OCT.17.2019

スエードブーツでコーデを格上げ!おしゃれファッションを大公開

スエードブーツでコーデを格上げ!おしゃれファッションを大公開 スエードブーツでコーデを格上げ!おしゃれファッションを大公開

ナチュラルな風合いと、柔らかく肌馴染みの良い素材感が魅力の「スエードブーツ」。あなたもスエードブーツを取り入れて、足元からグッと垢抜けた印象へ導きませんか?そこで今回は、スエードブーツを使ったおすすめコーディネートをご紹介します!

スエードブーツを使ったコーデ8選!足元からおしゃれを楽しもう

 

そもそもスエード素材とは、子牛などの柔らかい革の裏面を起毛したもの。そんな柔らかかつ優しげな風合いで、温かみのある「スエードブーツ」は、ハードな印象のレザーとは違い、ナチュラル感が魅力の一足だと言えるでしょう。また、スエードは秋冬らしい素材感ではありますが、春夏の暖かい時期にも履きこなすことが可能。あなたもこの機会に、スエードブーツの取り入れ方をチェックしてみませんか?

そこで今回は、スエードブーツを取り入れたおすすめコーディネート8つピックアップしてご紹介します!季節別や色別にオトナ女子のお手本スタイルを厳選した上で、意外と知られていないスエードブーツのお手入れ方法まで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スエードブーツコーデ【1】春は淡い色合いで季節感を高めて

リブニットスカートを使ったスエードブーツコーデ

冬の寒さが落ち着き、軽やかな装いでお出かけを楽しむことができるこの季節。春には、軽やかなパステルカラーをうまく取り入れ、トレンドライクな着こなしを完成させましょう。ただ全体を淡い色合いでまとめると、コーデが甘い印象になってしまうため、メリハリを意識することが重要となります。

白のボリューム袖ニットに、白のリブニットタイトスカートを合わせたコーディネート。上下で淡い色合いにまとめたところ、足元にはブラウンのスエードブーツを持ってきて、グッと印象を引き締めてあげましょう。ブラウンは優しげながらも締め色としての役割を発揮し、淡いカラーのファッションとの相性抜群です。

スエードブーツコーデ【2】夏はワンピーススタイルで軽やかに

ワンピースを使ったスエードブーツコーデ

秋冬の印象の強いスエードブーツですが、もちろん夏場に履いてもOK。ただし夏のファッションに取り入れる場合は、サンダルなどの季節感のあるものをチョイスしたり、コーデ自体を夏らしく清涼感のある着こなしにまとめたりと、工夫をする必要があります。

例えばしっかりとしたスエードブーツを合わせるなら、コーデで夏のリラックスムードを意識するとトレンドライク!ブラウンのスエードブーツには、グレーのキャミワンピを合わせて、ヘルシーな肌見せに挑戦してみましょう。ラフなワンピーススタイルの足元はしっかりとしたブーツで、媚びない大人のこなれファッションに。

スエードブーツコーデ【3】秋はシックな雰囲気にまとめるとgood

プリーツスカートを使ったスエードブーツコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドとなるこの季節には、シックなスタイルに挑戦してみて。黒を基調として落ち着いたトーンにまとめつつ、存在感のある色物アイテムを加えて、クラシカルレディな垢抜けスタイルを叶えてみましょう。

黒のカットソーに光沢感のあるベージュのプリーツスカートで、品のあるレディなコーディネートに。さらに足元は、黒のスエードブーツをチョイスして、スカートの存在感と洗練された雰囲気を引き立ててください。秋ファッションはダークトーンでまとまりがちですが、野暮ったく見せないためには、差し色をうまく取り入れるのがポイントとなります。

スエードブーツコーデ【4】冬はサイハイブーツで暖かく

ミニスカートを使ったスエードブーツコーデ

寒い冬には、大胆に「サイハイブーツ」にトライしてみるのもアリ!暖かい上に脚をスラッと綺麗に見せてくれるため、冬場のスカートスタイルの強い味方とも言えるでしょう。また、サイハイブーツも柔らかく肌触りの良いスエード素材なら、窮屈感もなく楽な履き心地が叶うところが嬉しいポイント。

鮮やかなオレンジのニットには、グレンチェックのミニスカートを合わせて、落ち着いた雰囲気にトーンダウン。さらに足元は、ブラウンのスエードサイハイブーツで、コーデを柔らかな印象へと導きましょう。さらにアウターは、ホワイトのファーコートで、女性らしさを格上げ!

スエードブーツコーデ【5】茶色は使いやすいのに簡単におしゃ見え

レザージャケットを使ったスエードブーツコーデ

ブラウンのスエードブーツは、使いやすい上に簡単におしゃ見えが叶う優秀アイテム。足元に抜け感が加わり、今っぽいトレンドライクなスタイルにまとまります。また、茶色は黒よりも優しげな印象ですので、コーデを柔らかく見せたい時にも重宝できるカラーです。

例えば、ブラウンのドット柄ワンピースにブラウンのレザージャケットを合わせた、レディライクなコーディネート。足元にもブラウンのスエードブーツを持ってきて、コーデをワントーンにまとめるとおしゃれです。このようにワントーンで仕上げても、それぞれのアイテムの質感が異なること、色味が少しずつ異なることにより、野暮ったさもなく洗練された雰囲気にまとまります。

スエードブーツコーデ【6】ホワイトはきれいめな雰囲気に

 

ホワイトのスエードブーツは、きれいめな雰囲気にまとめたい時にぴったり!白は清楚感や清涼感を演出できるので、着こなしを品よく見せたい時にはもちろん、足元から軽やかさを加えたい時にもおすすめです。

白のタンクトップにブルーニットのレイヤード、ボトムスには白のワイドパンツで、リラックスムード溢れるコーディネート。足元にはホワイトのスエードブーツをチョイスして、ラフながらも品の良さが垣間見える、大人のこなれスタイルを実現させましょう。

スエードブーツコーデ【7】レースアップは大人可愛い印象を与える

白パンツを使ったスエードブーツコーデ

レースアップのスエードブーツは、大人可愛いファッションとの相性抜群!紐の編み上げがガーリーな雰囲気を誘うものの、締まりがあるためきちんと感も漂い、大人の女性にぴったりだと言えるでしょう。ここでは、レースアップブーツのおしゃれな取り入れ方をご紹介します。

白のタートルネックニットに、ブラウンベースに白のドット柄があしらわれたニットカーディガン、白のストレートパンツで、統一感のあるツートーンコーデ。さらに足元もブラウンのスエードレースアップブーツで、とことん統一感を意識しましょう。また、パンツの裾をロールアップしてブーツとの間に若干隙間を作ってあげると、もたつきなくスマートに見えるのでおすすめ。

スエードブーツコーデ【8】ショートにデニムパンツでこなれ感を

ジャケットを使ったスエードブーツコーデ

ショート丈のスエードブーツは、どんなスタイルにも合わせやすい優秀な一足。使い勝手が良く、パンツスタイルにもスカート・ワンピーススタイルにも、バランスよく取り入れられるところが魅力だと言えるでしょう。

例えば、パンツスタイルとのおしゃれな合わせ方をここでチェック!黒ニットにブラウンのテーラードジャケット、ハイウエストのデニムパンツで、抜け感たっぷりの大人カジュアルコーデ。カジュアルスタイルでは、スエードショートブーツにあえてデニムパンツをくしゃっとラフに入れ込み、こなれた雰囲気を演出するのもトレンドライクでおすすめです。

【番外編】スエードブーツのお手入れの方法って?やり方を徹底解説!

 

さらに最後に、スエードブーツのお手入れの方法についてご紹介します。そこでまず普段履いてお出かけをする前には、必ず防水スプレーをふっておきましょう。スエードは水濡れに弱いため、長く履くためにも、このちょっとした一工夫が欠かせないのです。

普段のお手入れでは、スエード専用のブラシを使って、土やほこりを優しく丁寧に取り除きましょう。軽い汚れが気になるところには、消しゴムタイプのクリーナーで軽く擦ってあげると、簡単に落とすことができます。また、スエードブーツの保管時には除湿剤を入れ、湿気から防ぐことも長持ちのための重要なポイントとなります。

いかがでしたか?今回は、スエードブーツを使ったおすすめコーデからお手入れの方法まで一挙ご紹介しました。足元からコーデ全体の印象をグッと引き締めたいのなら、黒などのダークカラーをチョイスするとOK。さらにコーデをナチュラルな印象に導きたいならブラウンやベージュ系、垢抜けさせたいおしゃれ上級者さんにはホワイトもおすすめです。ぜひ参考にして、あなたもスエードブーツでワンランク上のおしゃれな着こなしを叶えてください!