FASHIONJAN.31.2019

鍋パーティーの服装を徹底解説!好感度アップのおしゃれコーデ9選

寒い季節には、鍋パーティーにお呼ばれする機会があるはず。しかしお宅での鍋パーティーでは、どのような服装が適しているのか悩ましいところです。そこで今回は、鍋パーティーのNG服のポイントをご紹介した上で、おすすめの服装を徹底解説します!
寒い季節には、鍋パーティーにお呼ばれする機会があるはず。しかしお宅での鍋パーティーでは、どのような服装が適しているのか悩ましいところです。そこで今回は、鍋パーティーのNG服のポイントをご紹介した上で、おすすめの服装を徹底解説します!

鍋パーティーのNG服装って?まずは注意点をチェックしよう

ミニスカートを使った服装
鍋パーティーでは、基本的には服装に気合を入れる必要はありません。とは言えラフ過ぎる服装では失礼にあたりますので、常識の範囲内できれいめでも程よくラフなコーデを心掛けましょう。さらに鍋パーティーでNGなのは、周りに迷惑をかけるような服装。例えば袖やボトムスの裾が邪魔になったりと、他の人に気を遣わせるような服装は好ましくないので注意してください。

そこで次に、鍋パーティーでおすすめのコーディネートを9パターンピックアップしてご紹介します!具体的にはどのようなコーデが鍋パーティーにふさわしいのか、ここで一気にチェックしましょう。

鍋パーティーの服装【1】ニットワンピでラフでもおしゃれに

ニットワンピを使った鍋パーティーの服装
お宅での鍋パーティーでは、動きやすく楽チンでも、きちんと感のあるコーディネートが好ましいです。そこでおすすめは、ニットワンピをさらっと1枚で着こなしたスタイル!女性らしさがありつつも着心地が楽なので、鍋パーティーにぴったりだと言えるでしょう。

きちんと感のある着こなしには、黒のハイネックワンピースがおすすめ。シックな雰囲気なので、目上の方を含む鍋パーティーにもぴったりです。丈感は膝下くらいのミディ丈で、タイツを履いておくと、どんなシチュエーションでも失礼に当たることはないでしょう。

鍋パーティーの服装【2】スキニーパンツなら上半身にボリュームを

スキニーパンツを使った鍋パーティーの服装
仲の良い友人同士の鍋パーティーなら、もちろんカジュアルなスタイルもOKです。例えばスウェットトップスにスキニーパンツを合わせた、ラフなコーディネート。スキニーパンツが女性らしいラインを引き立てている分、上半身にボリュームを持たせると程よくリラックス感のあるコーデに仕上がります。

スキニーパンツにタイトなトップスを持ってくると、「気合を入れている」感が漂うため、このように程よくハズしてあげるのがポイント。スキニーパンツはダークカラーだと、きれいめな雰囲気にまとまるのでおすすめです。

鍋パーティーの服装【3】デニムパンツもOK!柔らかい素材を選んで

デニムパンツを使った鍋パーティーの服装
ラフな鍋パーティーでは、デニムパンツを履いても問題ありません。ただし硬い素材だと座りにくいため、柔らかいものを選びましょう。例えば、デニムパンツにニットを合わせた大人カジュアルなコーディネート。ニットはVネックでデコルテが開いているものを選ぶと、女性らしさが加わり、カジュアルだけではないきれいめなスタイルにまとまります。

デニムパンツは、楽だからといってダボっとしたものを選ぶのはNG。リラックスできるかもしれませんが、人が集まるこのような場ではあまり好ましくありません。例えば、シルエットがきれいなストレートタイプなら、カジュアルなデニムでもきちんと感が漂います。

鍋パーティーの服装【4】上司からのお呼ばれなら品良く決めて

ミディ丈スカートを使った鍋パーティーの服装
上司からのお呼ばれの鍋パーティーなら、上品でもやりすぎ感のない、程よくきれいめなコーディネートに仕上げましょう。そこでおすすめなのが、ふくらはぎにかかるくらいの「ミモレ丈」のスカートを主役としたスタイル。例えばベージュトップスに、ブラウンのミモレ丈スカートを合わせ、落ち着いた色合いにまとめてみてください。

スカートは、プリーツのようにフレアが広がりやすいものは周囲の邪魔になる場合がありますので、ふんわり感が少ないものを選ぶのが正解。ハリのある素材感のものだと、フレアが広がりにくいのはもちろんのこと、品の良さも漂うのでおすすめです。

鍋パーティーの服装【5】仲の良い女友達ならラフなコーディネートに

ニットパンツを使った鍋パーティーの服装
特に仲の良い女友達との鍋パーティーなら、とことん着心地が楽なコーディネートにまとめても良いでしょう。例えば、きれい色のニットトップスに、ベージュのニットパンツを合わせたスタイル。上下ニットでラフなものの、「きちんと見え」するコーデです。

ピンク色のニットは、さらっと着るだけでもコーデを華やかな印象に導く優秀アイテム。さらに伸縮性のあるリブニットパンツは着心地が良い上に、ストンとした落ち感が上品で、リラックス感たっぷりですがコーデを大人っぽくまとめます。上下の素材感が違うところも、ニットスタイルを部屋着っぽく見せないポイントです。

鍋パーティーの服装【6】ワイドパンツで品よくおしゃれに!

ワイドパンツを使った鍋パーティーの服装
パンツスタイルをおしゃれに見せたい方におすすめなのが、「ワイドパンツ」。デニムワイドパンツなら今っぱい大人カジュアルな着こなしに、しなやかなとろみ素材のワイドパンツならきれいめな着こなしが叶います。

例えば、タートルネックニット×白シャツのレイヤードに、黒のとろみ素材のワイドパンツを合わせ、きれいめな大人のコーディネートに。あえてゆるっと着こなすと、今っぽくおしゃれに見せることが可能です。足元は、あえてコンバースのスニーカーをチョイスし、カジュアルダウンすると抜け感のあるコーデにまとまります。

鍋パーティーの服装【7】トップスの袖はすっきりとしたものを選んで

パーカーを使った鍋パーティーの服装
鍋パーティーでは、袖がすっきりとしたものを選ぶのが基本です。というのも、袖がダボっとしていると、手を伸ばした時に料理についてしまう可能性があるからです。これまでにオーバーサイズのトップスもおすすめしてきましたが、袖が邪魔にならないものを選ぶように注意してください。

イマドキのオーバーサイズのコーデを楽しみたい方は、トップスの袖はキュッとしまったものを。例えば、袖部分はたるんでいなくとも肩落ちでゆるっとしたルーズなパーカーに、ワイドパンツを合わせ、力の入りすぎていないこなれ感のあるコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

鍋パーティーの服装【8】室内は暖かい!トップスは薄手のものを

薄手ニットを使った鍋パーティーの服装
鍋パーティーでは、暖房がきいていて暖かいです。そのため、室内では厚手のトップスを着用していると、暑いと感じる可能性があるので要注意。寒い日でも、薄手のトップスに暖かいコートを羽織って出かけたり、さっと脱ぎ着できるようにコートの下でレイヤードしたりと、着こなしに工夫をしましょう。

楽なのは、薄手のトップスに暖かいコートを羽織ったコーディネート。例えば薄手の白のボーダートップスにデニムパンツの大人カジュアルなスタイルに、ファーコートを羽織って、鍋パーティーらしく程よく品の良さをプラスしてみてはいかがでしょうか。

鍋パーティーの服装【9】気になる彼の前では女っぽいコーデに

セットアップを使った鍋パーティーの服装
好きな人と一緒に鍋パーティーに参加するなら、女性らしいコーデでアピールを!そこでやはり、男ウケが良いのは圧倒的にスカートスタイル。気合を入れている感のないコーデにまとめるなら、スカートスタイルをシックにまとめると良いでしょう。

例えば、黒ニットのセットアップでクラシカルな雰囲気に。胸元にVの切り込みが入ったニットに、サイドにスリットが入ったタイトスカートで、女性らしくもきれいめなコーデにまとめると、気になる彼に好印象を与えられること間違いなし!
いかがでしたか?今回は、鍋パーティーのNG服のポイントをご紹介した上で、おすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。鍋パーティーの服装は気合を入れる必要はありませんが、かと言ってラフすぎると失礼に当たります。たとえ友人との鍋パーティーでも、程よくきれいめにまとめたコーディネートが無難です。ぜひ参考にして、鍋パーティーでは失礼のないおしゃれなコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style