NOV.30.2019

自信家の特徴や心理は?長所や短所、自信家の彼氏との付き合い方とは

自信家の特徴や心理は?長所や短所、自信家の彼氏との付き合い方とは 自信家の特徴や心理は?長所や短所、自信家の彼氏との付き合い方とは

自分に自信がある自信家の人は、長所も短所もあり、付き合い方にはコツがあります。今回は、自信家の特徴や心理、長所や短所、自信家の彼氏との付き合い方などをご紹介します。

自信家の人の性格や心理的特徴

自信家の女性達

■自信家とは

「自信家」とは、自分の考え方や行動に自信を持っている人のことです。


■自己肯定感が強い

自信家の人は自己肯定感の強い心理的特徴があります。たとえ、人と意見が衝突することがあっても「自分の考えには間違いがなく、相手の方が間違っている」と思う傾向があります。自信家の人は、自分の意見を押し通そうとしたり、上から目線で話すこともあり、周囲の人と衝突することもあります。


■プライドが高くナルシスト

また、自信家の人は「自分は人よりも優れている」と思っているプライドの高い人が多く、類語として「ナルシスト」とも言い換えられることがあります。

ところが、自信家の人の中には、自分が思っている「自分」と、他人からの印象が異なることがあります。例えば、自信家の女性の場合、自分の外見に自信があって、有名人のようにきれいだと思っていても、実は周囲から見るとそれほどではないケースがありますね。

自信家は、「実力や経験が伴っていないのに自信だけはある」という意味の悪口の一つとして使われることもあります。

したがって、自己評価の高い自信家は、周囲の人から間違いを指摘されたり、周囲の人に負けてしまうと、高いプライドが非常に傷つきます。


■マウントを取ろうとすることも

さらに、自信家の人は、人と比べて自分の方が優れている所を見つけるような、人に対してマウントを取る傾向があります。

自信家の人は、男女問わず、仕事や恋愛、外見や社会的なステイタスを自慢したがる人が多いですね。

SNSを頻繁に投稿して、自分の魅力を周囲に自慢する人も少なくないですね。

自信家のメリット

自信家の女性

自分に自信が持てるかどうかは、本来は自分のスキルや経験が伴っているかどうかで決まるものです。


■ポジティブで生きやすい

しかし、自信家の人は、いい意味でポジティブで、自分は優れていると思っているので、自信のない人と比べると、失敗を恐れずに行動できるので、毎日楽しく生きることができます。

たとえ失敗することがあっても、自分に自信を持っているので、臆せずに前向きにチャレンジしていくことができるのが自信家の人の特徴ですね。


■リーダーシップを発揮できる

自信家の人は、自分の言動にも自信があるので、リーダーシップを発揮しやすいのもメリットですね。特に、自信家の男性は「頼り甲斐がある」と周囲の人から頼りにされることも多いですね。


■恋愛にも積極的になれる

自信家の人は、異性に対して物怖じせずにコミュニケーションを取ることもできるので、異性の友達も多く、その分恋愛のチャンスも広がりやすいですね。

自分に自信のある自信家なので、恋愛感情が出てからも、好きな人に対しても積極的になれるのもメリットです。

自信家のデメリット

自信家のカップル

■自慢が多い

自信家の人は、「周囲の人に自分の良さを知ってもらいたい」という自己顕示欲が強い傾向がありますので、自慢話が多いのがデメリットですね。

ライバルを見つけたら、自分が勝つまで競おうとしてくるので、面倒な人だと思われることも少なくありません。


■偉そうに見える

そして、自信家の人は、態度や言葉遣いに自信が現れていますので、周囲の人から「威圧的」「偉そう」と思われてしまうこともあります。

誰かにサポートしてもらっても、うまく感謝の気持ちを示すことができないので、高飛車な人だと思われることもあるのが自信家のデメリットです。


■失敗を認めない

失敗は誰にでもあることですが、自信家の人は、自分が失敗したことをなかなか認めようとしなかったり、失敗を人のせいにして責任転嫁することもあります。自信家の人は、相手に上手く謝れない人も多いので「意地っ張りな人」と思われてしまうこともあります。

また、単に周囲の人がアドバイスをしただけでも、プライドが傷つく自信家の人も少なくなく、意外に打たれ弱い一面がある人もいます。

自信家の彼氏との付き合い方

自信家の男性との付き合い方

■自信家の男性へのアプローチの仕方

自信家の男性は、恋愛に対して積極的に行動できますので、脈ありかどうかわかりやすいのがメリットです。しかし、中には「自分は女心がわかり、女性にモテる」ということを実感するために、女性に優しくしたり、思わせぶりな態度を取るような男性もいるので、注意が必要です。

好きな人が自信家の場合、相手がアプローチして告白してくれるのを待つのがおすすめです。

自信家の男性へのアプローチの仕方は、自信家の男性のプライド心をくすぐるように、相手を褒めたり、頼ったりすることで、心の距離を縮めていくことができます。

少しの自慢話には可愛いと思って目を瞑って、相槌を打ちましょう。

相手の話を否定するような言動は嫌われる元になるので注意しましょう。

そして、自信家の男性は、恋愛する相手に対しても、自分にふさわしい魅力的な女性を望む傾向があります。落ち着いた穏やかな恋愛よりは、お互いに刺激し合えるような関係を望む男性も多いですね。

したがって、恋愛関係に発展する前から、自信家の男性にとって魅力的と思ってもらえるような一面を見せることが大切です。周囲に自慢できるような女性と付き合いたいという自信家の男性は少なくありません。例えば、外見の美しさでもいいですし、才能があるという所や仕事ができる所でもいいですね。

ただし、自信家の男性はプライドが高いので、相手の女性があまりにも高嶺の花ですと、浮気されたり振られた場合のことを考えてしまって、関係を進めるのを躊躇してしまう可能性もあります。また、自分よりも女性の方が才能があったり、仕事ができると、プライドが傷つくので、注意は必要です。ただし、自信家の男性が自信を持っている分野と異なる部分でしたらOKですよ。


■自信家の男性の恋愛傾向や付き合い方

自信家の男性は、女性と付き合う際にも、自分がリードすることが多いので、デートの行き先や会うペース、連絡の頻度なども自分に合わせてほしいと思っている傾向があります。したがって、過度に束縛したり、相手の言動に口出しすると、嫌がられることが多いですね。

自分の思うとおりに相手が動いてくれないとストレスを感じるので、マイペースな女性とはあまり相性は良くありません。

また、自信家の女性と付き合うと、お互いに自然と張り合ってしまうので、付き合っている内に疲れてしまうことも少なくありません。

そして、カップルなら、ケンカすることはどのカップルにもありますが、自信家の男性は、自分から謝るのが苦手です。意地を張ってしまうので、弱音を吐くのも苦手です。したがって、自信家の男性の気持ちを察して、上手にケアしてくれる優しい女性との相性が良いですね。

自信家の人と上手に付き合うためには、相手のプライドを傷つけないようにすることが大切です。好きな人や彼氏が自信家の方は、ぜひコミュニケーションの参考にしてみてくださいね。