JUL.28.2019

浮気の証拠を掴む方法が知りたい!証拠を掴む際の注意点もご紹介

浮気の証拠を掴む方法が知りたい!証拠を掴む際の注意点もご紹介 浮気の証拠を掴む方法が知りたい!証拠を掴む際の注意点もご紹介

彼氏や夫が浮気しているかもしれないと思ったら、本当に浮気しているのか真実が知りたいと浮気の証拠を探す女性は少なくありません。そこで今回は、浮気の証拠を掴む方法や証拠を掴む際の注意点をご紹介します。

浮気の証拠を掴むメリットとデメリット

彼氏の浮気を疑っている女性

彼氏や夫が浮気しているかもしれないと思っても、本当に浮気しているのかどうか確証がないまま疑い続けるのは辛いですよね。

浮気しているのかどうか真実を確かめるためにも、浮気の証拠を掴もうと考えることは少なくありません。


■浮気の証拠を掴むメリット

浮気している証拠を掴もうと行動するメリットは、彼氏や夫が浮気しているのかどうかが分かるので、パートナーを疑ったままモヤモヤした気持ちで顔を合わせる必要がなくなることです。

浮気しているとわかって傷つくリスクはありますが、パートナーに裏切られているとわかれば、話し合いをして浮気を辞めさせることもできますし、別れを選択することもできます。

特に、夫の不倫で離婚を考えている場合は、状況証拠ではなく、しっかりとした証拠を示すことで浮気を自白させることができますし、離婚を有利に進めたり、慰謝料を請求することもできます。

また、浮気の証拠を持っていると、相手からの離婚の請求は認められにくいのもメリットです。


■浮気の証拠を掴むデメリット

一方、浮気の証拠を掴むデメリットは、パートナーが浮気をしていることがわかると、二人の関係に溝ができてしまいます。

パートナーがつい出来心で浮気してしまい、後悔していて関係を修復したいと思っていても、浮気している事実が分かってしまったことで、彼氏や夫を信じることができず、別れる原因になることもあります。

浮気の証拠を掴む場合の注意点

彼氏の浮気の証拠を見つけた女性

■浮気を疑っていることがバレてしまうケースも

もし、浮気の証拠を掴もうと勝手に携帯電話やパソコン、私物を探っていることがバレてしまうと、不信感を抱きますので、関係にヒビができる可能性はあります。本当はパートナーが浮気していなかった場合は、疑われていたことに対して、パートナーが怒って信頼関係が崩れるケースもあります。

また、彼氏や夫が本当に浮気をしていた場合は、さらに浮気がバレないように隠れて浮気をしようとするケースもありますので、浮気の証拠を掴む際は慎重にしたいですね。


■慰謝料の請求や離婚の証拠は

二人きりでのデートやキスも浮気と考える人は多いですよね。しかし、慰謝料の請求や離婚で不貞行為の証拠として使用したい場合は、肉体関係があったことを示すような証拠が必要です。

携帯電話のメールやLINE(ライン)、SNS上でのやり取り、手紙や会話や通話の内容、領収書や宿泊記録、ホテルや自宅に複数回二人で入る写真などの証拠も、はっきりと肉体関係があったとわかるようなものが必要です。


■違法なことはしない

たとえ彼氏や夫であっても、個人のプライバシーを侵害するようなことをしてしまうのはNGです。彼氏の家や別居中の夫の家に盗聴器やボイスレコーダーを置くのは違法行為になります。また、パソコンに勝手にアクセスしたり、浮気調査アプリを使ってGPSで現在情報を追跡したり、電話帳を見るのも違法行為になることがあります。

浮気の証拠を掴む方法【1】携帯電話やパソコン

彼氏の浮気を疑っている女性

浮気の証拠が出やすいのが、通信手段の携帯電話やパソコンですよね。

急にロックをかけるようになったり、通知が出ないようにしたり、コソコソと隠れて連絡を取っているなど、彼氏や夫が浮気しているのかもしれないと疑うきっかけになることが多いのも、携帯電話の扱いです。

万が一浮気の証拠を見つけた場合には、自分のスマホやデジカメなどで画面を撮影しておくと、証拠が消された場合でも安心ですね。


■通話履歴やメール、LINE(ライン)

例えば、連絡手段の電話やメール、LINEなどは、浮気相手とのやり取りが残っている可能性があります。

一見男性だと思われるような名前や会社名でも、頻繁にやり取りをしている場合は、実は相手が浮気相手の女性というケースもあります。

また、パートナーが通話履歴を毎回消しているのも、浮気が見つかるのを警戒していて、浮気の証拠を隠している可能性がありますので、その他の手段で浮気の証拠を見つける必要があります。

LINEは、メールアドレスとパスワードを設定していれば連絡先が保存されています。また、トークのバックアップを取っている場合は、アプリをインストールし直せば、一度消したトークを復元することができます。


■SNSやアプリ

そして、Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)などのSNS上で特定の女性と頻繁にやり取りをしていたり、浮気を匂わせるような書き込みをしている場合も、浮気している可能性はあります。

恋活アプリをインストールしていたり、使っている形跡がある場合も浮気の可能性があります。


■検索履歴

そしてインターネットの検索履歴で、行ったことがないデートスポットやレストラン、ホテル、女性向けのプレゼントなどを検索しているのも浮気を疑う証拠になりますね。


■画像

そして、画像フォルダに浮気の証拠写真が保存されているケースもあります。お互いに自由に携帯電話やパソコンを操作できる関係の場合は、チェックしてみましょう。

浮気の証拠を掴む方法【2】持ち物

レシートと財布

お互いに荷物を自由に見れる場合は、レシートやクレジットカードの明細書が浮気の証拠になりやすいですね。浮気の証拠を見つけた場合には、自分のスマホやデジカメなどで撮影しておきましょう。


特に、出張から帰宅したパートナーの荷物から

・女性向きのアイテムを買ったレシート
・オシャレなレストランやバーなどでの二人きりでの飲食代のレシート
・テーマパークや映画などの半券
・ホテルに宿泊した領収書
・クレジットカードの明細書
など、出張に関係のないレシートが出てきた場合は浮気の証拠になりますね。

また、銀行の入出金記録が見れる場合は、パートナーの支出をチェックしてみましょう。頻繁に2万円前後出金していて、何に使っているかわからない場合は、浮気相手とのデート代に使用している可能性があります。

浮気の証拠を掴む方法【3】車

ドライブデート

パートナーが車を持っている方は、車のカーナビの検索履歴やGPSの移動の履歴などをチェックしてみましょう。

また、車の助手席のシートの位置が前回乗った時とずれている場合は、誰か他の人を乗せた証拠になります。

車の中のゴミ箱に浮気の証拠が捨てられているケースもありますね。

浮気の証拠を掴む方法【4】行動

浮気している彼氏

■変化があった

また、パートナーの服に化粧品や香水の匂いがついているのも、浮気の証拠になりますね。

急におしゃれになったり、デートスポットやレストラン、女性のオシャレやプレゼントに詳しくなるなども、浮気相手がいる可能性があります。

仕事が忙しくなったり出張が増える以外にも、趣味やジムを始めるのも、浮気相手に会っているケースがあります。


■会話で浮気しているかをチェックする

彼氏や夫が浮気しているかもしれないと思ったら、あらかじめ自分と会っていない日の予定を聞いておきましょう。友達との飲み会、趣味を行っている場所や、出張先などですね。

そして「〇日に友達が女の人と一緒にいるのを見たって言ってたよ」などのような浮気を疑うような質問して、パートナーの反応を見るという方法もあります。

パートナーが焦っていたり、以前伝えられていたスケジュールと違う場所に行っていたと言った場合は、嘘の予定を伝えられている可能性はあります。


■尾行する場合は

パートナーが浮気しているのか確かめたい方の中には、パートナーを尾行しようと考える方もいると思います。しかし、自分で浮気の証拠を掴もうとして、浮気の現場を見るのはかなり精神的にショックを受けてしまいますし、その場で取り乱してしまう可能性もあります。したがって、浮気の現場を見て冷静さを失ってしまいそうな場合は、友人や探偵事務所、興信所などに浮気の現場を押さえてもらうのも一つの方法です。

浮気の証拠を掴む方法は、色々な手段があります。しかし、パートナーが浮気をしていなかった場合、万が一浮気の証拠を掴もうとしていたことがバレてしまうと、信頼関係を失う可能性もありますので慎重に行動したいですね。