LIFESTYLENOV.09.2018

年下彼氏とどう付き合う?かわいい彼と仲良く過ごすポイント

女性の意思を尊重してくれ、一生懸命でかわいい年下彼氏は、自立した女性が増えている今の時代、ますます人気上昇中です。そこで今回は、年下彼氏の魅力や、仲良く付き合うための方法をご紹介します。
女性の意思を尊重してくれ、一生懸命でかわいい年下彼氏は、自立した女性が増えている今の時代、ますます人気上昇中です。そこで今回は、年下彼氏の魅力や、仲良く付き合うための方法をご紹介します。

年下彼氏の魅力

年下彼氏と彼女
年下彼氏の魅力は、何といっても一生懸命な所です。

年下の彼にとって、年上のオトナの女性は、高嶺の花のような存在です。年上の彼女に「男」として見てもらおうと、頑張る姿は輝いて見えますし、良い刺激になります。年下の彼へのアプローチは、ある程度受け身でいることが「落ち着いていて余裕があるオトナの女性」と思われるポイントにもなります。

また、年下の彼は、変にかっこつけて彼女と張り合おうとせず、ありのままの姿を見せてくれたり、素直な甘えん坊な所がかわいいという声も多く耳にしますよね。年下男子は、同年代や年上の男性と比べると、年上の彼女の意思を尊重してくれる部分も魅力的に映ります。

年下彼氏と付き合っている女性は、経済的な面だけでなく、精神的な面でも自立している人が多いことも理由です。男性に「頼りたい」「守られたい」「リードされたい」という気持ちが薄く、男性との付き合いも、対等でいたいと思っている女性から、年下男子は人気です。


■受け身の彼にはさりげなく働きかけよう

そんな自立したオトナの女性には、アクティブで元気をもらえる年下男子はもちろん、自分からはアプローチできない草食系男子との相性も良いですね。草食系男子にとっても、リードしてくれる年上の彼女が安心できる存在になります。

自分に自信のない受け身の彼は、あなたの方から、さりげなく食べたいものや行きたいお店、デートプランなどを提案してあげるのがおすすめです。

年下彼氏と仲良く過ごす付き合い方【1】年下扱いしすぎない

年下彼氏と彼女
年下彼氏が求めている「彼女」は、ワガママを言って彼を振りまわすような女性ではなく、安心感があって、それでいて恋愛対象として見ることができる彼女が理想と考える人が多いですね。
しかし、何でもサポートしてくれる、母親のような存在ではありません。
したがって、年下彼氏がかわいいからといつも子ども扱いしたり、下に見たりせず「一人の男性」として扱ってあげることが、円満に関係を築いていくポイントですね。

たとえ一回り年が離れていたり、彼氏が大学生や大学院生のような学生であっても、可愛くて仕方ないからといって彼氏のわがままを何でも許してしまうのも、都合の良い関係になってしまいます。反対に、1歳や2歳差の年下彼氏に先輩風を吹かせてしまうのもNGです。

また、彼氏が危なっかしいからと、手や口を出しすぎたり、先回りしてお膳立てをしたりするのも控えましょう。


■完璧でいようとしない

そして、彼女の方が年上だからといって、いつも完璧な女性でいようとする必要はありません。

たまには、うっかりミスをしたり、甘えてみたりと、「オトナの女性」と「かわいい彼女」のギャップを見せることも、年下彼氏に愛されるポイントですね。

年下彼氏と仲良く過ごす付き合い方【2】オトナの女性に求められることは備えておこう

年下彼氏と彼女
しかし、年下ということを意識せずに、オトナの女性に求められるような余裕のある言動や落ち着いた雰囲気などが備わっていないと「年上なのに子どもっぽい」と思われてしまいます。

例えば、1歳や2歳の年の差は、社会人にとってはあまり関係ないものです。しかし、3歳や4歳差以上の年の差となると、社会人としての経験値や、オトナとしての常識がある程度備わっていないのは、年下彼氏からするとがっかりするポイントです。

また、彼をいつも困らせるようなワガママや束縛は、年下彼氏が息苦しくなってしまう原因になってしまいます。感情の起伏が激しかったり、他の女性に嫉妬したりするのではなく、包容力を感じさせるような広い心を見せたいですね。

また、料理や掃除などがある程度そつなくこなせる家庭的な一面も、オトナの女性の魅力になりますね。

年下彼氏と仲良く過ごす付き合い方【3】外見には手を抜かない

年下彼氏と彼女
年上の彼女と付き合う年下彼氏は、女性に対して安心感を求めています。
しかし、お母さんのような存在になってしまうと、彼女としての魅力は下がってしまいます。

また、年下彼氏には、同年代や年下の女性の友人も当然多いので、周りの女性と比べられてしまわないように、外見には気を抜かないようにしましょう。

トレンドのファッションを取り入れたり、メイクやヘアスタイルなども定期的にアップデートして、オトナの色っぽさを磨いていきましょう。

年下彼氏と仲良く過ごす付き合い方【4】デート代は

年下彼氏と彼女
1、2歳差の社会人カップルの場合は、経済的にあまり差がないので、デート代もワリカンにすることが多いですね。

しかし、年齢差が広がっていくと、年上の彼女の方が経済的に余裕があることが多いので、年下彼氏が引け目を感じさせてしまわないような配慮が必要です。

居酒屋デートやラーメン屋さんデートなど、庶民的なデートプランもめいっぱい楽しむと、年下彼氏も安心して付き合うことができます。

また、彼女が年上だからといって、デート代を全て負担しようとするのは、彼氏の甘えにもつながってしまいますので注意したいですね。少し多めに出す位に留めておきましょう。

年下彼氏と仲良く過ごす付き合い方【5】年下彼氏に結婚を意識させるためには

年下彼氏と彼女
年下の彼は、結婚は「もう少し仕事が落ち着いたらしたい」と思っていることが多いですね。

そうかといって、年下彼氏に結婚を催促してしまうのは、重いと思われたり、結婚に対して義務感を感じてしまいます。義務を感じて結婚しようとしてしまうと、結婚の準備期間や結婚生活で何かトラブルがあった時に「やっぱり結婚は早かったんだ」と彼が後悔することにもなりかねません。

年下彼氏との結婚は、焦らず、ゆっくり促していきましょう。

具体的には、「結婚は自由がなくなったり、縛られたりするものではない」というイメージを持てるようにアプローチしていきましょう。

例えば、結婚後も夫婦共働きで、今の二人の関係が変わらないのなら、結婚して我慢することが増えるのが嫌だと思っている男性や、経済的にまだ不安がある男性も、結婚に踏み出しやすくなりますね。

また、「結婚はいつでもいいよ」という態度でいるのは、彼氏が結婚を真剣に考える機会を減らしてしまいます。もし、早く結婚したいという気持ちがあるなら、「全然そんなそぶりを見せないから気づかなかった」と彼が言うことがないように、きちんと伝えておくことは重要ですね。
年下彼氏にとっては、オトナの女性の年上彼女は、憧れの存在です。しかし、彼が年下だからといって、何でも許してしまったり、完璧でいる必要はありません。オトナの女性としての魅力を備えつつも、時には彼に上手に頼っていきたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。