TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

いつものコーデに効かせて印象チェンジ。トレンドの夏小物でオシャレの鮮度をUP!

夏コーデをよりステキに見せるには、小物の効かせ方がポイント! いつもの服を見違えさせるトレンドの夏小物を手に入れて、夏ファッションをアップデート。

さりげなく抜け感を演出するホワイト小物&ベージュサンダル

デニムとチュールワンピースのレイヤードコーデ
ホワイトバングル
ロープサンダル

デニム×チュールワンピースのレイヤードにタンクを重ねたスタイルには、小物で夏らしい"抜け感"を演出。爽やかなホワイトブレスレットで手首をマークし、足元はヌーディーカラーのサンダルを合わせて。足元の肌を見せることで、簡単に夏らしいコーデが完成します。

サンダル ¥24,840/THE Cat’sWhiskers(フィルム) バングル ¥6,048/French Atelier(Stylism) グリーンタンクトップ ¥3,132、タンクトップ ¥1,620、チュールワンピース ¥2,570/以上STYLEMIXER(株式会社TOPLOG) デニム ¥5,994/ZARA(ZARA JAPAN) スカーフ¥7,020/CODELLO (T-square Press Room) チェーンバッグ ¥36,720/DIESEL (DIESEL JAPAN)

ミラータイプのサングラスでパンツルックに遊び心をプラス

ワンショルトップスコーデ
ミラーサングラス

夏小物の王道といえばサングラス。つい、昨年と同じものを使いがちだけど、小物こそ毎年更新するべき! シンプルなパンツスタイルに、エッジィなレンズのサングラスを合わせるだけで、コーデが辛口に引き締まります。

サングラス ¥2,992/ ZARA(ZARA JAPAN) ワンショルセーター ¥18,144/DIESEL (DIESEL JAPAN) パンツ ¥23,760/Sov(フィルム)  ミニショルダーバッグ ¥41,040/JADISE (アイランド ショールーム) サンダル ¥21,600/ダイアナ ロマーシュ(ダイアナ 原宿店)

上品顔の夏小物があればシンプルワンピがよそ行き顔に!

上品な黒ワンピースコーデ
上品な夏小物コーデ

オシャレ小物でありながら、紫外線予防にも大活躍なハットはいくつだって持っていたい! ライトなベージュで上質な素材感のハットは、ゆるシルエットのワンピをエレガントに引き上げてくれます。バッグもモノトーンカラーをチョイスしてシックにまとめて。

ハット ¥17,280/AULA(コードナイン) メッシュバッグ ¥99,252/CHARLES & KEITH ワンピース ¥37,800/LE CIEL BLEU (ルシェルブルーカスタマーサービス) ネックレス ¥13,932、バングル ¥6,372/ともにFrench Atelier(Stylism) サンダル ¥34,560/INUKII (T-square Press Room)

大人の休日スタイルは脱・シンプル小物で味付け!

花柄サロペットコーデ
タッセルサンダル

夏気分を盛り上げるトロピカル柄のサロペットには、職人が丁寧にハンドステッチで仕立てたバッグと、彩り豊かなインド刺繍のフラットサンダルを合わせてリッチに仕上げ。リゾートシーンにお似合いの多色使いの華やかサンダルは、大人のバケーションコーデのスパイスにピッタリです。

ハンドルバッグ ¥51,840/Loffler Randall (アイランド ショールーム) タッセルフラットサンダル ¥25,920、トロピカルサロペット ¥41,040/ともにグレースコンチネンタル(アイランド ショールーム)

多連パールやツイード、リュクスな小物で高見えコーデ

シックな大人コーデ
ツイードサンダル

Iラインにすっきりまとめたシックなスタイルには、素材にクラス感のある小物をON。胸元は多連パール、足元はツイードサンダルでリッチ感をON。いつものコーデを簡単に格上げしたいときにはこんな小物マジックが使えます!

二連ネックレス ¥9,720/THE Cat’sWhiskers(フィルム) ブレスレット ¥8,100/THE Cat’sWhiskers(フィルム) ツイードサンダル ¥7,020/CHARLES & KEITH コンビネーションニット ¥32,400、レイヤードスカート ¥39,960/ともにPONTI(MIDWEST) マルシェペーパークラッチバッグ ¥5,940/翠光舎 




Model:Yeom Seolhee
Photographer:Masato Juman
Styling:Evi Fujii
Hair&Make-up:Arisa Tsuru(ADDICT_CASE)
Writer:Mie Arisumi


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ