FASHIONJUL.31.2018

バレッタの使い方をわかりやすく解説!ショート~ロング長さ別ヘアアレンジ術

まとめ髪に付けるだけで、女性らしいおしゃれなヘアアレンジに仕上がるバレッタ。バレッタの使い方次第で、ショートからロングまで、簡単に可愛いアレンジが作れます。今回はバレッタを使ったおしゃれなヘアアレンジを、髪の長さ別にご紹介します。
まとめ髪に付けるだけで、女性らしいおしゃれなヘアアレンジに仕上がるバレッタ。バレッタの使い方次第で、ショートからロングまで、簡単に可愛いアレンジが作れます。今回はバレッタを使ったおしゃれなヘアアレンジを、髪の長さ別にご紹介します。

おしゃれなヘアアレンジができるバレッタの使い方

 
バレッタは何種類か持っているけれど、いつもワンパターンのアレンジになってしまい、他のアレンジへの使い方に悩む方も多いですよね。

1つにまとめた髪にバレッタを留めるだけで、簡単におしゃれなヘアスタイルに仕上がりますが、ヘアアレンジのワンポイントとして、アクセサリー感覚で髪に飾っても、手軽に華やかなスタイルが作れます。

今回はショートからロングまで、バレッタを使ったおしゃれなヘアアレンジ術をご紹介します。

バレッタの使い方①ショート×サイドで

 

sayaka idoさん(@saya_1099)がシェアした投稿 -

髪の毛全体をコテで巻き、ウェーブを作ります。サイドの髪の毛を耳にかけるように、ゆるめにねじって、バレッタで留めれば完成です。

ハートモチーフのバレッタと、三角バレッタを重ねて付けることで、華やかでインパクトのあるヘアアレンジに仕上がります。

髪の長さが足りないショートヘアでも、バレッタを髪に飾るだけで、簡単におしゃれなスタイルを楽しむことができますよ。

バレッタの使い方②ショート×お呼ばれアレンジ

 

favoriさん(@kyoko_sa)がシェアした投稿 -

髪の毛全体にカールを付けたら、カールを崩さないように、後ろで1つにピンでまとめます。ピンを隠すように、リボンのバレッタを2個留めれば完成です。

ショートヘアでもバレッタを使うことで、簡単にアップ風スタイルにアレンジすることができるので、結婚式や二次会などのヘアアレンジにもおすすめです。

バレッタの使い方③ボブ×くるりんぱアレンジ

 
サイドの髪の毛を1つに束ねてゴムで固定します。固定した毛束をくるりんぱして、トップの毛をランダムに指先で引っ張り出すようにほぐします。仕上げに三角バレッタを留めれば完成です。

三角バレッタがアクセントになるので、髪の毛を巻かなくてもこなれ感を演出できます。髪の長さが足りなくてバレッタで留めても落ちてくる方でも、最初にゴムでくるりんぱを作ることで、崩れにくいヘアアレンジが作れます。

バレッタの使い方④ボブ×パールモチーフで上品に

 

山口 はるなさん(@haaaru42)がシェアした投稿 -

髪の毛をコテで外側に巻いていきます。サイドの髪の毛をロープ編みにして、ピンで固定します。斜めサイドにパール装飾のバレッタを留めれば完成です。

パール装飾のバレッタで飾ることで、一気に上品な雰囲気が醸し出され、フォーマルなシーンにもふさわしいヘアアレンジに。

外巻きにした毛先が遊び心を感じる印象になるので、デニムなどのカジュアルコーデでも可愛く決まります。

バレッタの使い方⑤ミディアム×ハーフアップでお嬢様風に

 
サイドの毛をゴムで1つにまとめたら、くるりんぱを作ります。さらにサイドの毛をくるりんぱに沿うように、編み込みをしていき、結び目を隠すようにバレッタで留めれば、ハーフアップの完成です。

飾るバレッタ次第で、デイリーコーデにも、華やかなお呼ばれスタイルにも、応用が利くアレンジ術です。

バレッタの使い方⑥ロング×ロープ編みで柔らかい印象に

 
センター部分をゆるめの編み込みを作り、真ん中の位置まできたら、ゴムで結びます。サイドの毛をロープ編みにして、編み込みの結び目に、ピンで固定します。編み込みをほぐすように崩して、バランスを整えたらバレッタを飾ります。

仕上げに毛先をランダムに巻けば、ゆるふわ感が可愛いロングのハーフアップアレンジの完成です。

ネイビーのストライプ柄のブラウスに、柔らかさのあるハーフアップが品の良さを感じるスタイルに。

バレッタの使い方⑦ロング×シニヨンアレンジに

 

gratimmyさん(@gratimmy_accessory)がシェアした投稿 -

前髪をサイドから編み込んでいき、カチューシャ風に仕上げます。高めの位置でポニーテールを作り、ゴムの結び目に毛先を巻き付けるようにピンで固定して、お団子ヘアを作ります。後ろサイドに、珊瑚モチーフのバレッタを飾れば、季節感感じるヘアアレンジの完成です。

季節感のあるバレッタを使うことで、海や南の島などのリゾートコーデにも、ぴったりなスタイルに仕上がりますよ。

バレッタの使い方⑧ロング×まとめづけ

 

木原理恵子さん(@kiharari)がシェアした投稿 -

髪の毛全体をコテで巻いたら、襟足を2つにブロッキングして、三つ編みを作ります。全体のバランスを見ながら、わざとルーズなシルエットになるように、バレッタをランダムに留めれば完成です。

同じ質感のメタリックなバレッタを使うことで、複数付けてもまとまり感が出て統一感のあるヘアアレンジに。

シンプルなベーシックカラーのコーデにも、バレッタの使い方次第で、個性が光るおしゃれなスタイルに仕上がります。

バレッタの使い方⑨ロング×ゆるふわアレンジ

 

エリカさん(@igloo_erika)がシェアした投稿 -

コテで波ウェーブを髪の毛全体に作ります。低めの位置でサイドをロープ編みにし、ピンで固定します。残りの毛をゴムで1つにまとめ、くるりんぱします。仕上げにゴムが隠れるように、バレッタを留めれば完成です。

ボリューム感のあるロングヘアにも、バレッタをポイント使いすれば、いつもとは違ったアレンジに仕上がります。プリント柄のマキシ丈ワンピースで、品の良さを感じるスタイルに。
バレッタを使ったヘアアレンジをご紹介しましたが、いかがでしたか?バレッタの使い方次第では、髪をまとめるだけではなく、アクセサリー感覚で手軽におしゃれなヘアアレンジを楽しめるので、ぜひ色々なスタイルに挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。