NOV.02.2019

ラジオ体操がダイエットになるって知ってた?効果ややり方を紹介

ラジオ体操がダイエットになるって知ってた?効果ややり方を紹介 ラジオ体操がダイエットになるって知ってた?効果ややり方を紹介

ラジオ体操といえば小学生や仕事前に行うイメージが強いですが、実は嬉しい効果がたくさんあるそう!ダイエットにも良いと言われていることから注目しているダイエッターが多くいるようです。今回はラジオ体操のダイエット方法や効果をご紹介します。

ラジオ体操でダイエットができるって本当?

 

ラジオ体操といえば、夏休みの朝や仕事前の準備運動として取り入れられることが多い体操の一つですよね。
有名な体操なので、誰もが一度はやったことがあるのではないでしょうか。

ついダラダラ行ってしまう方もいるかと思いますが、今このラジオ体操でダイエット効果が期待できることから注目している方が多くいるんです。

■ラジオ体操がダイエット方法として注目されている理由
なんと、ラジオ体操を15分行った場合、速いペースでウォーキングをしたときと同じくらいのカロリーを消費できると言われています。
激しい運動ではないのに、意外と消費カロリーが高いことが注目されている理由の一つです。

ラジオ体操は体全体を大きく動かすことができる体操なため、消費カロリーも高くなると考えられています。

ラジオ体操で期待できるダイエット効果

ハートを作る女性

意外と消費カロリーが高いラジオ体操ですが、具体的にどのようなダイエット効果を期待できるのか見ていきましょう。

■全身の血行を良くすることができる
ラジオ体操は継続して行うことで、全身の血流が良くなると言われています。
血流が良くなると、不要な老廃物などを溜め込みにくい体にすることができ、冷えやむくみを予防、改善して代謝を上げるサポートをしてもらうことができるそうです。

■姿勢が良くなる
全身を使った動きが多いラジオ体操は、姿勢の改善にも役立つと言われています。姿勢が良くなると自然に腹筋や背筋を使うようになるので、すっきりしてくるでしょう。
姿勢が良いと外見が美しく見えますし、腰痛や肩こりの改善にも繋がります。

■くびれたウエストをゲットできる
ラジオ体操では体をひねる・曲げる・反るといった動作があり、継続することでウエストを引き締めることに繋がります。
ひねりによってくびれたウエストをゲットすることが期待できるかもしれないですよ!

■便秘改善に繋がる
お腹周りの筋肉を鍛えることができれば、消化器官が刺激され腸のぜん動運動が活発になり、お通じ改善に繋がります。
ダイエットと整った腸内環境は深い関係にあるので、痩せやすい体作りのためには便秘を改善することが必須になってきそうです。

ラジオ体操ダイエットを行うタイミングややり方

シャツを着る女性

ラジオ体操でダイエットをする場合、どのような取り入れ方がいいのでしょうか。
おすすめは、下記の流れです。

■ラジオ体操のダイエット方法
①6時前後に起床する
②ラジオ体操を始める前に、軽くストレッチをする
③6時25分にNHKのEテレで放送されている「テレビ体操」という10分間の番組を見ながらラジオ体操を行う
④終わったらいつも通り支度をしたり朝食を食べたりする

もちろん、ラジオ体操のアプリを活用したり、動画などを調べて行ったりするのもおすすめです。

ダイエット効果を高めたいのであれば、1日10分ではなく20分行うといいですよ。
朝のラジオ体操は1日の代謝アップや便秘解消に効果的で、夕方や夜はカロリー消費量のアップに効果的なので、朝と夜で10分ずつ行ってみてはいかがでしょうか。

ラジオ体操ダイエットはどれくらいの期間で効果がでるの?

 

ラジオ体操でダイエット効果を期待するなら、毎日継続することが大切です。
毎日20分ほど行った方は、大体1か月~3か月くらいでボディラインの引き締まりを感じることができたそう!

即効性のあるダイエット方法ではないので、毎日継続して体の中から痩せやすい体質作りをしていくことがポイントになります。

■ラジオ体操を行うときに意識してほしいこと
・しっかりと体を動かして、筋肉が使われていることを意識する
・深く呼吸を行いながら取り入れる

この2つを意識することでダイエット効果を高めることができます。
正しくできているか、鏡で確かめながら行うのもおすすめです。

ラジオ体操ダイエットを行うときの注意点

お茶を飲む女性

ラジオ体操でダイエットを行うときは、寝起きの状態でいきなり体を動かさないようにしましょう。
急に体を動かすことでびっくりし、ケガをしてしまうことがあるからです。

ゆとりをもってラジオ体操ができるように早めの行動を心がけましょう!
寝起きに白湯を一杯飲んで、体を温めておくこともおすすめです。

逆に夜にラジオ体操を行う場合は、ストレッチを行ってからテキパキと、そしてきびきびと動かすようにすることがポイントですよ!
また、夜に行う場合は、睡眠の妨げにならないように寝る2時間前に済ませておくことも意識しましょう。

ラジオ体操によるダイエット効果やダイエット方法をご紹介しました。身近な体操でダイエットをすることができるなんて嬉しいですよね。激しい動きもなく、継続しやすいダイエット方法なので、朝や夜の習慣にラジオ体操を取り入れてみてはいかがでしょうか!