BEAUTYMAR.14.2019

合コンでモテるメイクとは?男ウケを良くするコツややり方について

合コンの予定があると、どんなメイクで行くのが正解なのか迷ってしまいますよね。できるだけ男ウケがいいといわれるようなメイクにチャレンジしたいものです。合コンでウケるメイクのやり方や年代別のポイントについてご紹介します。
合コンの予定があると、どんなメイクで行くのが正解なのか迷ってしまいますよね。できるだけ男ウケがいいといわれるようなメイクにチャレンジしたいものです。合コンでウケるメイクのやり方や年代別のポイントについてご紹介します。

合コンメイクのNGポイント

リップを塗っている女性
合コンとなると、いつもより気合を入れてメイクをしようと考える人が多いはずです。しかし張り切りすぎて、もしかしたらウケが悪くなってしまっている可能性もあります。合コンにしていかない方がいいメイクのNGポイントについてご紹介します。

■赤リップ
赤リップを使ったメイクは、合コンではあまりウケがよくありません。赤リップは、長い付き合いの人と会う時にイメージチェンジとして使うのはいいですが、初対面から赤リップの印象があると、気が強そうなイメージに見られがちです。

第一印象が肝心の合コンでは、あまり気が強そうなイメージのあるリップはしていかないようにしましょう。赤だけでなくブラウンもあまりウケがよくないので注意しましょう。

■やりすぎチーク
合コンでモテたい!と気合を入れて、チークを濃く入れすぎてしまう人もいます。二日酔い風メイクで、かわいらしさを演出したいと考える人もいますが、不自然に仕上がるので男ウケはあまりよくありません。

血色感はあくまでナチュラルに仕上げることが大切です。

■バサバサまつげ
目力をしっかり出したいという人の中には、いつも以上にしっかりマスカラを塗って、つけまつげをつけてより強調させようと考える人もいます。バサバサとしたまつげは、あまり男ウケはよくありません。

まつげはアイメイクの濃さに合わせる必要があるので、まつげばかりが強調されるようなメイクは、やめた方がいいでしょう。

合コンメイクのコツは?

カラフルなかわいいコスメ
合コンメイクをする時には、いったいどんなところにポイントを置いてメイクしていった方がいいのでしょうか?合コンメイクを好印象に仕上げるためのコツについてご紹介します。

■ベースは完璧じゃなくてOK
合コンメイクでのベースメイクは、ある程度素肌感を残した方がウケがよくなります。顔の色ムラや肌トラブルなど、しっかりカバーしなくてはいけないと思っている人もいますが、ベースメイクは完璧に仕上げる必要はありません。

ある程度の透け感を残すことによって素肌感が生まれ、ナチュラルに仕上げることができます。しっかりカバーする部分とカバーしない部分を作ることによって、男ウケのいいベースメイクに仕上がります。

■パールやラメを味方に!
合コンメイクでは、パールやラメなどの華やかなメイクがぴったりです。合コンといえば、基本的に夜行われることが多いですよね。光の下だからこそ映えるような、パールやラメの入ったアイテムを取り入れることによって、ナチュラルな中にも華やかさをプラスすることができます。

■唇はぷるぷるに
合コンメイクでの唇は、非常に重要な部分になってきます。唇というのは男性が無意識にもっとも見ている部分だといわれています。唇がガサガサだったり縦ジワが目立ってしまったりすると、あまり印象がよくありません。

唇はリップ美容液やリップスクラブなどを使ってしっかりケアして、抜群のコンディションで挑むようにしましょう。

合コンメイクのやり方【1】20代

ピンク系のコスメ
20代向けの合コンメイクのやり方についてご紹介します。

■ベースは薄づきで
20代の肌には、薄づきタイプのベースメイクがおすすめです。ファンデーションは軽めのタイプのものを選び、カバーしきれない部分だけをコンシーラーで隠して素肌感を残した仕上がりにしていきましょう。

■アイシャドウはピンクやオレンジがおすすめ
20代のアイシャドウはピンクやオレンジなど、かわいらしいカラーがおすすめです。普段ブラウン系のアイシャドウを使っているという人でも、合コンの時にはピンクやオレンジなどのかわいいカラーを使ってみましょう。

■リップはティントでかわいく
20代のリップは、ティントを使ったグラデーションリップがおすすめです。しっかりフチを取るような口紅が苦手だと思っている人でも、グラデーションリップであれば、簡単に試すことができます。

唇の中央部分に色を乗せて、外側に向かってなじませるようにぼかしていきます。最後に薄づきのリップグロスを重ねれば、かわいらしいリップが完成します。

合コンメイクのやり方【2】30代

落ち着いたカラーのコスメ
30代におすすめの合コンメイクについてご紹介します。

■コントロールカラーでくすみを飛ばす
30代になってくると、だんだんくすみや血色の悪さに悩む人が多くなります。そういった部分をカバーするためにも、コントロールカラーを仕込んでいきましょう。透明感が欲しい人にはブルーやパープル、くすみを飛ばしたい人にはピンクやイエローがおすすめです。目元のくすみもしっかり飛ばして、年齢を感じさせない若々しい表情を作っていきましょう。

■アイメイクは質感重視
30代のアイメイクは、色味というよりは質感を重視していきましょう。パールや細かいラメが入っているアイテムを使うことで、目元の印象を華やかに見せることができます。

マットに仕上がるアイシャドウを使うよりは、ツヤっぽい仕上がりになるアイシャドウがおすすめです。アイシャドウに合わせるアイライナーやマスカラはバランスを見ながらナチュラルに仕上げていきましょう。

■血色感は肌なじみのいいものを
血色感を与えるチークとリップは、肌なじみのいいカラーを選ぶようにしましょう。チークはふんわりと発色するものを選び、リップは唇の色に合わせたツヤ感のあるアイテムを使っていくと、若々しい印象に仕上がるのでおすすめです。
合コンにしていきたいメイクについてご紹介しました。合コンでモテたい!男ウケをよくしたい!と思っている人は多いですよね。派手なメイクにならないように気をつけながら、魅力的な姿で素敵な男性をゲットしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。