FASHIONJUL.03.2019

リネンジャケットのこなれ感は無敵!大人見せが叶うおすすめコーデ

独特の風合いがコーデを大人っぽい表情にしてくれるリネンジャケット。落ち着きがある雰囲気を壊さないように、文句なしにおしゃれに仕上がるコーデをご紹介します。
独特の風合いがコーデを大人っぽい表情にしてくれるリネンジャケット。落ち着きがある雰囲気を壊さないように、文句なしにおしゃれに仕上がるコーデをご紹介します。

リネンジャケットは大人女子のマストアイテム!

 
ナチュラルな雰囲気が存分に楽しめるリネンジャケット。しわさえもおしゃれ見えするので、いつものコーデがランクアップ!

カジュアルからビジネスシーンまで様々な着こなしを楽しめるので、1枚は持っているとかなり役立つレディースアイテムです。

デニムやショーパンにサラッと羽織れば、上品さが漂うカジュアルコーデに。腕まくりをしてこなれ感を出したり、肩掛けしてトレンドシルエットを作るのも上級者テクニック。

ビジネスシーンに取り入れるなら、カラーをネイビーや黒にしたり、ノーカラータイプでスッキリ見せするのがおすすめです。

また、リネンジャケットのセットアップが1組あれば、インナー次第で様々なシーンに着回しできるので、デイリーコーデの強い味方と言えます。

リネンジャケットのおすすめコーデ【1】きちんとボトムに羽織って大人の春コーデに

 
ベージュと相性の良いミントカラーのテーパードパンツで春らしいコーデに。肩掛けすることでインナーの白がよく見えて、清涼感もキープできます

定番のリネンジャケットは、腕まくりや肩掛けをするのがこなれポイント。ジャケット以外はすべて隙のないアイテムでまとめて、リネンの風合いが際立つような着こなしをしましょう。

リネンジャケットのおすすめコーデ【2】半袖のロングリネンジャケットは細長シルエットを活かすコーデに

 
珍しい半袖のリネンジャケットは、ロング丈が新鮮なシルエットを叶えます。ボリューミーなデニムワイドパンツも、ほっそり見えが実現。

ボタンを閉めてワンピースっぽく着こなすこともできるので、着回し力もあり。その場合はワイドなボトムよりもタイトなスキニーやレギンスがおすすめです。

リネンジャケットのおすすめコーデ【3】シャツジャケットは軽く前を閉めて優しげなコーデに

 
リネンジャケットには様々なデザインがありますが、一番女性らしいのがシャツタイプのジャケットです。ベルトでキュッとウエストを絞っても、リネンの風合いがふんわり感をキープ。

小花柄のフレアスカートや、ラベンダーカラーでフェミニンな雰囲気を後押ししましょう。

リネンジャケットのおすすめコーデ【4】ピンクのリネンジャケットで可愛げのあるカジュアルコーデに

 
子供っぽく見えがちなピンクも、リネン素材なら落ち着いた雰囲気に。カジュアルコーデにプラスして、大人っぽいコーデを作る時に役立ちます。

カットオフのデニムスカートはカジュアル色強めですが、リネンジャケットで一気に大人見え。アラフォー世代は、定番のベージュや白いリネンジャケットにして落ち着きをプラスするのもおすすめです。

リネンジャケットのおすすめコーデ【5】異素材コーデでこなれ感満載のコーデに

リネンジャケット×ニットスカート
半袖のリネンジャケットと繊細な模様の鍵編みニットスカートが絶妙なバランスを生み出すコーデ。素材感の違いが、好バランスのカギを握る着こなしです。

ブラウンとベージュのカラーリングも、おしゃれ感を高めるキーポイント。インナーコーデをすべて薄いベージュにすれば、リネンジャケットの存在感を引き立たせます。

リネンジャケットのおすすめコーデ【6】リネン独特の雰囲気で脚出しコーデもヘルシーに

リネンジャケット×リネンスカート
リネンジャケットに、同じくリネンのスカートを合わせるナチュラルコーデ。かなり短めのボトムですが、素材がリネンなら悪目立ちすることもなくヘルシーな仕上がりが叶います。

全てのアイテムをニュアンスカラーでまとめて、リネンの上品さをアピールしましょう。

リネンジャケットのおすすめコーデ【7】ノーカラージャケットをサラッと羽織ってクールに

リネンノーカラージャケット×デニム
胸元がスッキリしているノーカラージャケットは、柄物に羽織っても邪魔にならない優秀アウター。メッセージ性が強いロゴTシャツの場合も役立ちます。

濃いめのデニムに肩掛けして、クールな印象に。ジャケットからスラっと伸びる細い腕と、ロールアップの足元から見える足首で女性らしさをアピールしてください。

リネンジャケットのおすすめコーデ【8】セットアップコーデは重くなり過ぎないライトグレーで

リネンジャケットのセットアップコーデ
GU(ジーユー)のリネン素材のセットアップは、上下別々で着回しが効く優秀アイテム!ライトグレーなら重たくなる心配もないですし、様々なパターンのコーデが完成します。

クールに仕上げたい時は、他アイテムをすべて黒にするのがポイント。インナーはもちろん、ベレー帽やスニーカーも黒で統一すれば、曖昧なカラーが引き締まります。

リネンジャケットのおすすめコーデ【9】ナチュラルなロングジャケットでワントーンコーデに

リネンジャケットのワントーンコーデ
リネンのロングジャケットは、夏の紫外線やエアコン対策にも役立ちます。ニットタンクトップにワイドパンツのラフ感があるコーデは、リネンジャケットも含めてワントーンにまとめることで大人見せ。

ボリュームがあるワイドパンツに羽織るなら、丈感はロングが正解です。
サラッと羽織れば、それだけでおしゃれに仕上がるリネンジャケット。様々なタイプがあるので、それぞれに合ったコーデを完成させてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック