BEAUTYNOV.23.2018

ゴマージュの使い方とは?黒ずみに効くやり方や頻度をご紹介

ゴマージュの正しい使い方について知っていますか?ゴマージュは正しいやり方や頻度を守れば、美肌の手助けをしてくれるアイテムになります。ゴマージュの使い方や効果、使用頻度や注意点についてご紹介します。
ゴマージュの正しい使い方について知っていますか?ゴマージュは正しいやり方や頻度を守れば、美肌の手助けをしてくれるアイテムになります。ゴマージュの使い方や効果、使用頻度や注意点についてご紹介します。

ゴマージュとは

お風呂上がりに顔を触っている女性
ゴマージュとは、顔に塗布することで、古くなった角質や角栓を取り除くことで、肌を整えるスキンケアアイテムの1つです。ゴマージュの原料となるのは、こんにゃくや植物の種などの自然由来成分です。肌への負担を少なくしながら、角質ケアをすることができます。

古くなった角質や角栓は、肌に溜まってしまうと、くすみやニキビ、毛穴の黒ずみなどの原因になります。肌トラブルが起きる前に、ゴマージュを使用することで、事前に防ぐ効果が期待できます。

ゴマージュの他にも、同じような角質ケアとしてピーリングやスクラブがあります。ピーリングやスクラブも、同じように古くなった角質や角栓を取り除くことができるアイテムですが、ゴマージュに比べると、刺激が強いと感じてしまうことがあります。

ゴマージュは比較的肌に優しく使うことができる角質ケアアイテムです。

ゴマージュの効果

色々な泡のスキンケアアイテム
ゴマージュを使うことで、一体どんな効果が生まれるのでしょうか?ゴマージュの効果についてご紹介します。

■くすみが取れる
ゴマージュを使うことで、くすみの取れた透明感のある肌へと近づけることができます。くすみは、古い角質が厚くなって残っている状態の時に現れます。肌のターンオーバーは、乾燥や加齢が原因で遅くなってしまい、肌に溜まる角質の量が増えてしまうことがあります。

古くなった角質をゴマージュで取り除くことで、肌本来の透明感を取り戻します。

■ニキビが良くなる
ゴマージュを使うことで、ニキビが良くなるケースがあります。ニキビができやすくなる原因の1つに、角質が溜まりすぎていることが挙げられます。角質が厚くなってしまうと、毛穴が詰まりやすくなります。

詰まってしまった毛穴は、アクネ菌が繁殖しやすくなるので、ニキビの原因になっていることがあります。ゴマージュをすることで、毛穴を元の状態に近づけることができます。

■肌が柔らかくなる
ゴマージュを使うことで、肌が柔らかくなります。古い角質が溜まっている状態の肌では、ゴワつきやザラつきが感じやすくなります。肌トラブルが起こる前なら良いのですが、このまま放っておいてしまうと、ニキビやくすみの原因になってしまいます。

ゴマージュを使い古い角質や角栓を取り除くことで、ゴワつきやザラつきの原因になっていたものが剥がれ落ちるので、肌が柔らかくなります。

柔らかくなった肌には、スキンケアや化粧が乗りやすくなり、肌のコンディションもいい方向へと向かっていくことになります。

ゴマージュの使い方

顔を水で流している女性
ゴマージュの正しい使い方についてご紹介します。

■水気をしっかりと取る
ゴマージュの正しい使い方は、水気のない場所で使用することです。ゴマージュは、洗顔後に使うもので、お風呂場で使用できるアイテムだと思っている人が多いですが、ゴマージュは水気のない状態で使う必要があります。

水気が付いていると、うまくゴマージュが肌になじまないことがあります。ゴマージュを使う場合は、水気のない場所で行い、顔の水滴もしっかりと取った状態で行うようにしましょう。

■顔全体に伸ばしていく
ゴマージュを顔全体に伸ばしていきます。商品に記載されている適量を守りながら、肌全体にしっかりと乗るように伸ばしていくようにしましょう。ゴマージュは泡立つようなアイテムではないので、まずは顔全体に伸ばしていきましょう。

ゴマージュはピーリングやスクラブに比べると、比較的肌に優しいアイテムなので、顔全体に使用できるものが多いですが、どうしても乾燥が気になる部分がある時は、使用を控えた方が良いでしょう。

■マッサージする
ゴマージュを全体になじませたら、くるくると円を描きながら優しくマッサージしていきます。1分程度なじませていくと、だんだんポロポロとカスのようなものが出てくるはずです。このポロポロはこすり合わせることで出てきます。ゴマージュを乗せた部分は、優しく丁寧にマッサージしていきましょう。

■洗い流す
マッサージが終わったら、ぬるま湯で洗い流していきます。ポロポロが肌に残ることがないように、しっかりと洗い流す必要があります。だからといって強い力でこするのは肌への負担になります。優しく時間をかけてしっかりと落とすようにしましょう。

ゴマージュの注意点

手に水を溜めている人
ゴマージュを使っていく上での注意点についてご紹介します。

■使用頻度を守る
ゴマージュを使っていく上で大切なことは、使用頻度を守るということです。ポロポロと落ちる感覚が病みつきになるからといって、毎日使用することは厳禁です。古い角質どころか、必要な角質まで洗い流してしまうことになります。

ゴマージュの使用頻度は、週に1回から2回程度にしましょう。

■肌の状態を見る
ゴマージュは、ピーリングやスクラブに比べると肌に優しいといわれています。しかし、肌が極端に乾燥している時や、刺激を感じてしまう時の使用は控えた方が良いでしょう。弱った状態の肌にゴマージュをしてしまうと、必要な角質まで取り除き、バリア機能が低下して肌トラブルが酷くなってしまうことがあります。

ゴマージュを使用する場合は、肌のコンディションが良い時に使うようにしましょう。
ゴマージュについてご紹介しました。ゴマージュとは、古い角質を取り除くアイテムとしてとても便利です。くすみに悩んでいる場合や、肌触りが変わってきたと感じてきたら、ゴマージュで角質ケアをしてみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。