LIFESTYLESEP.17.2019

肌へのエアコンの影響は?乾燥した場合の応急処置方法もご紹介

お部屋を快適な温度に保ってくれるエアコンですが、実は肌に悪影響を与えていることがあります。そこで今回は、エアコンの肌への影響や、エアコンの影響を予防するお肌のケア方法をご紹介します。
お部屋を快適な温度に保ってくれるエアコンですが、実は肌に悪影響を与えていることがあります。そこで今回は、エアコンの肌への影響や、エアコンの影響を予防するお肌のケア方法をご紹介します。

快適だけど肌にはダメージ?エアコンの影響

エアコンを使っている女性
夏の強烈な蒸し暑さ対策に使用するエアコンですが、外よりも快適に過ごせる反面、冷え性の原因になったり、肌が乾燥してしまうことがありますよね。また、冬に暖房としてエアコンを使用すると、ただでさえ湿度の低い外気よりもさらに部屋が乾燥してしまいます。

エアコンを使用すると肌が乾燥してしまうのは、エアコンが送り出す、乾いた空気に長時間当たることが原因です。

肌だけでなく、鼻や喉、目、髪の毛なども乾燥してしまいます。時には肌がヒリヒリと痛んだり、粉をふくこともあります。

エアコンの影響を予防する肌ケア方法【1】毎日のスキンケア

洗顔
■スキンケアは保湿重視に

エアコンで肌が乾燥しやすいと感じる方は、まずは毎日のスキンケアで肌を保湿することにフォーカスしてみましょう。たとえ暑い夏でも、乾燥した空気に触れている時間が長い場合は、化粧水や美容液だけでなく、乳液やクリーム、オイルなどを使用して、肌からうるおいを逃さないようにしたいですね。

また、お肌の表面の角層の水分をキープしてくれるのが「セラミド」で、年齢とともに減少してしまう成分です。お肌にセラミドが不足していると、乾燥肌になってしまいやすくなります。したがって、セラミド配合のスキンケアコスメを使用するのもお肌の乾燥対策におすすめです。セラミド以外にも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合された化粧水や美容液を使用してもいいですね。

洗顔やバスタイムの後、肌が乾燥する前にできるだけ早くスキンケアを行いましょう。

紫外線量の強い夏は、UV対策をしていてもいつのまにか日焼けしていることもあります。したがって、美白成分の配合されたスキンケアコスメを使用するのもおすすめですよ。


■洗い方にも注目

また、顔や体を洗う際には、強い力で擦って肌にダメージを与えるのはNGです。優しく撫でるように洗うことが大切ですね。まずは石鹸やシャンプーなどを泡立てて、泡で肌を包むように洗いましょう。

また、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料、シャンプーなどは、洗いあがりはスッキリしますが、その分肌の必要な皮脂まで洗い流して乾燥させてしまうことがあります。

さらに、熱いお湯や水圧の強いシャワーも肌への刺激になりやすいので、ぬるま湯で洗い、シャワーの水圧を長い時間当てないようにすることも効果的ですよ。


■お部屋の環境を変えることもスキンケアに

そして、お部屋の空気自体の乾燥を防ぐこともおすすめのスキンケア方法になります。加湿器やアロマディフューザーを使用したり、濡れたタオルを干すのもおすすめです。

お部屋に植物を配置するのも効果的ですよ。

エアコンの影響を予防する肌ケア方法【2】メイクの前に

スキンケア
メイク崩れは、汗や皮脂の分泌が原因の一つですが、実はエアコンや紫外線などによるお肌の乾燥が原因で過剰に皮脂が分泌され、テカリやメイク崩れを引き起こすこともあります。

したがって、お出かけ前にメイクをする際には、肌のうるおいを逃がさないような工夫をすることで、お肌の乾燥やメイク崩れを予防できます。

メイクの前にも、化粧水や美容液を保湿するのはもちろん、乳液やクリームなどでお肌にうるおいを閉じ込めるようなケアをしたいですね。ただお肌に塗るのではなく、肌をおさえてうるおいを押し込むようなイメージでプレスしましょう。

シートマスクで保湿成分をお肌に浸透させるようにすることもおすすめです。

そして、乾燥肌や脂性肌など、自分の肌に合った化粧崩れ防止下地を使用するのも効果的ですね。

エアコンの影響を予防する肌ケア方法【3】メイク直しや乾燥を感じた時には

エアコンで乾燥した肌に化粧水をスプレーしている女性
そして、エアコンの効いた室内でお肌の乾燥を感じた時は、応急処置としてうるおいをチャージしてあげるのも大切です。特に、オフィスで仕事をする場合は、クーラーだけでなくブルーライトによって肌が乾燥することもあります。

スプレー化粧水やミスト化粧水でしたら、手を汚さずにシュッと肌に噴射できるので、乾燥した時に使いやすいですね。ただし、最初に広げたティッシュの左右のワンプッシュずつ化粧水を拭きかけて、顔に被せて余分な皮脂をオフしてから、顔より高い位置から化粧水を吹きかけましょう。

また、メイク直しをする際にも、皮脂やメイク崩れを軽く拭いてから乳液や日焼け止め、バームなどでうるおいをプラスします。その後にファンデーションやフェイスパウダーを使用しましょう。

エアコンの影響を予防する肌ケア方法【4】インナーケアも重要

エアコンの乾燥対策のインナーケア
エアコンによる肌の乾燥を防ぐためには、内側からお肌をケアしてあげることも大切です。

例えば、水分補給は、肌にうるおいを与えるためには欠かせないものですよね。

また、クーラーによって冷えを感じやすい場合は、冷たい飲み物は避け、温かい飲み物や、生姜やスパイスなどの入った体を温めてくれるような食べ物を食べたいですね。

その他にも、肌の調子をととのえたり、代謝アップにも貢献してくれるビタミン類やミネラル類が不足しないよう、バランスの良い食事を摂ることも重要ですね。
肌の乾燥の原因の一つになることがあるエアコンは、毎日のスキンケアや、メイク方法などで対策するのがおすすめです。お肌の乾燥に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック