FASHIONMAY.05.2019

【ペアで楽しむ】コンバースコーデ集!選び方のコツとは?

ペアルックを楽しむなら、足元もおしゃれに決めたいですよね。そんな時に活躍するのが定番スニーカーのCONVERSE(コンバース)。今回は、ペアで楽しむCONVERSE(コンバース)コーデをご紹介します。
ペアルックを楽しむなら、足元もおしゃれに決めたいですよね。そんな時に活躍するのが定番スニーカーのCONVERSE(コンバース)。今回は、ペアで楽しむCONVERSE(コンバース)コーデをご紹介します。

CONVERSE(コンバース)をペアで楽しむコツとは?

CONVERSE(コンバース)コーデ
カップルや夫婦で楽しむペアルックコーデ。トップスやボトムスはもちろんですが、足元も息ぴったりにペアで楽しむことができるのです。

メンズ、レディース共に同じデザインを発信しているCONVERSE(コンバース)は、ペアコーデに最適なスニーカーと言えるでしょう。カラーバリエーションも豊富で、ベーシックカラーからグリーンやレッドなど一味加えたカラーも人気を博しています。

また、CONVERSE(コンバース)のペアコーデは、全て同じカラーやデザインを合わせるだけではなく、デザイン違いや色違いでリンクコーデを楽しむなど、様々な面白みを持っています。

ペアコーデをカップルや夫婦で楽しみたいと考えている方は、まず足元のCONVERSE(コンバース)を揃えてスタートさせてみてはいかがでしょうか。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【1】ペアスウェットは色違いのCONVERSE(コンバース)で

ペアスウェットコーデ
パッと目にするだけで印象に残るビッグスウェットのペアコーデは、色違いのCONVERSE(コンバース)でそれぞれのテイストをプラス。

男子はブラック、女性はホワイトでペア感を壊さないカラーリングに。インパクトのあるペアコーデには、色違いのCONVERSE(コンバース)が◎。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【2】かっこよく決めるペアコーデはデザイン違いで個性をだして

かっこよく決めるペアコーデ
ライダースジャケット×モノトーンコーデで揃えた辛味のあるペアコーデは、デザイン違いのCONVERSE(コンバース)で個性をプラス。

あくまで男性と女性らしいスタイリングを貫くペアコーデに。足元を同じデザインで揃えるよりもそれぞれのテイストを守って。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【3】春はマウンテンパーカーで軽やかスタイル

春の軽やかスタイル
マウンテンパーカーを色違いで揃えたペアコーデは、それぞれボトムスで春らしい表情をつけて。

爽やかに仕上げるには、ホワイトのCONVERSE(コンバース)が最適。ナチュラルさを損なわないペアルックが好印象を与えます。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【4】春のチェック柄コーデはイエローを効かせて

春のチェック柄コーデ
ペア感を大切にしたチェック柄コーデが、春の軽やかスタイルにばっちりハマります。

コーデが暗くなり過ぎない様、イエローのCONVERSE(コンバース)をチョイス。活発さとフレッシュさが満載のペアコーデが完成。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【5】夏はシンプルにCONVERSE(コンバース)のみで楽しむ

夏のシンプルコーデ
トップス、ボトムス共にそれぞれのファッションアイテムを合わせた夏のペアコーデは、CONVERSE(コンバース)を揃えてペア感アップ。

ナチュラルなベージュカラーがペア感をそれ程感じさせません。ペアコーデ初心者におすすめのお手本コーデです。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【6】夏は嫌味のないオールペアコーデで

夏のオールペアコーデ
夏の定番カジュアルスタイルにCONVERSE(コンバース)を合わせれば、ダイレクトに楽しむペアコーデが完成。

薄着な夏だからこそシンプルアイテムで手軽にペアコーデが楽しめます。こだわりのあるアイテムで、オールペアでも嫌味のないスタイリングに。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【7】秋はミリタリージャケットで季節感アップ

秋のミリタリージャケットコーデ
カーキ×ホワイトで意識した秋カラーコーデは、カーキジャケットを主役にペアのスタイリングを楽しんで。

男性のパンツルックに対し、女性はレディライクなミニスカートをチョイス。靴下で一味加えれば、トレンド感アップのペアコーデに。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【8】秋はほんのりペアコーデでおしゃれ度アップ

秋のおしゃれペアコーデ
ロゴ違いのニットで感じるほんのりペアコーデは、おしゃれ上級者のペアスタイル。

強過ぎないペア感がわざとらしくない印象に。ホワイトのCONVERSE(コンバース)で息を合わせて。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【9】冬はホワイト×ブルーで魅せる新鮮ペアコーデ

冬の新鮮ペアコーデ
ホワイトニットとデニムのブルーを効かせたペアコーデには、雰囲気を壊さないホワイトのCONVERSE(コンバース)を合わせて。

カラーでリンクしたペアコーデも、爽快なカラーで揃えれば重たくなりません。

CONVERSE(コンバース)のペアコーデ【10】冬はそれぞれのスタイリングを活かしたペアコーデに

冬のペアコーデ
全く重なりのないアイテムで楽しむ冬のペアコーデは、色違いのCONVERSE(コンバース)でさり気なくきめて。

強めのペアコーデが苦手と言う方におすすめのスタイリング。一見ペアに見えないスタイリングは、気付いた時に思わず笑みがこぼれます。
ペアコーデには、オールアイテムを合わせるタイプやワンアイテムだけでペアを楽しむなどそれぞれ異なります。CONVERSE(コンバース)を足元に取り入れれば、さりげないペアコーデが楽しめるのではないでしょうか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style