JUN.15.2019

レギンス×スニーカーコーデで大人カジュアルに!季節別の着こなし術

レギンス×スニーカーコーデで大人カジュアルに!季節別の着こなし術 レギンス×スニーカーコーデで大人カジュアルに!季節別の着こなし術

どんなコーデにも合わせることができるレギンスとスニーカーの組み合わせは、おしゃれ女子の定番。だからこそ、ワンパターンになった着こなしになっていませんか?今回は、おしゃれ度が上がるレギンス×スニーカーコーデを季節別にご紹介します。

レギンス×スニーカーで最強のおしゃれコーデへ

白いレギンス×スニーカー

ボトムスの一種であるレギンスは、脚にぴったりとフィットするタイトなシルエットと伸縮性のある素材で着心地がとっても楽なパンツです。
一時期去ったと思われていましたが、2018年になると再びレギンスブームが到来!

このレギンスの人気は2019年もまだまだ継続されそうで、スニーカーと合わせて季節問わず着こなしている女性が多くいます。

最近では、ライン入りのレギンスやスリット入りのレギンスなど、レギンスの種類も増えているので、コーデの幅が広がっているのをご存知でしたか?

そこで今回は、季節別におすすめのレギンス×スニーカーコーデをご紹介するので、レギンス×スニーカーコーデをもっと楽しんでいきましょう。

<春>レギンス×スニーカーコーデ術【1】白系の足元で爽やかに決める

白のレギンス×スニーカーコーデ

春コーデでは、白のレギンスに白のスニーカーを組み合わせて、爽やかに着こなすのがgood。

無地のワンピースにも合わせやすく、カジュアルガーリーなスタイルが完成しますよ。
かごバッグなどで春夏らしさをプラスするのもおすすめです。

<春>レギンス×スニーカーコーデ術【2】レースガウンを羽織って軽やかに

レースガウン×レギンス×スニーカーコーデ

黒のレギンス×スニーカーコーデは鉄板!
ですが、春コーデでは重く見えてしまうこともあるので、軽やかなレースガウンなどを羽織ることがおすすめです。

ロング丈で大人っぽさを引き出しつつ、カジュアルすぎない着こなしが女性らしくて素敵ですよ。

<春>レギンス×スニーカーコーデ術【3】花柄ワンピースをカジュアルダウン

花柄ワンピース×レギンス×スニーカーコーデ

カジュアルなアイテムを合わせることが多いレギンス×スニーカーコーデですが、花柄ワンピースとの相性も意外といいんです。

可愛らしかった花柄ワンピースは、レギンス×スニーカーを合わせることでカジュアルダウンできるので、決めすぎない休日コーデにすることができます。
動きやすさも増すので、アクティブなデートにもおすすめ。

<夏>レギンス×スニーカーコーデ術【1】ビッグTシャツと合わせてラフに

Tシャツ×レギンス×スニーカーコーデ

爽やかなコーデにしたい夏のレギンス×スニーカーコーデでは、シンプルにTシャツを合わせた着こなしが人気。
タイトでジャストサイズのものよりも、ダボッとしたビッグシルエットのTシャツでメリハリをつけることがポイントです。

グレーやベージュ、ホワイトなど、明るめの色をチョイスしてみて!

<夏>レギンス×スニーカーコーデ術【2】Tシャツワンピでスポーティーに

Tシャツワンピ×レギンス×スニーカーコーデ

夏はラフなTシャツワンピースも人気。
レギンス×スニーカーとの相性も抜群なので、キャップやボディバッグをプラスしてトレンド感あふれるスポーティーな着こなしを楽しんでみて!

足元を黒にすることで、スタイルもすっきり見えます。

<夏>レギンス×スニーカーコーデ術【3】モノトーンでスタイリッシュに

モノトーンのレギンス×スニーカーコーデ

トップからつま先までモノトーンで統一した夏コーデは、スタイリッシュでクールなテイストが好みの女性にぴったり。

爽やかな白トップスで顔周りを明るくしながら、黒のレギンス×スニーカーでコーデを引き締めることがポイント。

<秋>レギンス×スニーカーコーデ術【1】パーカーを合わせてとことんカジュアル

パーカー×レギンス×スニーカーコーデ

秋になったら、ビッグシルエットのパーカーを合わせて、とことんカジュアルなレギンス×スニーカーコーデへ。

シンプルな白のロンTをレイヤードして、パーカーの裾から見せるのがおしゃれ女子の着こなし方!
ライン入りのレギンスパンツなら、今っぽさをプラスしてくれます。

<秋>レギンス×スニーカーコーデ術【2】モノトーンコーデにGジャン

Gジャン×レギンス×スニーカーコーデ

ちょっとしたアウターが欲しくなる秋は、Gジャンやライダースジャケットが活躍してくれます。

モノトーンで統一したレギンス×スニーカーに、さっと羽織れば失敗のないシンプルコーデにまとまるでしょう。

<秋>レギンス×スニーカーコーデ術【3】ボリュームアウターを投入

ボアブルゾン×レギンス×スニーカーコーデ

徐々に寒くなる秋は、レギンス×スニーカーコーデにボリュームのあるアウターを投入。

スニーカーとアウターの色を合わせて、統一感のある着こなしをするのが人気です。
グレーがかったくすみカラーで、大人の余裕をアピールしてみて!

<冬>レギンス×スニーカーコーデ術【1】冬こそ淡い色で統一して優しげに

ベージュ系のレギンス×スニーカーコーデ

暗めの色で重くなってしまいがちな冬コーデでは、トップスをはじめ、レギンスやスニーカーも明るめの色をチョイス。

ベージュ系で統一すれば、女性らしい柔らかな雰囲気が引き出せて、冬コーデをパッと明るくしてくれます。
足元に行くほど濃い色になるように組むと、スタイルを良く見せることができますよ。

<冬>レギンス×スニーカーコーデ術【2】靴下を重ね履きする

ワンピース×レギンス×スニーカーコーデ

基本的にレギンス×スニーカーを合わせるときは、靴下はくるぶし丈のものをチョイスして足首を出すことがおすすめです。
ですが、秋や冬の寒い時期は、レギンスと靴下の重ね履きコーデでおしゃれに見せることが◎。

トップスやアウターの色と合わせた靴下にするとまとまります。
黒のレギンスと黒のスニーカーなら、カラーソックスで差し色にするのもいいでしょう。

<冬>レギンス×スニーカーコーデ術【3】タイトスカートでキレイめカジュアル

タイトスカート×レギンス×スニーカーコーデ

冬のレギンス×スニーカーコーデは、防寒対策も重視して、ボトムスの重ね着がおすすめですよ。

レギンスが少し見えるくらいのロング丈スカートで、大人っぽくまとめてみて。
アウターにボリュームがあるなら、タイトなスカートで冬コーデのバランスをとることがポイントです。

季節別におすすめのレギンス×スニーカーコーデをご紹介しました。レギンスやスニーカーの色、トップスなどの合わせ方によってさまざまな着こなしができるので、重宝すること間違いなしのアイテム同士です。靴下などの組み合わせにも注目しながら、ぜひ自分らしい着こなしを見つけてみてくださいね。