FASHIONJUN.13.2018

旅行先ではどんな服装がベター?厳選コーディネートをご紹介

楽しみにしていた年に一度の旅行。 ですが、荷物が限られる旅行では持っていけるアイテムを厳選しなければいけないのも事実。 旅行先の服装で注意すべきこと、しっかり確認しておきましょう!
楽しみにしていた年に一度の旅行。 ですが、荷物が限られる旅行では持っていけるアイテムを厳選しなければいけないのも事実。 旅行先の服装で注意すべきこと、しっかり確認しておきましょう!

旅行中の服装で気を付けたいことは?

赤ワンピ
夏場の旅行は、冬よりも比較的パッキングが楽という人も多いのでは?
特に女性はスーツケースの半分以上が衣服になりがち。

厚手のニットや上着が必要になる冬よりも、夏の方が荷物がかさばらないですよね。
ただし、夏の旅行の服装には注意すべき点もたくさん!

■空調対策はできている?
夏だからといって、薄手のシャツやワンピースだけ持っていくと、旅行先で後悔することに。
特にリゾート地は室内のレストランやホテル内の空調が効いていて、肌寒いこともしばしば。
必ずカーディガンやシャツなど、羽織るものを持っていきましょう!

■日焼け対策はできている?
寒さ対策と同様、気を付けたいのが紫外線。
日焼け止めを塗っても、長時間外を動き回っている旅行中は、いつの間にか日焼け止めが落ちている可能性が大!
ガウンや帽子など、しっかり紫外線を防げるアイテムを持っておきましょう。

■ちょっぴりフォーマルな場にも対応できるように!
ついついカジュアルな服装を選びがちな旅行先でのコーディネート。
ですが、ディナーでのレストランは意外とフォーマルな服装を求められることもあります。
ちょっぴりドレスアップできるよう、サンダルやワンピースを持っていくと安心ですね。

旅行先での服装は、これらのポイントを押さえておくことが重要!
スーツケースのカギを閉める前に、しっかり確認しましょう。

①爽やかカラーのデニムシャツは空調対策にも使えるアイテム!

デニムシャツ
リゾートや夏場の旅行では、Tシャツやノースリーブを選びがちですよね。
ですが、朝晩の冷え込みやレストランでの空調対策に、一枚羽織るものがあると安心です。

爽やかなカラーリングのデニムシャツなら、さらっと羽織るだけでもOK。
ボタンを閉めて裾を結べば、トップスのひとつとしても使えますね。

②フォトジェニックなトップスで、インスタ映え狙い!

刺繍トップス
旅行先では着回しやすいアイテムを……と考えて、つい無地のトップスを選びがち。
ですが、旅行中は写真を撮る機会がたくさん!

華やかな刺繍トップスなら、インスタ映え間違いなしのコーディネートに。
また、明るい色を選ぶと顔色のトーンも一段上がって見えますね。

③水着の上にもさらっと羽織れるミニワンピはプールサイドにばっちり

ブルーワンピ
旅行先では、やっぱりプールや海ではしゃぎたい!
でもプールから上がった後は、急に体が冷えてしまうこともしばしば。

そんな時は水着の上からも着やすいミニワンピースを持っていくのがおすすめです。
冷え防止になるのはもちろんのこと、ホテルの部屋からプールへの移動にも使えます。
さっと乾きやすい素材を選ぶのがポイントです。

④シンプルTシャツはブランドロゴできれいめに!

ロゴTシャツ
シンプルなTシャツは旅行先でも大活躍。
インナーにも使える白や黒などのベーシックな色のTシャツは、旅行先に一枚持っておくと安心です。

ブランドのロゴがさりげなく入ったTシャツなら、おしゃれ度は満点!
主張も強すぎないので、着回しもらくちんですね。

⑤トレンドのボタニカル柄ワンピースでリラックスした雰囲気に

ボタニカルワンピ
この夏トレンドのボタニカル柄は、旅行先でも写真映えする一枚。
かごバッグやサンダルと合わせて、リラックスした雰囲気で着こなしたいですね。

前開きのワンピースを選べば、ガウンのように着こなすこともできます。真夏の強い日差しを防ぐアイテムとしても、一着あると便利なアイテム。

ネイビーなどの落ち着いた色味で、上品なコーディネートに。

⑥きれい色のワンピースで思いっきりフォトジェニックに

ピンクワンピ
リゾートや旅行先なら、普段よりちょっぴり華やかな色にも挑戦しやすいですよね。
ピンクやイエローなど、きれい色のワンピースは一枚でコーディネートが決まる万能アイテム。

しわになりにくい素材を選ぶのがポイントです。
足元はヒールよりも、ぺたんこサンダルで決めれば旅行らしいリラックスしたスタイルに。

⑦とにかくらくちん!ワイドパンツコーデ

 
旅行先でリラックスしたいなら、やっぱりゆるやかなシルエットがらくちん。
デニムのワイドパンツを合わせれば、どんなブラウスやTシャツも肩の力を抜いたカジュアルスタイルに一変します。
行き帰りの飛行機は意外と空調が効いていて寒い場合もあるので、冷え対策にもなりますよ。

⑧オフショルダーでいつもより肌見せ多めのコーディネートに!

 
いつもは肩出しに抵抗がある……という人も、旅行先ならちょっぴり大胆になれるはず。
オフショルダーは大人の色気があって男性陣にも人気のアイテム。

ネイビーなら上品に着こなせるので、はじめてのオフショルダーにはおすすめです。
カジュアルなサンダルを合わせて、スポーツミックスにするのがこの夏のトレンド。

普段から履きなれた、歩きやすいシューズを持っていくのも旅行では大切なポイントです。
新しいサンダルを新調して、うっかり両足靴ずれに……なんてことに気を付けて。

⑨大ぶりの小物でとにかく目立ちたい!

 

miteさん(@mite__official)がシェアした投稿 -

大ぶりのハットやサングラスなど、キッチュな小物を合わせて楽しめるのも旅行コーデの魅力!
モノトーンベースのコーディネートなら、お目立ち小物を合わせても派手すぎない印象に。

大ぶりのピアスやバングルなど、アクセサリーをいくつか持っていくのもおすすめ。
同じコーディネートでも、小物を変えれば印象をがらっと変えられますよね!
いかがでしたか?旅行先は友達や彼氏の目も気になるし、何より写真や動画を撮るチャンスがたくさん!
いつでもおしゃれに決められるよう、入念にコーディネートを組んでから荷造りしましょう!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。