LIFESTYLEMAR.25.2019

就活に必要な持ち物って?宿泊する際に必要な物もご紹介

短い時間で印象が決まってしまう面接は、身だしなみや応募書類などをしっかり準備して臨みたいですよね。そこで今回は、就活に必要な持ち物や、宿泊する際に持って行きたいアイテムをご紹介します。
短い時間で印象が決まってしまう面接は、身だしなみや応募書類などをしっかり準備して臨みたいですよね。そこで今回は、就活に必要な持ち物や、宿泊する際に持って行きたいアイテムをご紹介します。

面接前にチェック!就活に必要な持ち物【1】服装や身だしなみを整えるアイテム

コスメ
就職活動や転職活動の面接の際に良い印象を与えるためには、清潔感のある服装や身だしなみをすることは必要不可欠ですよね。社会人としてのマナーを守った服装をすることは、転活や就活に必要なことです。


■面接前はヘアアイテムやコスメで身だしなみをチェック

面接時には、髪型やメイクを直せる持ち物を持参しましょう。鏡で身だしなみをチェックしてから、面接に臨みます。

例えば、就活や転活する際には、ロングヘアの方は、黒や紺のゴムで髪の毛をハーフアップにするか、低いポニーテールにして、すっきりとした印象にしましょう。髪をまとめて、後れ毛や短い毛が出てしまう場合は、ヘアスプレーで固めたり、黒のピンでまとめるようにします。

女性の場合、すっぴんはマナー違反とされていますので、ナチュラルメイクを心掛けたいですね。メイク直しセットも持っていき、面接前にメイク直しも行いましょう。


■エチケットブラシ

スーツやコートはゴミが付きやすいので、ゴミを取るためのエチケットブラシもあると良いですね。面接前にゴミがついていないかどうかチェックしましょう。

面接前にチェック!就活に必要な持ち物【2】忘れるのはNG!必須の持ち物

持ち物を準備している就活中の女性
■持ち物の準備は前日に

就活や転活で面接に行く前の日には、しっかりと持ち物を準備しておきましょう。当日焦って準備をすると、思わぬ忘れ物がある場合もあります。


■カバン

面接に行く際には、A4サイズの書類が入るバッグを持参しましょう。一般的な就活や転活の場合は、黒色の地味なデザインが望ましいとされています。椅子の脇に置いた場合に立つことができる、マチがあるバッグがおすすめです。

服装について指定がない場合は、カバンも派手なデザインでなければOKです。


■履歴書、職務経歴書、エントリーシート

履歴書や職務経歴書、エントリーシートなどの応募書類は、面接で必ず持っていかなくては行けない重要書類です。カバンに入れて折れてしまったり汚れてしまわないよう、クリアファイルに入れた上で封筒に入れて持ち歩きます。応募書類は、提出前にコピーしておきます。

すでに応募書類を提出している場合は、コピーを持参し、面接前に復習しておきましょう。


■携帯電話

携帯電話は、面接前に電源をオフにしておく必要がありますが、トラブルで遅刻してしまう場合には、電話で連絡する必要がありますので、あらかじめ企業の電話番号を登録しておきましょう。

また、面接会場に行くまでの道順や、公共機関の時刻なども携帯電話で調べることがありますね。


■会社案内の資料や面接会場までの地図

会社案内や、企業情報、企業分析などの書類も、面接前にもう一度読んでから面接に臨みましょう。携帯電話を忘れてしまうこともあるので、面接会場までの地図も印刷して持っていきましょう。


■筆記用具やメモ帳、スケジュール帳

面接会場では、書類に記入することも多いですね。また、その場で採用が決まった場合には、スケジュールを相談する場合もありますので、筆記用具やメモ帳、スケジュール帳も持参しましょう。


■腕時計

普段は携帯電話で時刻を確認している方も、面接前は携帯電話の電源をオフにしますので、腕時計を持参しましょう。


■その他

その他にも、

・財布(現金が入っているか確認しておく)
・ハンカチ
・ティッシュ
・印鑑、朱肉
・身分証明書

なども持って行きましょう。

面接前にチェック!就活に必要な持ち物【3】あると便利な持ち物

モバイルバッテリーとスマホ
就活では、あると便利な持ち物もいくつかあります。


■証明写真、両面テープ

面接の際には、証明写真が取れてしまっている場合や、貼り忘れていることもあるかもしれません。その場で採用が決まった場合にも、ネームプレート用の証明写真が必要になる場合もあります。

予備の証明写真や両面テープがあると、いざという時に便利ですね。


■替えのストッキング

ストッキングは伝線しやすいので、替えのストッキングがあると、面接会場に着いてから伝線に気づいた場合でも安心ですね。


■折り畳み傘

例えば、就活や転活中は、急な雨や雪に見舞われることもありますので、折り畳み傘を用意しておくのがおすすめです。夏の場合も、集中豪雨に遭う場合もあります。


■モバイルバッテリー

携帯電話に必要な情報を集約している方にとっては、モバイルバッテリーもぜひ持ち歩きたいアイテムです。

道案内アプリを利用すると電池の消耗が早くなりますし、前日に充電し忘れても、モバイルバッテリーがあれば、バッテリー残量を気にせず携帯電話を使うことができますね。


■携帯ソーイングセット

シャツのボタンが外れてしまったり、スーツの裾がほつれてしまった場合には、携帯ソーイングセットが役立ってくれます。


■その他

その他にも

・口臭ケアグッズ
・薬

なども持っておくと安心ですね。

面接前にチェック!就活に必要な持ち物【4】宿泊する場合

就活中に宿泊する女性
就活で遠征し、宿泊する場合には、さらに必要な持ち物があります。


■充電器

慣れない土地で就活や転活を行う場合には、携帯電話で調べることも多いので、携帯電話やモバイルバッテリーだけでなく、宿泊先で充電するためのコードやコンセントも持参しましょう。


■しわ取りスプレーや消臭スプレー

下着やシャツやブラウス、ストッキングは着替えることができますが、スーツは2日連続で同じものを着ることが多いですよね。

したがって、しわ取りスプレーや消臭スプレーなどを持参して、スーツのケアをしましょう。


■リラックスアイテム

いつもとは違った環境で過ごす面接前は、普段よりも緊張してしまうこともあります。

ホテルや旅館に宿泊する際にも、アロマグッズやハーブティー、入浴剤など、自分がリラックスできるアイテムを持参して、夜はしっかり休息を取るようにしたいですね。
就活に必要な持ち物は、応募書類や筆記用具の他にも、身だしなみを整えるグッズも必要です。また、ストッキングの伝線や、急な雨など、トラブルが起きた際に対応できるようなアイテムも持っておくと安心ですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style