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。