FASHIONJAN.10.2019

ダスティカラーのファッションが流行中!特徴やおすすめコーデ9選

ダスティカラーは、大人なコーディネートが楽しめる色として注目されています。落ち着いていて上品なムードが漂うので、大人女子にぴったりなカラーなのです。今回は、ダスティカラーの特徴やおすすめコーデをご紹介します。
ダスティカラーは、大人なコーディネートが楽しめる色として注目されています。落ち着いていて上品なムードが漂うので、大人女子にぴったりなカラーなのです。今回は、ダスティカラーの特徴やおすすめコーデをご紹介します。

ダスティカラーとは?

 
ダスティカラーのダスティとは「くすんだ」「ほこりっぽい」という意味があることから、グレーがかったくすみのあるような色合いが特徴のものを指します。

可愛らしいピンクも明るいイエローも、スモーキーなダスティカラーに変わることで、落ち着いた雰囲気を引き出してくれるのが特徴です。
そのため、大人の女性もさまざまな色が取り入れやすくなります。

そしてダスティカラーの柔らかさは、女性らしい優しい雰囲気も演出してくれるので、大人っぽくて上品なコーデが楽しめるのです。

そこで今回は、大人の女性が取り入れやすいダスティカラーを使ったおすすめコーデをご紹介します。
定番のピンクをはじめ、ブルーやパープル、ベージュ、グレー系は着回し力も抜群なので、ぜひ参考にしてくださいね。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【1】ダスティカラーのスカートで落ち着いた雰囲気に

ボーダートップスとダスティピンクスカート
ボーダートップスとスニーカーを組み合わせたコーデは、春夏定番のスタイリング。

そこへダスティカラーのスカートを入れることで、ぐっと落ち着いたカジュアルコーデになります。
甘すぎず、カジュアルすぎない絶妙なバランスなので、大人のデイリーコーデにぴったり。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【2】ダスティブルーで爽やかな着こなしを楽しむ

ダスティカラーのオールインワン
ダスティカラーのオールインワンやワンピースは、一枚でおしゃれな着こなしができます。特に春夏は、ダスティブルーを使ったファッションアイテムが大人気!

爽やかで涼し気で、ピュアな印象を与えてくれますよ。合わせる色は、ホワイト系やグレー系がおすすめです。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【3】トップスやインナーにくすみ系をオン

ブラウントップスと花柄スカート
ダスティカラーなら、トップスはもちろんインナーとしてコーデに合わせるのも◎

タンクトップやキャミソールでダスティカラーを入れつつ、ボトムを爽やかな色や柄のスカートにすれば夏らしい着こなしができます。

シャツやブラウスから見せてもいいですし、上からロングカーディガンを羽織るのもおすすめです。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【4】小物アイテムでさり気なく取り入れる

 
ダスティカラーは小物アイテムでさり気なく取り入れるのも一つのテクニックです。

帽子やバッグ、ムートンブーツなどであれば、初めての女性も取り入れやすいですよ。

顔周りに近い帽子でダスティカラーをチョイスするなら、色白さんの方が肌を綺麗に見せてくれます。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【5】ダスティカラー以外は黒で引き締める

ダスティグレートップスと黒のパンツ
ダスティカラーのグレートップスは、上品さと程よい抜け感を演出してくれる大人色なので、キレイめ系にもフェミニン系にも表情を変えてくれます。

しかし淡い色の甘さが苦手なのであれば、パンツやバッグなどのダスティカラー意外のアイテムは黒で統一してみて。
ダスティカラーを引き立たせながらも、大人っぽくまとめてくれますよ。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【6】ダスティピンクでグラデーションを作る

ダスティピンクのグラデーションコーデ
ピンク系は可愛らしく、甘めなコーデを楽しめるイメージが強いですが、ダスティカラーになると一気に大人色に。

くすみがかることでベージュに近い色合いになり、大人女子もトライしやすいです。
ダスティピンクで統一したセットアップや足元に行くほど濃くなるグラデーションコーデで、周りに差をつけてみて!

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【7】グレージュのニットで洗練された雰囲気へ

ダスティグレーのニットとジーンズ
秋冬になると取り入れたいのが、グレージュのニットトップス。
グレーとベージュが混ざったようなダスティカラーで、上品でありながらニュアンスのある雰囲気が魅力的なので、洗練されたコーデを作ることができます。

ジーンズを合わせて大人カジュアルにまとめてもいいですし、同系色のチュールスカートなどで大人フェミニンにまとめるのもおすすめです。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【8】寒色系のダスティコートを引き立てる

ダスティグリーンとコートとスカートコーデ
旬顔になりたいときは、ダスティブルーやダスティグリーンの寒色系コートをチョイス。

くすんだブルーやグリーンと好相性なのは、定番のアイボリーニットやダスティグレーです。

トップスの色にも意識することで、コートのダスティカラーがより引き立って見えます。

ダスティカラーを使ったおすすめコーデ【9】濃いめのダスティピンクを主役にする

ダスティピンクを使ったスカートコーデ
濃いめのダスティカラーを使ったコーディネートは、冬のくすみ感に合わせながらもパッと華やかな雰囲気を作り出してくれます。

特にピンク系は女性らしい可憐さを与えてくれるので、ひざ下丈のスカートでコーデの主役にすることがおすすめです。
コートもベージュやグレー系のダスティカラーにすると統一感が出ます。
ダスティカラーのおすすめコーデをご紹介しました。春夏はもちろん、秋冬も取り入れることができ、おしゃれ度や大人の女性らしさを底上げしてくれます。ぜひ気になったダスティカラーを取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。