LIFESTYLE
MAR.28.2020

デートがめんどくさい理由は?対処法もご紹介

デートがめんどくさい理由は?対処法もご紹介 デートがめんどくさい理由は?対処法もご紹介

始めは何をしても楽しかった好きな人とのデートですが、次第にデートがめんどくさいと感じるようになることがあります。今回は、デートがめんどくさい原因や理由、対処法や断り方をご紹介します。

デートがめんどくさい原因や理由

デート

片思いの頃や付き合いたての頃は楽しかった好きな人とのデートですが、付き合いに慣れてくると、時にはデートをめんどくさいと感じることは誰にでもあるものです。


■デートの場所が不満

例えば、デートの行き先に興味がない場合、彼氏のことは好きだけど、デートに行くのはめんどくさいと思うことがあります。

デートプランにマンネリを感じている場合も、デートが楽しみだと思いにくいものですね。

さらに、彼氏がデートに対して受け身で、いつもデートプランの提案をしなくてはいけないと、デートに行くこと自体が面倒になることもあります。


■疲れている

また、仕事やプライベートが忙しくて疲れている時や、体調が良くない時は、デートに行かず家でゆっくり過ごしたいと思うことはありますよね。

また、仕事やプライベートで嫌なことがあったり、ストレスが溜まっている時など、精神的に疲れている時も、デート中に明るく振る舞うのが辛く感じるので、デートに行くのがめんどくさいと思うことはあります。


■デートが楽しくない

その他にも、彼氏に対する愛情が冷めている場合、彼氏と一緒に過ごしても楽しくないので、デートに行きたくないと思うこともありますね。

さらに、彼氏とのデート中の会話が楽しくない場合も、デートが面倒だと思いやすいですね。


■出かける準備が面倒

そして、デートに行く場合、女性はファッションコーディネートやメイク、ヘアスタイルなどの準備にも時間をかけるものです。

お出かけする準備がめんどくさい場合も、デートに対するモチベーションが下がることがありますね。


■天気

そして、天気が悪かったり、暑さや寒さが厳しい場合も、デートに行くのが億劫になる理由になります。


■インドア派

その他にも、元々出不精で、オフの時間は家でゆっくり過ごしたいインドア派の方は、外でのデートがめんどくさいと感じやすいですね。

デートがめんどくさい場合の対処法【1】好きな事をする

カフェデート

デートがめんどくさいと思っている場合は、好きな事をデートプランに取り入れるのがおすすめです。

例えば、行きたいお店にショッピングに行くのもいいですし、好きな食べ物や飲み物が美味しいお店に足を運ぶのもおすすめです。

デートのスケジュールの中に、一つでも興味のあることがあれば、デートも楽しいと感じやすくなりますよ。

デートがめんどくさい場合の対処法【2】おうちデートにする

おうちデート

心身が疲れていたり、インドア派の方でデートがめんどくさいと思う方におすすめしたいのが、おうちデートです。天気が悪い日や、暑さや寒さが厳しい日にもおすすめです。

おうちデートでしたら、外でのデートよりも準備は簡単ですし、お互いに好きな事をしてリラックスして過ごすこともできますね。

しかし、「おうちデートだと手料理を振る舞わなくてはいけないのでは?」というイメージをお持ちの方もいると思いますが、近くのスーパーでお互いの好きなお惣菜やお酒を買えば、庶民派のショッピングデートになりますよ。

近くに買い物できる場所がなかったり、出掛けるのが億劫な場合は、デリバリーを利用するのもいいですね。Uber Eats(ウーバーイーツ)を見ながら彼氏と相談して有名店の料理を配達してもらうのも新鮮さがありますよ。

また、おうちデートが退屈しないように、動画配信サービスを契約したり、本やゲームを用意しておくと二人で楽しめますね。

ただし、いつもおうちデートを指定するのは、彼氏との関係がマンネリになりやすいので注意が必要です。

デートがめんどくさい場合の対処法【3】デートプランのマンネリを解消する

リゾート

デートプランのマンネリを感じていて、デートに行くのがめんどくさいと思っている方は、デートプランのマンネリを解消するのがおすすめの対処法です。

例えば、いつもショッピングや食事、映画などの都市型デートが多いカップルは、海や山に出かけてみましょう。

また、普段は、近場でデートをしているカップルは、デートプランがマンネリになってしまいやすいので、電車や車で半日以上かけて行くような観光スポットや遊園地のようなデートスポットなどに足を運んでみましょう。週末を利用して旅行するのもいいですね。

いつもは外で過ごすデートが多い方は、どちらかのお家やホテルなどを利用して、ゆっくりできるインドアデートを楽しむのもいいですね。

また、お互いに交互にデートプランを提案して、どちらが新しい楽しみを発見できるか競争するのもおすすめですよ。

いつもとは違った雰囲気の飲食店や、食べたことのない国の料理を食べるだけでも、新鮮さを感じることはできます。

デートがめんどくさい場合の対処法【4】正直に話してみる

デートがめんどくさいと相談している女性

デートがめんどくさいと感じている場合、彼氏に正直に気持ちを話すことも大切です。

ただし、彼氏を責めるような言動をするのはNGです。

「最近ちょっとデートがマンネリぎみかなと感じない?せっかく会えるから、もっと二人で色んな事を楽しみたいな」

「最近疲れが溜まっていて、一日お出かけするデートは体力的にきつい時があるんだ。たまにはおうちデートにしてもいいかな?」

などのように、可愛くお願いするように伝えてみましょう。

デートがめんどくさい場合の対処法【5】デートの頻度を減らしたり断る

デートの準備

デートがめんどくさいと思う場合は、デートの頻度を減らしたり、時には断ることも大切です。

彼氏とのデートに義務感が出てしまうと、当然デートが楽しめませんし、デートを楽しんでいないことは彼氏にも自然と伝わってしまいます。

ただし、デートの頻度を減らす場合は、彼氏にしっかり理由を説明しましょう。「友達や家族との予定がある」「持ち帰りの仕事がある」などでしたら、「気持ちが離れたから会いたくなくなったのかな?」と彼氏に思われ、不安にさせてしまう可能性は減ります。

また、婚活中の方も、毎週末にデートの日程を詰め込んで、一つ一つのデートが楽しめなくなってしまうこともあります。めんどくささや疲れを感じたら、一度足を止めて休憩して、友達や家族との時間を楽しんでみることも大切です。

その他にも、どうしても行きたくないデートは、断ることも間違いではありません。

ただし、直前のドタキャンはできるだけ避けた方がいいですね。できるだけ前日までに理由を話して断るようにしましょう。デートを断る理由は、「風邪を引いてしまった」「熱が出てしまった」などのような「体調不良」や「休日出勤」ですと信ぴょう性が高いですね。

デートがめんどくさいと感じる時は、デートの頻度を減らしたり、時には断ることも必要です。しかし、デートのマンネリ化を解消すれば、好きな人とのデートが一気に楽しくなることもあります。最近デートが面倒に感じてお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。