FASHIONJUL.23.2019

ジージャンの肩掛けテクをマスター!おしゃれ見えを叶えるコーデ9選

ジージャンを肩掛けするトレンドスタイル。一瞬にして大人っぽい雰囲気になりますが、コツを押さえておかないとダサい仕上がりに!今回は、ジージャン肩掛けのおすすめコーデやポイントをお伝えします。
ジージャンを肩掛けするトレンドスタイル。一瞬にして大人っぽい雰囲気になりますが、コツを押さえておかないとダサい仕上がりに!今回は、ジージャン肩掛けのおすすめコーデやポイントをお伝えします。

ジージャン肩掛けをおしゃれ仕上げにするポイント

 
■ずり落ちるのを防ぐ!

ジージャンを肩掛けする場合は、少々大きめサイズの方がずり落ちる心配がありません。タイトなジージャンは肩幅が収まりきらず、難易度が高くなります。

メンズサイズを活用するのもおすすめ。ただし丈が長いと子供っぽく見えてしまうので、ウエスト辺りまでの丈にしてください。

■バッグはショルダーが便利

ジージャンを肩掛けした場合は、リュックや肩掛けバッグは不自然。手持ちバッグでも良いですが、ずり落ちるのが気になってしまいます。

その点ショルダーバッグなら、両手も空いて何も気にしなくて良いので楽ちんですね。

■ファッションテイストによって袖をまくるのもあり

春夏のGジャン肩掛けコーデの場合は、袖をくるりとまくって羽織ることで軽やかな雰囲気に。

また、シンプルコーデの時も、袖をまくればシルエットにアクセントをプラスできます。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【1】春カジュアルはほど良く色落ちしたジージャンで軽やかに

 
ロゴTシャツにリネンスカートのラフ感があるコーデは、色落ちしたジージャンで軽快な雰囲気に。肩掛けすることで、上半身が重く見えるのを回避してくれます。

カジュアルテイストの上半身を、スカートの大人っぽさで緩和。足元はきちんとヒールがあるサンダルを履いて、女性らしさをキープしましょう。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【2】主役級パンツの邪魔をしないジージャンを肩掛けでプラス

テーラードパンツ×ジージャン肩掛け
周りと被る心配がないカラーのパンツは、コーデの主役にするべきアイテム。トップスはできる限りシンプルにまとめる必要がありますが、ジージャンなら適役です。

短めのジージャンを肩掛けして、パンツの春っぽいカラーやシルエットを強調。Tシャツとスニーカーの白を効かせれば、爽やかさ満載のコーデになります。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【3】夏に役立つ白ジージャンを肩掛けで涼しげに

 
夏の紫外線やエアコン対策に役立つのが、クリアな白のデニムジャケット。どんなカラーとも馴染む白なので、必然的に出番も多めに。

夏のマストアイテムとも言える、楽ちんなマキシワンピース。羽織りものに困ってしまうカラーや柄物の場合は、白いジージャンが重宝します。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【4】白×ネイビー×ジージャンは夏コーデのテッパンカラー!

 
白×ネイビーは、夏の大人コーデに欠かせない清潔感のあるカラーリング。プラスワンアイテムは、違和感なく馴染むジージャンが正解です。

肩掛けや肩落としで羽織る時に便利なのが、コンパクトなスカーフ。首にクルっと巻けば、シンプルコーデに華やぎがプラスされます。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【5】黒ワンピースに肩掛けするなら濃いめのインディゴをチョイス

黒ワンピース×ジージャン肩掛け
シンプルな膝丈の黒ワンピに羽織るなら、ジージャンのカラーは濃いめがおすすめ。ボリューミーなサイズ感のジージャンは、袖をまくってさりげなくこなれ感を。

ジージャンと足元はカジュアル、ワンピースとバッグをカッチリタイプでミックステイストにすれば、全体的なバランスが整います。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【6】セットアップのぼんやり見えをジージャンで回避して

 
Gジャンの肩掛けがダサい見た目にならない一番手軽な方法は、インナーをセットアップやワンピースにするテクニック!

素材やカラーを問わず羽織ることができるのがジージャンのメリット。秋っぽいベージュニットのセットアップは着膨れしがちですが、インディゴジージャンを肩掛けすればメリハリがアップします。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【7】チェックスカートにはジャケットタイプのジージャンで

チェックスカート×ジージャン肩掛け
トラッドなチェックのスカートは、おしゃれが楽しい秋にぴったりのボトム。トラッド感が強いので、ショート丈よりもロング丈のデニムジャケットがお似合い。

カラーリングもブラウン系チェックと黒で季節感を意識して。ジージャンだけ仲間外れにならないように、足元はスニーカーで仕上げましょう。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【8】レイヤードスタイルにはタイトなジージャンで華奢見えコーデに

パーカー×ジージャン肩掛け
スウェットパーカーとジージャンのレイヤードスタイルは定番。完全に着てしまうと窮屈で動きにくい場合もありますが、肩掛けなら安心です。

あえて難易度の高いタイトなジージャンを肩掛けするのも、上級者テクニック。ボトムもタイトなロングスカートで、さらに細見え効果がアップします。

ジージャン肩掛けのおすすめコーデ【9】デートコーデのジージャン肩掛けは可愛げをプラスして

 
女性を可愛く見せてくれる白ニットトップスは、冬のデートコーデにぴったり。ボトムもタイトスカートで彼ウケの良いコーデにしたら、あえてジージャンを羽織って甘さを軽減。

デニムとニットは、異素材ですが相性は抜群!ニットのふんわり感を強調してくれるので、モテテクニックとしても使えますよ。
ジージャンの肩掛けテクニックをマスターすれば、様々なパターンでオールシーズン活用できます。サイズ感や小物使いに注意しながら様々な着こなしに取り入れて、ジージャンコーデの幅を広げましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック