FASHIONAUG.31.2019

登山のレインウェアはこう選ぶ!レディースのおすすめコーデ

登山に欠かせない重要な装備といえば、「レインウェア」。雨の日に快適に登山を楽しむためには、必要な機能を備えた正しいレインウェアを選ぶ必要があります。そこで今回は、登山のレインウェアの選び方からおすすめアイテムをご紹介します!
登山に欠かせない重要な装備といえば、「レインウェア」。雨の日に快適に登山を楽しむためには、必要な機能を備えた正しいレインウェアを選ぶ必要があります。そこで今回は、登山のレインウェアの選び方からおすすめアイテムをご紹介します!

登山に正しい服装って?まずは基本をチェックしよう

登山の服装
レインウェアについてご紹介する前に、まずは登山の基本の服装について解説します。そこで登山の服装のベースとなるのが、「レイヤリング(重ね着)」。登山では、気温に合わせて(季節に合わせて)着る服を変えるというわけではなく、『重ね着をして体温の調節をする』というイメージとなります。また、山は高さ100mで0.5度~0.6度も気温が下がるため、冬はもちろん夏でもレイヤリングが必須です。

さらに登山のレイヤリングでは、「3枚」のウェアを重ねるのが基本。ベースレイヤーに肌着、ミドルレイヤーに中間着、そしてアウターレイヤーで雨風や寒さを防ぎましょう。また登山の足元は、いくら履き慣れているスニーカーでも滑りやすく危険なのでNG。登山靴を用意しましょう。

レインウェアは「イイもの」を選べ!簡単なもので選ぶのはNG

 
これから登山をはじめる方の中に、「初めのうちは晴れの日の低山にしか行かないし、レインウェアは適当なもので済ませよう」とお考えの女性も多いのではないかと思います。レインウェアは自分を着飾るメインアイテムではありませんし、登山グッズの中でも優先順位が低くなりがち。しかしどんなに簡単な山への登山であっても、必ずしっかりとしたレインウェアを用意しておきましょう。山の天気は変わりやすくいつ雨が降るかも分かりませんし、案外使用頻度が高いです。

実は登山において最も重要な装備と言っても過言ではないのが、この「レインウェア」。雨を防ぐのはもちろんですが、風避けや防寒の役割を果たすこともできる、応用範囲の広い万能のアイテムなのです。安いものだと耐久性に乏しかったり、雨を防げなかったりと十分な効果を得られない場合もありますので、安全に登山を楽しむためにも簡単なもので済ませるのは避けてください。

レインウェアに必要な機能って?透湿性にも注目しよう

 
レインウェアは「簡単なもの」で済ませてはいけないとお伝えしましたが、となるとどのような機能が必要となるのでしょうか。ここで、絶対に押さえておくべきポイントをご紹介しますので、ぜひレインウェア選びに役立ててください。

登山のレインウェア選びの際に注目すべきは、「耐水性」「透湿性」「耐久性」の3つ。まず「耐水性」とは、水が内部に浸入するのを防ぐ機能を指し、数値が高ければ高いほどレインウェアとしての性能が優れていることとなります。登山においては、耐水圧が20,000㎜以上のものを選ぶと良いでしょう。さらに「透湿性」は、体から出る汗などの水蒸気を外に逃がす機能で、数値が高いと汗によるベタつきや蒸れを感じにくくなります。登山で必要なのは、10,000g/㎡/24hrs以上のレインウェアです。

また、「耐久性」は純粋にレインウェアの強度のことで、ハードな登山を想定しているのなら強度の高いものを選ぶべし。寒い季節に防寒ジャケット代わりに着用するのであれば、生地が厚く強度の高いものを選ぶと良いでしょう。

登山のレインウェアは上下分かれたものを選ぶべし!その理由とは

 
登山のレインウェアは、「上下分かれているもの」を選ぶのが鉄則です。レインウェアの中には、被るだけのポンチョタイプや丈の長いワンピースタイプなども存在しますが、登山では必ず上下分かれたセパレートタイプを。ジャケットとズボンで分かれていれば、雨が中に入ってくる心配もありませんし、何より動きが制限されないため安全に登山を進めることが可能です。

また、上下で分かれているレインウェアなら、小雨では上だけを着用して本降りになったらズボンを履く、というようにシーンに合わせて着用できるところも嬉しいポイント。体を動かすアウトドアシーンに適しているのはもちろん、着こなしにも融通が利いて非常に便利なので、必ずセパレートタイプのレインウェアをご用意ください!

レインウェアは色選びも重要!目立つものを選ぼう

 
さらに登山のレインウェアでは、「色選び」も重要となってきます。そもそもレインウェアを着用するシーンでは、悪天候で見晴らしが悪いところが注意すべきポイント。そんな時に暗い色のレインウェアを着用していたら、仲間同士で確認するのが難しくなってしまい、非常に危険です。

また万が一遭難した際にも、暗い色のレインウェアでは発見されづらいのは言うまでもありません。したがって、登山のレインウェアは、赤や黄色、オレンジのように山中でも目立つカラーをチョイスしましょう。

登山のおすすめレインウェア【1】山ガールから愛される定番はmontbel(モンベル)

montbel(モンベル) レインダンサー ジャケットの写真
ここからは、おすすめのレインウェアをご紹介していきます。そこで、登山家から愛され続けている定番のアウトドアメーカーといえば、「montbel(モンベル)」!モンベルは、「機能美」と「軽量と迅速」をコンセプトに商品を生み出しており、近年のアウトドア用品の進化の歴史を作り上げていると言っても過言ではない代表的なメーカーです。

モンベルで人気を誇っているレインウェアは、「レインダンサー ジャケット」。優れた機能をバランスよく備えたスタンダードモデルで、ゴアテックスファブリクス(世界最高水準の防水透湿性素材)を使用していながらも、最もリーズナブルに手に入るところが魅力的!ややゆとりのあるシルエットとなっているため、レイヤードスタイルに適しているところも人気の秘訣です。
montbel(モンベル) レインダンサー ジャケット / ¥18,144

登山のおすすめレインウェア【2】おしゃれさんはTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)を

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) クライムベリーライトジャケットの写真
レインウェアもおしゃれに揃えたいなら、「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」がおすすめ!ノースフェイスは、あらゆるアウトドアアクティビティに適したアイテムを取り揃えているメーカー。アウトドアブランドながらも、普段使いできるおしゃれなデザインのものが多いため、ファッションアイテムとしても非常に高い人気を誇っているところがポイントです。

そこでおすすめするレインウェアが、「クライムベリーライトジャケット」です。ゴアテックスの新しい裏地構造を使用することで、パフォーマンスがグッと向上。強さに加えて軽さとコンパクトさも兼ね備え、さらには運動性にも非常に優れた防水シェルジャケットです。
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) クライムベリーライトジャケット / ¥39,960

登山のおすすめレインウェア【3】patagonia(パタゴニア)は高性能で安心

patagonia(パタゴニア) ウィメンズ・ストレッチ・レインシャドー・ジャケットの写真
さらに登山用品に強いのが、アメリカのアウトドアメーカー「patagonia(パタゴニア)」。環境に配慮した商品作りを徹底しており、『最高の製品を作り、ビジネスを手段として環境問題の解決に向けて実行していく』ことを理念として、数々のアウトドア用品を生み出しています。また、パタゴニアは製品に100%保証を付けており、もしも不満があれば返品・返金が可能です。

おすすめするレインウェアは、「ウィメンズ・ストレッチ・レインシャドー・ジャケット」です。伸縮性を備えている上に軽量で、コンパクトに収納することができるレインギア。さらに2.5層構造の、高い防水性と透湿性を備えているため、霧雨から豪雨まで問題なく対応できます。
patagonia(パタゴニア) ウィメンズ・ストレッチ・レインシャドー・ジャケット / ¥29,160

登山のおすすめレインウェア【4】MIZUNO(ミズノ)は独自の優れた構造が魅力

MIZUNO(ミズノ) ベルグテックEXストームセイバーVI レインスーツの写真
日本の総合スポーツ用品メーカーといえば、「MIZUNO(ミズノ)」!野球やゴルフ用品を軸として、日本で一大地位を築き上げてきたメーカーですが、高機能のレインウェアを数多く取り揃えているのでぜひともチェックしていただきたいところ。値段も比較的リーズナブルなので、初心者でも手を出しやすいところがポイントです。

そこでおすすめするのが、「ベルグテックEXストームセイバーVI レインスーツ」です。こちらは「ベルグテックEX」という性能を備え、独自の3層構造によりべたつき感によるストレスを感じにくい設計。さらに100回洗濯しても水を弾く圧倒的な撥水性、耐水圧約30,000mm以上の防水性、そしてウエア内の湿気を放出する透湿性にも優れた、高機能でコスパの良さ抜群のレインウェアです。
MIZUNO(ミズノ) ベルグテックEXストームセイバーVI レインスーツ / ¥15,660

登山のおすすめレインウェア【5】とにかく安い!コスパ最強ならWORKMAN(ワークマン)

WORKMAN(ワークマン) レディースレインインジャケット STRETCH Perfectの写真
レインウェアをとにかく安く手に入れたいのなら、「WORKMAN(ワークマン)」をチェック!ワークマンは、主に現場作業や工場作業向けの作業服や関連用品を手がけている、日本最大の専門店。『作業服界のユニクロ』とも言われており、リーズナブルな価格で質の良い商品が手に入るところが魅力的です。

そこでおすすめするのが、「レディースレインインジャケット STRETCH Perfec」!こちらは、情報・バラエティ番組「ヒルナンデス!」でも取り上げられたレインウェアで、約300gの超軽量でも耐水圧10,000mm、透湿度8,000g/㎡/24hと機能性も申し分のないアイテム。ハードな登山には心もとないものの、ちょっとした低山くらいであれば、十分快適に登山を楽しむことができるでしょう。
WORKMAN(ワークマン) レディースレインインジャケット STRETCH Perfect / ¥2,847
いかがでしたか?今回は、登山のレインウェアの選び方からおすすめのアイテムまで一挙ご紹介しました。山は急に天候が変わりやすいため、レインウェアは必ず用意しておきたいところ。雨で体が濡れてしまうと低体温症になる可能性もあり、雨具が生死を分けると言っても過言ではないのです。したがって、防水性や透湿性に優れたレインウェアを必ず用意しておきましょう。ぜひ参考にして、高機能のレインウェアで雨の日の登山を快適に楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック