JUN.07.2019

裾カラーをおしゃれヘアのアクセントに!特徴や色別アレンジをご紹介

裾カラーをおしゃれヘアのアクセントに!特徴や色別アレンジをご紹介 裾カラーをおしゃれヘアのアクセントに!特徴や色別アレンジをご紹介

最近、おしゃれ女子の間で流行っている「裾カラー」というものをご存知ですか?自分らしさが出せるだけでなく、おしゃれコーデのアクセントにもなってくれるって噂!そこで今回は、裾カラーの特徴やおすすめカラーをご紹介します。

裾カラーとは?

 

たまにはいつものヘアカラーやヘアスタイルから、雰囲気を変えたくなることってありますよね。
おしゃれ女子なら、常にどんな遊び方をしようか考えている方も多いはず。

そこで今回おすすめするのが、「裾カラー」です。
裾カラーとは、毛先だけを派手な色にカラーチェンジすること。

試したいヘアカラーがあっても、髪全体となると浮かないか心配になってしまいますよね。

ですが裾カラーのように、毛先だけを変えるならどんな色も気軽に試すことができます。
そして、伸びたらカットすればいいので、髪の毛の痛みもあまり気にせずに済むのも嬉しいポイント。

裾カラーによって雰囲気がガラリと変わるので、ぜひどんなヘアスタイルがあるのかチェックしてみてくださいね。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【1】ピンク系

 

ピンク系の裾カラーは、可愛らしい雰囲気を演出したい方やフェミニン系が好みの方にぴったり!
ミルクティーベージュのような明るめのカラーから毛先だけピンクにしてもいいですし、ダークカラーからチェリーピンクを入れるのも◎。

せっかくキュートなヘアスタイルに決まるので、アレンジを加えるならふわっとウェーブをかけたスタイルがおすすめです。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【2】ラベンダー系

 

ファッションでもトレンドカラーとして注目されているラベンダーカラーは、裾カラーでも圧倒的な人気を誇ります。

肌や髪に透明感を出すことができるので、外国人風のヘアスタイルを楽しみたい方におすすめ。
ダークカラーの中でも透明感のある色と相性がいいですよ。

髪の途中から毛先にかけて、しっかりめに巻いてみて!

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【3】ブルー系

 

クールな印象を作りたいときは、ブルー系の裾カラーで決まり!

裾カラー部分を外ハネにアレンジすれば、スタイリッシュさが引き立つヘアスタイルを楽しめますよ。
涼しげな雰囲気も増すので、夏は特におすすめです。

ハイトーンカラーとの組み合わせなら外国人風に、ダークカラーとの組み合わせなら落ち着いた雰囲気になります。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【4】グリーン系

 

グリーン系の裾カラーは、フェアリーな雰囲気を楽しませてくれます。
ですので、ふんわり作ったゆるウェーブで、軽やかな動きを出すことがおすすめですよ。

周りとはあまりかぶらない裾カラーなだけあって、友達にも差をつけることができそう!

グリーン系なら個性的なファッションも、格上げしてくれること間違いなし。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【5】イエロー系

 

鮮やかなイエロー系の裾カラーは、お目立ちヘアを叶えてくれます。
ビタミンカラーのビビッドイエローなら、見るたびにテンションを上げてくれそう。

フェスやライブなど、盛り上がるイベント事があるときに人気の裾カラーです。

ホワイトベージュをベースに、透明感を強調してもいいですし、シンプルなブラウン系のヘアカラーと組み合わせても違和感はありません。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【6】オレンジ系

 

イエロー系の裾カラーよりも、もう少しナチュラルに決めたいなら、オレンジ系の裾カラーがおすすめです。

オレンジ系ならブラウンに近いので、ブラウン系がベースの方にとても良く似合います。

ストリート系にもなじむので、デニムやスウェットのようなラフコーデにもマッチしてくれるでしょう。
あえてセットしないでニット帽やキャップをかぶってもいいですし、ハーフアップのお団子を作ってキュートさを出すのもgood。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【7】ホワイト系

 

外国人風のヘアスタイルにしたい方たちから人気のホワイト系裾カラーなら、黒髪のようなダークカラーと組み合わせて、メリハリを出すことがおすすめ!

ボブもロングも、あえてストリートに仕上げてみて!
パキッとした印象になるので、クールビューティーな女性に変身できます。

ストレートヘアなら、かき上げバングを合わせてもっとかっこよく決めるのも◎。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【8】ミックス系

 

「あれもこれも良くて選べない!」という方なら、ミックス系の裾カラーはいかが?
毛先だけだから、色をミックスしても派手すぎずおしゃれに決めることができるのです。

ポイントは近しい色で合わせること。

ピンク×レッド、イエロー×グリーン、ブルー×パープルのような組み合わせなら、一気におしゃれ度を増してくれますよ。
それぞれのカラーが目立つように、細くウェーブをかけながら動きを出してみて。

<裾カラー別!>おすすめのヘアカタログ【9】インナーカラー系

 

毛先だけの裾カラーでも、派手なものが楽しめない方なら、インナーカラーと裾カラーを組み合わせましょう。

髪の内側部分、そして毛先に入れれば、さり気ないおしゃれを楽しむことができます。
普段は見えないですが、オフのときはハーフアップにすれば裾カラーを目立たせることができますよ。

裾カラーを取り入れたヘアカタログをご紹介しました。
裾カラーだからこそ、少し派手めの色がとっても可愛くておしゃれに見えます。
自分らしい遊び方もできるので、ヘアスタイルやファッションのアクセント役としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。