BEAUTYMAR.02.2019

一重の方必見!就活メイクのポイントは?コツやおすすめアイテムも

一重の就活メイクはどこにポイントをおけばいいのでしょうか?就活メイクは好印象に見えることが大切です。一重の目元の印象を魅力的に見せるための就活メイクのやり方や、おすすめアイテムについてご紹介します。
一重の就活メイクはどこにポイントをおけばいいのでしょうか?就活メイクは好印象に見えることが大切です。一重の目元の印象を魅力的に見せるための就活メイクのやり方や、おすすめアイテムについてご紹介します。

一重の就活メイクのポイント

リクルートスーツの女性
一重の就活メイクのポイントについてご紹介します。

■明るめカラーですっきりと
一重の就活メイクのポイントは、目元に濃いカラーを使わずに明るいカラーを使うようにしましょう。定番のアイシャドウであるブラウン系の濃いグラデーションは、就活メイクにはあまり向きません。

陰影をつけて二重にする必要はないので、明るい色味のアイシャドウを使って目元をすっきりとした印象に見せるようにしましょう。派手すぎない程よいパール感のあるアイシャドウを使うと、よりすっきりとした印象の目元に仕上がります。

■ブラウンで柔らかく
アイライナーやマスカラは、ブラックを使うときつく見えてしまうこともあります。そういった場合は、ブラウンを使うことで、柔らかさをプラスすることができます。

■チークとリップで印象アップ
一重の就活メイクでは、アイプチやつけまつげなど、目元の印象を強調するアイテムを使うことができません。そのため、あえて目元はシンプルに仕上げながら、チークやリップを使って印象をアップさせる方法をおすすめします。

チークの入れる位置や色味、リップの質感などでバランスを取ることで、顔全体の雰囲気を好印象に仕上げることができます。アイメイクばかりに気を取られることなく、顔全体の仕上がりを考えながらメイクすることをおすすめします。

一重の就活メイクのやり方【1】アイメイク

アイシャドウを乗せている人
一重の就活メイクのポイントについてご紹介します。

■アイシャドウ
一重の就活メイクのアイシャドウは、明るいカラーを2色ほど使いながら、すっきりした目元を作っていきましょう。まずは目元のくすみを取り払えるような、パール感のあるホワイトやベージュ系の色味をアイホール全体に乗せるようにしましょう。

次にアイホールに乗せた色味よりも少しだけ色味がはっきり出るようなカラーを選び、目頭側に乗せていきます。2色のアイシャドウをなじませてグラデーションを作っていくようにしましょう。

2色目の色味は、暗すぎないブラウンやピンクベージュ、ナチュラル発色なオレンジなどがおすすめです。

■アイライン
一重のアイラインは、インラインを中心に引いていくようにしましょう。一重の場合、アイラインを太く入れないと目立たないということがありますが、就活メイクの時は、インラインを中心に入れて、足りない部分にだけアウトラインを足すようにしましょう。

インラインはまつげとまつげの間を埋めるように、ペンシルを使って引いていくようにしましょう。インラインを引いたら、目元全体のバランスを考えて、足りないと思う部分があれば、アウトラインを足していきます。

特に目頭側のアイラインは、見えにくくなってしまう部分でもあるので目尻のみ足していくようにしましょう。目尻のアイラインは目を開けた状態で、バランスを見ながら引いていきましょう。

■マスカラ
就活メイクのマスカラは、派手にならないものを選ぶ必要があります。ボリュームタイプではなく、ロングタイプのマスカラがおすすめです。マスカラがダマになってしまうと、印象がよくないので、1本1本丁寧に伸ばすように心がけながらマスカラを塗っていくようにしましょう。

一重の就活メイクのやり方【2】その他のメイク

肌なじみのいいカラーのコスメ
一重の就活メイクのやり方について、アイメイク以外のポイントをご紹介します。

■アイブロウ
就活メイクのアイブロウは、印象を大きく左右するパーツになります。一重の目元はクールな印象に見えることが多いので、柔らかさを出すためにカーブのあるアーチ系の眉毛がおすすめです。アイブロウの色味も自分の髪色よりも少し明るいカラーを使い、柔らかさを意識して描くようにしましょう。

■チーク
一重の就活メイクでは、チークがとても重要になります。チークはナチュラルに発色するものを選ぶ必要があります。チークの色味は、ピンクだとかわいらしく、オレンジだと元気な印象に仕上がります。自分に合ったカラーのものを選ぶようにしましょう。

チークは頬の高い位置にふんわりと丸く乗せていきます。この場所にチークを乗せることで、頬が高く見え明るい印象に見えやすくなります。

■リップ
一重の就活メイクでは、リップの選び方も重要になってきます。リップは口紅タイプを選ぶようにしましょう。自分の唇の色味に合わせて、肌なじみのいいカラーのものを選ぶことがポイントになります。

全体的にマットな仕上がりになりやすいので、リップに少しツヤのあるものを足して、バランスを取る方法がおすすめです。全体のバランスを見ながら、色味や質感を選ぶようにしましょう。

おすすめの一重用就活コスメ【1】デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル

デジャヴュのアイライナー
デジャヴュのラスティンファインaクリームペンシルは、楕円形の芯で自由自在に描けるペンシルアイライナーです。滑らかな描き心地で細かい部分もスルスル描くことができます。汗や涙に強い処方で、まぶたにしっかり密着します。
デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル / ¥1,296

おすすめの一重用就活コスメ【2】RIMMEL(リンメル)ショコラスウィート アイズ ソフトマット

リンメルのアイシャドウ
RIMMELのショコラスウィートアイズソフトマットは、マットな中にほんのりツヤがあるソフトマットな質感が特徴です。透明感のある発色で、まぶたに滑らかに溶け込みます。ヌーディーカラーで肌なじみのいい5色入りのパレットです。
一重の就活メイクについてご紹介しました。一重の場合クールな印象に見られがちでメイク方法がいまいちわからないという人もいるかもしれませんが、使っていく色味や形を意識することで雰囲気を大きく変えることができますよ。ぜひ自分に合った就活メイクを見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6