BEAUTYOCT.07.2019

うさぎメイクのやり方とは?かわいく仕上げるコツや注意点について

少し前から話題のメイク方法となっているうさぎメイク。しかし、やり方を間違えるとやりすぎた印象になってしまいます。うさぎメイクをかわいく仕上げるコツややりすぎないための注意点、正しいメイク方法についてご紹介します。
少し前から話題のメイク方法となっているうさぎメイク。しかし、やり方を間違えるとやりすぎた印象になってしまいます。うさぎメイクをかわいく仕上げるコツややりすぎないための注意点、正しいメイク方法についてご紹介します。

うさぎメイクのポイント

 
うさぎメイクをかわいく仕上げるためのコツについてご紹介します。

■アイメイクは色味メインに
アイメイクは、うさぎメイクのメインカラーであるピンクを中心に乗せていきます。色味を強調するために、アイラインやマスカラは控えめに行うとバランスが取りやすくなります。

アイメイクに使うピンクは、ショッキングピンクのような派手なカラーではなく、くすみピンクやモーヴピンクなどの深みがある色味を使うとナチュラルに仕上がります。

■チークの色味はバランスを見て
うさぎメイクには、チークの発色がとても重要になります。チークをしっかり入れてしまうと、やりすぎた印象に見えてしまいます。チークの色味は全体のバランスを見ながら調整するようにしましょう。

■リップは控えめに
うさぎメイクは、アイメイクとチークがメインになることが多いです。そのため、リップは控えめに仕上げた方がやりすぎ感が出ずにナチュラルに仕上がります。ナチュラルなピンクやグラデーションリップにすることで、ナチュラルに仕上がります。

うさぎメイクのやり方【1】ベースメイク

 
うさぎメイクのベースメイクについてご紹介します。

■コントロールカラーで透明感を出す
ベースメイクは透明感のある仕上がりがおすすめです。コントロールカラーを使って、くすみを飛ばしていきましょう。パープルやブルーの色味が特におすすめです。化粧下地の段階で色味を飛ばすようにしましょう。

■目の下のくすみやクマを消す
うさぎメイクでは、目元がポイントになるため、目元のくすみやクマをしっかり消すようにしましょう。コンシーラーを使って、目元を明るくするようにしましょう。どうしても消えないようなクマは、オレンジ系のコンシーラーやコントロールカラーがおすすめです。

■ファンデーションは乗せなくてもOK
色ムラがそこまで気にならないようであれば、ファンデーションは乗せなくてもOKです。ファンデーションを乗せてしまうと厚塗り感が出てしまうことがあります。

色味をたっぷり使うので、ファンデーションも厚塗りにしてしまうと全体的に化粧が濃く見えてしまうので、素肌感の残る仕上がりを心がけましょう。

うさぎメイクのやり方【2】アイメイク

 
うさぎメイクのアイメイクについてご紹介します。

■上まぶたはピンクメインで
アイシャドウを乗せていきます。アイシャドウは上下ともにピンクを中心に乗せていきましょう。上まぶたは二重幅にしっかり色味が乗るようにピンクを乗せていきます。一重や奥二重の人は、正面から見てピンクの色味が見える程度の範囲に乗せていきましょう。まぶたの中央部分にのみラメを乗せて、うるんだ瞳を演出していきましょう。

■下まぶたにしっかり色を入れる
うさぎメイクで重要になるのが、下まぶたです。下まぶたは涙袋の部分にしっかり色味を乗せることによって、うさぎのようなかわいらしい印象になります。色味は赤やピンクがおすすめです。

ここでしっかり色味が出てしまうと、やり過ぎた印象になってしまうので、毛足が長くふんわりとした広めのアイシャドウブラシを使って乗せると、ナチュラルに目の下を色づけることができます。涙袋の部分全体に乗せていきましょう。

■マスカラとアイラインは控えめに
うさぎメイクのマスカラとアイラインは控えめに仕上げるようにしましょう。色味はブラウンにすると、ナチュラルで統一感を出しやすいです。アイラインは少したれ目気味にするとかわいらしさをプラスすることができますよ。

うさぎメイクのやり方【3】チーク&リップ

 
うさぎメイクのチークとリップについてご紹介します。

■チークはバランスを見て入れる
うさぎメイクでチークはとても大切になりますが、色味の調整をしながら入れることがポイントです。色味はアイシャドウと同じようなピンクがおすすめですが、ふんわりと乗せた方がバランスを取りやすいので、多色チークを使った方がバランスを取りやすいです。

黒目の下と小鼻を繋いだ部分がもっとも濃くなるように色味を入れていきましょう。多色チークの場合、全体を混ぜた色味でふんわりと入れてから、中央部分のみ濃い色だけを重ねると、自然な血色感を与えることができます。

■リップは控えめに
うさぎメイクでのリップは控えめにした方がバランスが良いです。色味はピンクですが、全体のバランスを考えてグラデーションリップに仕上げるのがおすすめです。唇の中央部分にのみ濃いピンクの色味を乗せて、グラデーションを作っていきましょう。
うさぎメイクについてご紹介しました。うさぎメイクはとてもかわいい仕上がりですが、一歩間違えるとやりすぎ感が出てしまうことがあります。ポイントを押さえて、かわいいうさぎメイクを作りましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック