BEAUTYJUN.29.2019

重曹洗顔をするメリットは?正しいやり方や使用する上での注意点

重曹を使った洗顔がいい!ということを聞いたことはありませんか?重曹を使って洗顔をすると、通常の洗顔料以上の効果が得られるといわれています。重曹洗顔をするメリットややり方、使用する上での注意点についてご紹介します。
重曹を使った洗顔がいい!ということを聞いたことはありませんか?重曹を使って洗顔をすると、通常の洗顔料以上の効果が得られるといわれています。重曹洗顔をするメリットややり方、使用する上での注意点についてご紹介します。

重曹洗顔をするメリット

瓶に入った重曹
重曹洗顔とは、重曹を使って洗顔をする方法になります。重曹洗顔をすることで、どんなメリットが得られるのでしょうか?

■毛穴の汚れを洗い流す
重曹洗顔は、毛穴の中に詰まった汚れを洗い流す効果が期待できます。重曹を使って洗顔をすることで、通常の洗顔やクレンジングではなかなか落とすことができない皮脂や黒ずみを取り除くことができます。

■古い角質を取り除く
重曹を使って洗顔をすると、肌に溜まっている古い角質を取り除くことができます。古い角質が肌に残っている状態だと、肌のターンオーバーが乱れやすくなります。さらに毛穴が角質で厚くなってしまうので、皮脂が詰まりやすくなります。

重曹を使って洗顔をすることで、古い角質を一緒に洗い流すことができます。肌のターンオーバーもスムーズになるので、健康的な肌へと導いてくれます。古い角質を取り除くことによって、肌のくすみやシミの原因となるメラニンを洗い流すことができます。

重曹洗顔に使う重曹の選び方

スプーンで粉を救っている
重曹洗顔に使用する重曹は、どのようなところに注目して選べば良いのでしょうか?重曹洗顔に使う重曹の選び方についてご紹介します。

■重曹は食用のものを選ぶ
重曹は別名炭酸水素ナトリウムです。重曹は料理や掃除用品として使われています。重曹を選ぶ際には、食用のものを選ぶようにしましょう。食用の重曹は、粒が細かいので、肌に対しての負担が少なくなります。工業用の重曹については、粒が荒くなってしまうので、洗顔には使わないようにしましょう。

■洗顔は泡立ちが良いものを選ぶ
重曹を混ぜる洗顔料は、泡立ちが良いタイプのものを選ぶようにしましょう。重曹洗顔では、いくら粒子の細かい重曹を選んだとしても、少なからず肌に負担になる可能性が高くなります。

肌への負担をなるべく減らすためには、できるだけ泡立ちの良いもので、顔に乗せても消えないような濃密な泡になるものを選びましょう。

重曹洗顔のやり方

顔に泡を乗せている人
重曹洗顔を使った洗顔のやり方についてご紹介します。

■クレンジングまで終わらせる
重曹洗顔を行う前に、クレンジングまでを終わらせておくようにしましょう。いくら洗顔料に重曹を混ぜたからといって、メイクまで落とせるわけではないので、クレンジングを使ってメイクをしっかり落としておくようにしましょう。

■洗顔料に重曹を加える
洗顔料を泡立てネットに取り、そこに重曹を加えていきます。重曹は小さじ1杯分を加えるようにしましょう。洗顔料の量は、いつもの洗顔よりも少し多めにした方が、泡立ちが良くなります。しっかり水を加えて泡立てて、重曹洗顔を作っていきましょう。

■顔全体に広げていく
重曹洗顔を顔全体に広げていきます。泡を広げていく時は、くるくると大きめの円を描くように行いましょう。黒ずみが気になる鼻周りや、ザラつきが気になる部分は、念入りに優しくマッサージしていくようにしましょう。

■ぬるま湯で洗い流す
最後にぬるま湯を使って洗い流していきましょう。温度は大体35度前後がおすすめです。ゴシゴシと顔をこするのではなく、お湯を顔に浸すようなイメージで、泡を洗い流していきましょう。

重曹洗顔の注意点

泡で顔を洗っている人
重曹洗顔を行う場合の注意点についてご紹介します。

■肌が弱い人はパッチテストを行う
重曹洗顔を行う前に、肌が弱い人は顔以外の部分でパッチテストを行ってから試すようにしましょう。重曹を使った洗顔は毛穴の汚れまで洗浄できるほど、肌への負担が大きいです。そのため、肌が弱い人は使用する前にしっかりパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

■週に1度程度にする
重曹洗顔を行う時は、週に1回程度の頻度で行うようにしましょう。重曹洗顔はしっかり汚れを洗い流すことができますが、毎日行うと肌に対しての負担が大きくなってしまいます。重曹洗顔を行う場合は、週に1回のスペシャルケアとして使うようにしましょう。

■他のスペシャルケアと併用しない
重曹洗顔は毛穴の汚れをしっかり落とすことができると評判です。重曹洗顔を行う時は、他のスペシャルケアと併用しないようにしましょう。スクラブ洗顔やピーリング、ゴマージュ、洗顔ブラシ、酵素洗顔など、重曹洗顔と同じような効果が期待できるものになります。

これらと一緒に使ってしまうと、健康的な角質まで洗い流してしまったり、皮脂を摂りすぎてしまったりすることがあります。そうならないようにするためにも、重曹洗顔を行う時は他のアイテムと併用しないようにしましょう。
重曹洗顔についてご紹介しました。重曹洗顔は、普段使っている洗顔料に重曹を混ぜるだけで簡単にできるスペシャルケアです。気軽にできる洗顔方法なので、毛穴の黒ずみやくすみが気になっているという人は、ぜひ試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック